◆16年6月の抜粋日記◆

16年5月分←*→7月分 / 『最新の抜粋日記』

 6/1 今はゲロルシュタイナより南アルプスの天然水スパークリング、よりペリヱが好きな感じ?

ドラッグ的なストワに寄ってダウニを捜す、が、ないッ。安定のない。やむなく、返す刀で、ドリンクが安いかも?とばかりに1本を買い求めて飲み飲み飲み歩みました。【問】何を買ったでしょうか? 〔答〕南アルプスの天然水スパークリング。ダイエット中だしと炭酸水をスーパで買うよう心がけてきたが、ついにここまでテッテーしたか!!@僕の炭酸水チョイス まあ、今日から一週間は、炭酸水を断ってでも、鉄玉子を入れて沸かした湯冷ましを飲んでせーぜヘモグロビン量を稼がないとならないタイミングに入ってきているがな。水呑み僕。

 6/2 しわしわしわに氣づいたを蔭でせーぜ重いものを上げ下げしてニノウデの筋肉をつけたら宜しい

ニノウデがしわしわしわになったよ!! おぢーちゃんみたい! この年になって(2016年?)ダイエットなんか成功させるからであるッ。でも。まんだあと10kg落とすもーん。今のしわしわしわは過渡期に過ぎない。

 6/3 てゆーかそれを僕は片桐[14]とは、衆人環視の元、タイムラインでやるでなあ(慾望の赴くままマンか)

ふぇいすぶくっで「親しい友人」の吉村さん[28]と、ふぇいすぶくっのメッセイヂ機能を使ってチャット状態、とゆーかきっと今時の人はこーUであろう、LINE状態であった。月はぢめでよかった、ギガを氣にすることなく2時間以上(!)に亘って繋ぎっ放しでおわいてが出来た。てゆーかこの僕の性格で、モバイル的なスマートフォンを持とうものなら、何が起こっていたか!?(ふるふる…)と思うと、現況に感謝しかない。打ちづらいわ、相手はし続けないと氣が済まないわ。てゆーかII! 相手をする吉村さんも吉村さんだわ!! ちょころびっとは僕の身にもなって!<何を言うか

 6/4 きんのうの夜うさりに直したのだ、だからきんのうのきったりえの新聞寫眞撮った時分からおかしかったのか

氣づいたら。こないだでぢかめ参號機の時計を直した時に、どーもサッコン、ダイアル的なスウィッチのぐわいが悪すぎて、勝手にどんどんどん反応することは認識していたが、いつの間にか日付パートの月パートがになっていて、だから今日撮ったすべての寫眞は日付が2016年5月4日付であった、ぎゃー。致し方なし。不幸中の幸いなのは寫眞固有のデータ情報はふぇいすぶくっに上げる際に反映しない点だ、まあ、だからこそ逆に(逆ってなんだ)いっちーちふぇいすぶくっの寫眞には撮影日時分秒を手で打ち込んでいる僕です、めんど!!<めんどなのがこの度は却って助かった分際で

 6/5 高校生に毛が生えたみたいな連中だから当たり前ではある

イヴェントの仕切りがまっっっったく出来ていないのをマノアタリィにし、名大生は子供なんだなあと氣づかされる。マイクの本数が足りないという時点でなにも予想できないし如何なる対処も発案できないと知れるのだ。まあ、僕もきっと大学時代はそーだった、それで氣にしなんだろうと(いつも言うことだが40歳より前のきよくは僕にはほぼない)推測される訳で、そんな現在は出来損ないの名大生たちも、だからあと35年もしたら1人前になれるから頑張ったら宜しいし頑張らなくても身につくから時間は偉大なことよ脳。

 6/6 「北が上」の方が文字数も音も少ないのに

今日はタクシで「ノースアップ」と「ヘディングアップ」という言葉を聞いた。憶えた。遣おう。本当にこんな用語があるのか、乗ったタクシの運転手だけが言う、考えた、単語ではないか?という疑念が拭い去れないが、調べない。敢えて調べずに遣う。遣いまくる。でも遣い途がないのが痛恨である。隙あらば遣う。

