◆遺跡ofご託◆《16年01月02月》

15年11&12月←*→16年3&4月 / 『ご託の墓場』に戻る

〈16年01月〉

1月1日:「0時0分8秒にゴーンて(おんもから聞こえてきた)。」

1月2日:「佳好帝良て(長崎菓寮 匠寛堂て)。」

1月3日:「3枚セット売りされていた裏白をやむなく買い来てしかし餅の方の都合で1枚が使い切れずに放置しておいたらしわんしわんしわんのくしゃくしゃくしゃに成り下がっていて盛者必衰の理を表していることだなあ(現代語訳)。」

1月4日:「そうか1月3日にも回覧板はまあってくるのか(来年度はうちがまーす当番なので備忘録)。」

1月5日:「1月1日から起動したSKEのメンバたちのついったで、はぢめてリワクシオンをもらったのはきょんさんからのイーネ!であったか(しみぢみ)。」

1月6日:「最近、そーではないか?との疑念をぽんわりと抱いていたが、ついに!イヨン的なマックスヴァリュの可愛いレヂっ娘の石川さんは双子で、2人ともバイトしている、というのを、2人とも存在している状況を目撃したことで確信、つーか確認したが、今まで余計なアクセスをしてなくってほんっっとうによかった!!と自分のチッキンぐわいにちょう安堵。」

1月7日:「だーすが20しかしてないイーネ!のうちのいっこに僕のめんしょんを加えてくれていて至福<そんなことばっっかに価値と歓びを見出しているな!!@僕よ」

1月8日:「日に三食、ここ的な壱番屋(但しスプーカレイ→カレイスパ→カレイライスと形態は3種)を摂る、という経験は人生でそうはあるまい<たぶん一度きりな氣が。」

1月9日:「小石ちゃんからリプライがもらえて!!スクリィン的なショットでそれが小石ちゃんの74ついーと目である、というのまで撮れて永久保存できたのがナニヨリのお年玉です。」

1月10日:「思いもかけずカレンダをレターパックで贈って頂けて、保存しようか飾ろうか迷った揚げ句に飾ったけど一年間傷みませんように!と望む限りであるトコロのそのカレンダこそがナニヨリのお年玉です。」

1月11日:「メード喫茶と同様、ふくろうカフェも、15分もいたら居たたまれなくなってくる僕はせっかちさんなのか?」

1月12日:「せっっかくの朝日新聞日曜版に載ってるはるたむも保存はせず、写真を撮ったらもう心は次週に向いている僕は推しメンに対して冷血なのか?」

1月13日:「ちゅりちゃんのポスタ目わてで行ったパスタデココの有線で流れてきた曲が、誰だろう、アムロちゃんかな、本田美奈子かなと考え、よくよくよく聴いたら知ってる曲で、しょこたんだった、という。」

1月14日:「味をみずに料理を作るで有名な僕だが、このたび雑煮の餅とξだけを椀によそったところへレトルトのカレイうどんのスプーをぶっかける、というのに挑戦したが味はどうかな?<僕が食べる訳ではないので知ったことではないが少しく興味はあるわね?」

1月15日:「新聞以外の紙を段ボウルに詰めて5箱にも及んでいるサッコンだが、金曜ヴィ〜♪に収集が来る?かもしんない?という掲示を見た?ので試しに出してみた、が、持ってかれなんだら捌かれて発かれて棄てた者の身元がアカラサマにされて叱られるにちまいない、ので収集車が行き去るまではキガキではない。」


1月16日:「左にある物に手をつけない、右に持ってきてやると喰う、という観察結果から、左目が見えていないのではないか?という推論を、でもその道の経験者が言ってきた以上は、それは正しい判断なんだろうなあと捉えざるを得まい。」

1月17日:「原から東山にじでん車で抜ける際にいっっち番、山を登らないルートを、今後も模索すべきか<そんなルートを今後幾度通りたいというのか。」

1月18日:「コッカコーラのスペルのどっっこにもkもeも含まれておらぬのに略すとCokeてどおゆう了見か。」

1月19日:「お便ぢょうのリモコンの電池を替える日もある。」

1月20日:「大林くん[14]は名演小劇場で食べ物関連の映画ばっっか観てると聞き、翻って我が身に転じると、アイドル映画か怪獣映画しか観たいと望まないのだと氣づかされ、マスコミ試写で観たくも痒くもない映画をフンダンに観ささられた者の末路である。」

1月21日:「近所のおばはんが雪かきをしていたので面白そうなので僕も自宅の前だけほうきで掃いて雪をどけておいた、が、その後2時間も二度寝ェを試みているうちに道中の雪がすっっかり融けて消えてて僕の甲斐はいづこに。」

1月22日:「またも17インチの充電ができない、ので、今回は室温が10℃を下回ると充電できないことがある、というのを検証すべく、無駄にふぉとしょを立ちわげて無駄に重い画像に無駄に落書きをくるくるくると少しく試みたら、ソッコーで充電したよ、夏場にこれをやったらファンがくるくるくるまーるだけのことのある作業!」