 6/7 普段はじでん車で通り過ぎてしまうので、今後はいちーち停めてはチャレンヂすべきか?<人に尋かない

吹上公園にちょう高い鉄棒があるなあ、ぶら下がるのに跳びわがんないと掴めない高さだ、横に懸垂をするよう看板が立ってて、五十代だと5回すればいいらしい。二十代だと10回すればいいらしい。もちよん恒久体育2の僕に一度たりとも出来ゆ訳がない。でも今後は通りすがりに寄っては試してもいいと思っている。果たして。

 6/8 推しメンでもないごりさは、僕の今までのふぉろわさんすべてよりも、尊いんだから仕方がない、タイムラインが荒れようが知ったことではない

ごりさがついったをはぢめた。ので、いつものよーにlist007のメンバをめんしょんで送り、のみならず飽き足らず、ついろぐで文字列{後藤理沙子}でヒットしてくるうちの寫眞が貼り込んである奴を片っ端にめんしょんで送る。そのために!日々公式りついーとをしている!! この世で僕にしかできない!!!

 6/9 ぜってーゴチックよりか恰好いいと思う

いつの間にかコゼニーレに昭和25年の5圓玉が入っているではないか。「五円」の字体が明朝?だから知れる、わあ。遣うまい。死蔵したい。

 6/10 ぎざ拾よりか明朝五円の方が僕的には価値

ヴぢに、昭和25年の5圓玉は、むうみんままの貯金箱に移したった。たしかぎざ的な拾が幾つも入れてあるはづ。仲よく、死蔵されたい。

 6/11 ついったは便利なツール

あいりんのサイン会の整理券をげっとんして。帰宅後マッサキにしたのは、あいりんはかなかなと仲が悪くないだろうな?の確認です(笑)。やり方は、あいりんはかなかなとかハニィシナモンをふぉろうしているか、また、あいりんはかなかなにふぉろうされているか、をチェキれば宜しい。ともに、相互的に、ふぉろうしていることが判った、ひとわんしん。これであいりんのサイン会にはハニィシナモンを着て行けばよいことが決定であるッ。ひっひっふー。そんなことにばっっっかし心労である。

 6/12 着物の目利きも尋いたけど見ただけでは解らないっぽい

高校の演劇部の同期の森へーが死んだ、というのはちょっと前の年賀ぢょで報されていた。けど、それ以上の如何なる情報もこなければこっちからも取りにってなかった訳だが。松坂屋の着物の展示会でテルさんに会えたので、いろいろいろ聴き出したった、ゴンや二社の現況とか、べらさんやTOTOxykさんの名も挙がってきて懐かしい限り。てゆーか、嗚呼、テルさんはさすがに僕に年賀ぢょをくだれる数すけない知己の1人だけあって、こーゆー交友はまめに採っているのだなあと知れる。この同学年の演劇部員だけに限っては会いたい、けど、まあ。

 6/13 もちよんメッセイヂが届こうもんなら既読無視する準備は出来ている

共通の知りわいの1人もいない人から友達申請がきた。ので、ソッコーで承認する。正確には承認した後で共通の友人がいるかいないかを確認した順路だが。少しくしてふぇいすぶくっを再訪すると、もうはい、その新参者が記事を投稿している、ああ、このペイスの人なのねと判断し、フォロウをやめるを選択。これでもう目障りでなくなりますように。まあ、共通の友人さえいなければこれでかまーないでしょう、実のところフォロウをはづしているのは複数人いるが、共通の友人がイーネをしたりするとそいつの見たくも痒くもない記事が強制的に表示される仕様になっているのは確認済みだ、ヤレヤレ*タメイキ*。

 6/14 急にきたなあ

ダイドコの水道が挙動不審になった。ヴァイブする。えー? 蛇口、とゆうかパッキンのせーではないか?と想像している。まあ、40年も使っている(パッキンは替えたおヴぉえガールが)から仕方んないかとも思う。たた、水道屋に来てもらって修繕してもらうにも、ダイドコまーりを片づけないとなんない! ダイドコにアプロウチするルートも片づけないとなんない!! そーんなのーはーいーやだ。放置して、勝手に直ってくれんもんか脳? 17インチの「バッテリィの交換修理」表示が、春になって暖かくなったら出なくなったみたいにさ<17インチは絶賛好評放置中であるッ。

 6/15 小石ちゃんの馬鹿なところが好きな訳ではないので利口になって頂きたいが聞く耳を持たない無理なことも知っている僕

小石ちゃんのインス的なタグラムが判った。まいんち、ついーと穿鑿を続けていたら、ついに。リンクをついーとしている奴が出現したのだ。覗くと、どーやらかつてのアカウントは完全消去した訳ではなく新しい、今のの方に変更をしたものらしい、昔に見た寫眞がいっぱいである(し、かつての寫眞固有のURLが一緒なのだ、寫眞を保存しているから知れた<すなーち今まで「アカウントを消去しても寫眞はネットに残り続ける」とかゴーゴしていた僕だが、そーではなくて単に本当に新アカウントで存在していただけに過ぎない、のかもしれない、うむ)小石ちゃんに、見ていることは伝える術はないが、せーぜー見る。そうしてついーとする。小石ちゃんは理解力が皆無の子だから、真似ることは出来ても意味を解ることは出来ない子だから、運営がSNSをしちゃ駄目と告げてきた真意をまっったく、表層面でしかなぞることしか出来ず、インス的なタグラムでならファンの子に内証でアクセスするターケだから、いつの日か痛い目を見ない訳がないと、僕に解っていてもどーすることも出来ない訳だが、その日までは観察を続けたい。

 6/16 消えたりしない方を取り替えたのは尚早であったかと少しく悔やみ中

蛍光管が消えたりする、ので、どーせなら2本一緒だ!!とばかりに消えたりしない方のも抜いて、モヨリのカーマ的なホームセンタへ赴き最安値の蛍光管2本と、返す刀でグロウ的なランプも、いったい何が要因か解らない?以上は買い替えたら宜しい!!とばかりに購入。するに際してレヂで確認したら、おう、案の定早苗である、この店は電気球を買うと古い奴を引き取ってくれるよ?つーことで不燃ごみに出す未来のいつの日かまでをうちのごみ箱に入れっぱにして保管し続けずともかまーないことになって、ここに書き記しておこう、電気球買うんならカーマ的なホームセンタであるッ。

 6/17 幾度も言うがダイエット中でもない限りポテイトウ的なティップスなんて喰わないし喰いたくない、のに選りに選って

ダイエットの狭間のディだ、と決めて、モヨリのサークル的なKにお菓子を買いにって貪り喰った、のはいいが(いいか?)、〆にと二種のポテイトウ的なティップスを買った(二種!?)と思ったら、おんなしのふたつだった、ぎゃー。喰ったけどな<ぎゃー。

 6/18 これを繰り返そうもんなら花をへっっきで毟る性格が育まれるだろう

枯れたくちなしの花は千切っている。が。つぼみとセットになってる枯れた花がったので、つぼみを摘んで枯れた花を引っ漲ったら、つぼみの側がもげた、ぎゃー。つぼみごめんね。なんのためにつぼんだのか。嗚呼。

 6/19 「持ち込んだその場で直らない」という最悪のシナリヨに思い至っただけでも考え続けた価値はあった

15インチの色氣違いを修繕するのにヂーニヤス的なバルに持ち込んで、もしかしたら取りわげられて預かりの上で交換的な修理が施される羽目に陥ったら、手許にパソコがない状態でどーやって公式りついーとや寫眞アルバムの拡充や、それよっか最大に問題なのはまあぢっきと『風は青海を渡るのか?』が出るでしょう? BBB13だかが発生するでしょう? どーしたら!?と氣に病んでやまない日々々だが、17インチをチェキった限りではこん中で出来ないのは「ついーとに写真を貼る」くないではないか、と思う<『風は青海を渡るのか?』を購買したらふぇいすぶくっのイヴェントに写真を貼り込み、おんなし寫眞を用いてついーとを行ったURLをコメント欄に貼り添える、という習わしが僕の中にあるからだ<そんな習わしが!? それは、15インチが戻って来てからやればいいらしい、とも知れたし、なんなら15インチをヂーニヤス的なバルに持ち込む以前にそこまで進めておく、という方法も採れるかもしれない、とまで考え到ったなう。ずっっとそんなことばっっかし考え続けていて、なんとか、対処を思いつく訳ではない、現況に慣れるものだと感慨深い次第。