1月23日:「近所の世話係のおばはんについに資源ごみを出す場所を聞いたら我が家と対角線側にあるそうだげなで、遠くてイヤン。」

1月24日:「うちだけ、11年だかにいっぺん巡ってくる年間の町内組長を、スキップさせてくれるだのどうだの(向こうから)申し出ていた件は、正式に引き継ぎの証書がきて、なんだよ!!と肩透かしの腰砕けを味わわさせる辛酸且つ煮え湯の飲まされぐわいであったことをここにご報告したい。」

1月25日:「かわえいカフェっ娘の子が僕を見て雰囲気変わりましたねと言ってきたのは口髭を蓄えているからぢゃ、が、こーゆー反応をしてもらうためにもSKEカフェにはぽっつりぽっつり行くのが吉。」

1月26日:「ファミリマで、今テレヴィのコマーシアルでウルトラ怪獣たちが引いているくぢを引いたら500ccの紙ぱっく入りのコーヒィぎうにうが当たって、でも接客してくだれたのがおにゃのこの店員さんだったので、黙って持ってこられる賞味期限の奴をにこやかに受け取り帰宅と同時に飲み干す。」

1月27日:「暖を採る目的で要りもしない湯を、薬缶で沸かそうかな?と発案し、ヒラメータことには、いっつも飲んでる水道水を湯冷ましに置換すればよいではないか、沸かす薬缶の中に買って以来一度も使ってない、飾ってある、鉄玉子を入れればよいではないか?と氣づき、斯様にしたトコロ、お水に色は着くわ味はするわ、でも、まあ、これがヘモグロビン量の足しになるなら。」

1月28日:「眼科にって眼鏡をなくしてくるとかって!(メガ完治して眼鏡の必要がのうなった訳でも、また、僕の話でも、ない)」

1月29日:「あんなに、名古屋の水道水はうんまい!と力説していた僕が、錆水を作って飲んでいるとか、聖飢魔IIだ<違うな<変換も違うけど世紀末ぢゃないな。」

1月30日:「電源スウィッチも不調なでぢかめ4號機は画面保護シールも剥がれヘンリィ満身創痍である、のでいつでも伍號機に当たるサイバショットを買うにしくはない、けど森博嗣さんに倣って安いのを買うにしくはない!」

1月31日:「ロト的な7を4口買いにく週で、ぴっっちり1200圓を出しているにもかかーらず窓口の婆あが4口か?と確認してくるのはちょうぜつ腹立たしいので死ねばいいと思う。」

〈16年02月〉

2月1日:「タニマリカにぶろっくされた(!)のはしょっくである(し、ぶろっくって放っておくと終生解除されない類いの措置だから苦にはしている)が、まあ、粛々々と受け容れて、そもそもそもタニマリカなんかいなかったものとして生きていく他はあるまい、という現状に早く慣れよう、僕よ!」

2月2日:「口髭を蓄えているサッコンだが、長さ的に、上唇の上で切り揃える、というのは床屋で学んだのですべきだ、僕よ<いや、しろよ?」

2月3日:「芋の挟まったハンバーガの名前が採用されると142,3500圓くだれるそうだげななので考えて送るよう、心がけているし、期間中はずっっとその投稿画面は開きっ放しにしておく下品なショゾン。」

2月4日:「うなぎ家比呂野のバイトの眼鏡っ子のかわえいおにゃのこにカレシさえいなかったら大好きだ<その影がみぢんでも感じられたら急速離脱。」

2月5日:「15インチにキィボウドカヴァを装着すると、蓋(とは名ヴァカリィ、モニタだ)がきさりにくい、というのはそんなぴっちぴちぴちに拵えてある証左なのか、とか暢氣なこと言っていて果たしていいのか、モニタ画面が圧迫されてえらいことが起きはしまいか!?(ふるふる…)」

2月6日:「小石ちゃんのせいで観たくも痒くもないエムステでビッグ的なバンを点けてて得たのは、あんなにキーキーキー騒がれるのか!という新鮮な驚きと、タイムラインに流れてくるアイドルちゃんたちが存外とビッグ的なバン目わてでエムステを観ているのだ、という発見。」

2月7日:「大林くん[13]は土曜ヴぃ〜♪に出勤していることもある。」

2月8日:「図星さんに公式りついーとされるとインプレッシオンとか半端ない。」

2月9日:「篠儀さんがコーヒィメイカを買うとかいうついーとをしているので、森博嗣さんちや大矢博子さんちで振る舞って頂いたドルチェ的なグストを薦めたが、僕の薦めは人の心に届かない。」

2月10日:「松坂屋のあつた蓬莱軒に傘を携えてって傘立て用の甕に挿してもらったら番號札をくだれた、けど、ついぞ終始その甕に挿さった傘は僕のただ1本だけだったのでそれはどんな無用なシステムか?」