 6/20 預かりでなくてその場で直るんだったらすいと行くのだが

氣がついたけど、確かに15インチの色氣違いは氣に障る。が、完全にはぶっっ壊れている訳ではないし、近々々ふぇいすぶくっ的にイヴェントが2件あるのだから、なにもこの時期に修繕に持ち込むことはないのではないか?(笑)ってんで、火曜ヴぃ〜♪の10時45分に予約していたヂーニヤスバルの予約を、先送りする(笑)<わー<そんなことして取り返しがつかなくなったら!?(ふるふるふる…) たら、予約って、一週間先までしかできないのね? ひとまづは日曜ヴぃ〜♪にいごかしたが、また近くなったら先送りすることも視野に入れている<そくんなことして取り返しがーッ!? どうするどうなる!?@15インチ

 6/21 酷く叱られたりバイト代を没収されたりしたら面白い@ヒョウロクダマ

信號が青になったので走って渡ろうと駆け出したらちょーど歩道上をクレィンが鉄骨を渡しているところで、眼鏡かけたヒョウロクダマみたいな若い警備の兄ちゃんが僕を停めることが出来ずに「ああああ〜」て本当に言った、のが聞けて、ああ、人間は「ああああ〜」て言うんだ!と知れた。てゆうか旗も持たずに警備て。落ち度過ぎる<僕は僕を棚に上げる。

 6/22 本人にひと言の声かけもなく、というのがちょうぜつげすい

近所の人がちくったそうで、ケアマネーヂャという仕事の人が僕宛に、心配事や悩み事相談窓口的なセンタのちらしを持って訪ねてきた。きっと、僕がダイエットに成功した(笑)から、やつれているように近所の人に映ったのだろうか、ダイエットは成功させてなんぼである!!てゆーか近所の人は、僕に言わないで頭越しにそーゆー公共の施設にちくるものなのだと知ったことが収穫だ、どいつだか知らないが、うちの町内で興信所が調査とかしたらあることないことぺらぺらぺら喋る輩がいる、という環境か。本当にろくでもねえなあ。僕はネットの中でだけ生きたいよ?

 6/23 山田的には着てくる服を間違えたとのこと談

山田[29]の寫眞をいっぱい撮った、つもりだったがたかだか56枚ぽっこちだったし、さらにふぇいすぶくっに上げるの(山田的に)NGなのが13枚もあって、なかなかなかに報われない僕ではある。報われるとはなんぞ。

 6/24 大事のTだから写真撮影が済んだらソッコーで脱ぐがな

せっかくきんのう、山田[29]に会うためにとピンクいハンギングTをおろしたのだから、とばかりに、寫眞を撮ってもらうのが最大の目的でカナヘイカフェに。撮ってもらってから知れる、もっっっと派手に微笑まないと寫眞には反映しないのか(めもりめもり)。こんなことでも試してみんと身につかない法則である。

 6/25 サインに日付は入れないんですか?って言えばよかったかなーと今も悔やんでいる

玲奈ひょんが認める、古川愛李はSKEいち美人、というのに異論はなかった(過去形!?)が(逆接!?)、実際に会ってみゆと知れた、寫眞や映像だけで観知ったこの子に町中ですれ違っても、ぜっっったいに氣づけない。綺麗は綺麗<綺麗は綺麗言ってやるな。なるほど、生身の古川愛李に慣れ馴染んで親しまないと、同定は無理かそうかそのレヴェルか<そのレヴェルか言ってやるな。

 6/26 タレント本の最右翼といっていいレヴェルといっていい

アケスケに感想を書くと、古川愛李という美人が著した漫画だからという一点にのみ価値がって、絵的にも内容的にも褒められる点も価格だけの値打ちもない、けど美人はそれだけでいいものだから、2巻が出たら、サイン会があった時に限ってまた買ってもいいとは思っている、というのが正直なところで、すなーち、サインもない本を慌てて買わなくってほんっっとうによかった!!と自分を誉めたい。古川愛李のコレクタズアイテムですね、宜しいのでは?

 6/27 本当は山形は被曝地だから僕的には抵抗が1,0000シーベルトくないあるんだが生涯に16粒だけ喰うってんなら我慢だ

佐藤錦の3000圓超のパルフェは、価格に比例して旨い訳ではない。ということは解った上で喰っている。あの手のもののお値段は素材料だからですな、意匠料とゆうかアイデワ料が加味されてないのが申し訳ないと我々々は思って頂くが宜しい。そうして。使うアイテム次第で値段が決まるのであり、だからキャビヤを山盛り載せてフォワグラをてんこ盛りに積んだパルフェを提供してきたら、そりゃあ高かろう。なんなら国内産天然んなぎを1尾丸ごと内包したら宜しい、簡単に1,0000圓超のパルフェが構築できゆ。でも、美味しい訳がない。美味しいイーコール高い、のではない。だから、佐藤錦のパルフェが、錯乱坊部が甘酸っぱくて、種もあるし、そんな難渋(渋い訳ではない)や辛苦(辛くも苦くもない)を強いられるよりかは、いっっくらでも甘くてそれよりか旨いパルフェは安価に絶対に出来ゆ。とゆーことくない知った上で、敢えて、「高いから」イーコール「レワだから」を愉しむ(!)ために選び喰っている。これでなくっちゃ! レワでなかったら(僕が拡散する)価値はない。

 6/28 切れた電気球は新品購入時に引き取ってくれるしカーマ的なホームセンタはよいお店

45ワットの電気球が切れたのでカーマ的なホームセンタに買いにってみたら40ワットと60ワットはあるけど45ワットはない。大は小を兼ねるかな?と60ワットを買ってきて点けてみたら、なんか、化学的に焦げているによいがする、ぎゃー。とばかりにくるくるきゅるきゅるとはづして、函は潰して資源ごみに出す袋に突っ込んであったのを捜し出してきて、レッシートも棄ててなくてよかった、カーマ的なホームセンタは2週間以内なら返品交換可(!)なのだ、とばかりにねぢ込んでった(ねぢ込まないように)ところ、ごく簡単に返金してくれて、代わりに40ワットを買ってメデタシ!! そうか大は小を兼ねないのかと勉強になった顛末。

 6/29 猫は見る分にはかわえいが、かつてうちの縁の下で仔を産んだ前科があるので赦さん、うちのシキーはまたがせん!

ブロッックベィの上を猫が歩む。きんのうはダイドコの窓から見てて、こっちを振り返った猫とメガ合った。そのーちなんとかせんといかん!!とは思っていたのだとばかりに、今日ついに、ブロッックベィの上に、2lのペットボトルにお水を入れた奴を置いてみた。本当ならとげとげとげの専用にプラスティックス素材の奴を買い求めて置いてもいいいきよい、なんだけどそこまで猫に対して嫌悪感を顕わにするのも大人気ないと思い、飲み終えたお〜いオチャの奴のらべるを剥いで転用してみた次第。問題は、ブロッックベィは屋根型になっているので、安定的に、猫が無理に通ると落ちる危険性がある點であるッ。どーか猫は無理に通らないでほしいしペットボトルは落ちないでほしい。てゆーか1本でこーゆーのってコーをソーするものなの?というのも知れる大実験ではある。

 6/30 サルヴェイヂしておいたぶっくまあくもペイヂーズも、ヴぢに移植できて佳き哉

1週間と告げておきながら2日で直って戻ってくるとか案の定早苗のあっっぷるストワであるが、返してもらうのに地下の倉庫から出してくるのに5分から10分かかる、というので最早堂々々と、でがいモニタのデモで俵型の上で飛びまーるシューテング的なゲムーを愉しんだが。操作方法が解らないなりに、最初のターンが一番得点がよかって、徐々々に悪くなる安定の僕よ?

16年5月分←*→7月分 / 『最新の抜粋日記』