2月11日:「ロンドン的なカップケキーに入店すると先客が女子3人組で、折角キキミミを立てたっつーのに、してた話はロンドン的なハーツでカノーエーコーのカノジョが酷かった、という話題で肩透かしの腰砕け。」

2月12日:「夜うさりに灯に誘われてか、屋内に蛾が入ってきた、ので文字通り字義通り摘み出した、が、あんまき罪悪感に呵まれないのはそもそもそも外に生きていた蛾だから、さヴくても自業自得だろう?と捉えているからです。」

2月13日:「ヴァレンタイン的なディになったと同時にめんしょんを一通贈って進ぜよう、と望んでいるところであるが、サッコンは大概日付がかある時分にはついーと数の上限とかに達していて規制の真っ最中である場合が多々々発生している、ので、これをどーやって回避するか?なぁんていう些末事に心を痛めるわんこなのでした〜<わんこではないな。」

2月14日:「うま屋で珠理奈ちゃんがサインをしている写真が貼られたゆあたんの755を引用しようとかつて漲ったリンクをくりくりクリックすると、のっとふぁうんどである、のは755が更新されたからで、いっちーち読み込んでURLの末尾の数字を新たなアドレスに移植しないとならないめんど。」

2月15日:「ぷりてんさんに戴いた今年唯一のヴァレンタイン的なチョコレイトを、日にひと粒ずつと決めて喰い進めたいところだがついついつい手が伸びそうになる、その時には、湯冷ましの白湯を飲むと宜しい<知恵袋か!」


2月16日:「路肩に猫ちゃんが轢き潰れていて、そこにからすが啄みに来ているときに、タクシィの運ちゃんとする話題は、からすが屍肉を漁るという内容が9割、猫ちゃんを悼む話が1割のバランス。」

2月17日:「東海的なラヂヨのSKEの番組に小石公美子が出ゆ、のでメッセイヂが送りたいのはやまやまやまなんだが一度たりとも聴いたことがないのでどの辺りが狙い目でどの辺りがオトシドコロかの見当が皆目つかない、けど、まあ、小石公美子の出ゆ番組にメッセイヂを送るとか、生涯で最初で最後だから、ナニカシラ送ろう。」

2月18日:「アマヤドリさんも途轍もない数のふぉろわに支持されている訳で、だから夜うさりとか夕さりとかの話題をめんしょんで送った奴にアクシオンをもらったりすると、インプレッシオン数が簡単に5000を超えて、なったら!!僕はもう自分の言葉で発するよりやっぱき有名人さんにリプライをもらうよう努力した方が読まれるぜ?と再々々々々(中略)々々確認。」

2月19日:「大学の地球科学科時代の友人からやっっと、ふぇいすぶくっに友達申請がきて、しかし相かーらず愛想はない旨を返す律儀な僕<律儀自分で言うな。」

2月20日:「この世に僕が買った5枚しか存在しないのではないか?と危ぶまれていた(誰も危ぶんでない)小石公美子のヴァレンタインデザインのポストカドーは、なんだよ!! ネット的なショップでも売るのかよ!と判明して、なんだかビミョーな僕<ピミョーがらないように。」

2月21日:「甲類焼酎4lのペット的なボトルが4本入っていたダンボーユ箱に買ったものどもを詰めてじでん車の前籠に入れて走り来ると、入りきりはしなくっとも安定感的にええ頃加減で宜しい。」

2月22日:「H&Mで1000圓になってて買ったクリスマス的な柄の長袖を着てうなぎ家比呂野行ったら坊主頭の店員さんに指摘されて、嬉しさ半分、お前かよ半分<お前かよ言うな<おにゃのこの店員に指摘されたい人生だった<うむ。」

2月23日:「朝日新聞に、20lのごみ袋のオマケがついてくるのは、第4月曜ヴぃ〜♪かもしれないし違うかもしれない、ので今後の探究が待たれる。」

2月24日:「長澤奈央経由で都田和志さんからめんしょんを頂いてしまって恐縮至極過ぎる、んだけど、都田和志と絡むことがいつかあれば(!)言おう、この曲もそうだったのか!とかつて氣づいていた、その曲が思い出せない痴呆脳な僕。」

2月25日:「綾鷹の2lの6本入りがなければ、伊右衛門を買えばいいぢゃない(ポイント5倍ディ)。」

2月26日:「予期せぬめぐみこさんとのめんしょんのやりとり、そしてめぐみこさんは位置情報をアカラサマにしているので千種区だと知れる。」

2月27日:「強風でかむってたマヂスパ帽子がぴゅーて飛ばされてとほゲ。」

2月28日:「小石ちゃんのアクリルバッヂをマヂスパ帽子に装着しよう!と望んだが安全的なピンの他にクリップが装備されていて、帽子につけるにはヴわつ過ぎて見目が悪いのでとほゲ。」

2月29日:「AKB新聞と2圓切手とを12ずつ買った訳だが、小石ちゃんの晴れ着チェキプレゼントに12通の応募をするとなると、無傷で遺したいAKB新聞がのうなってしまう!!と憐れんだ僕はさらに1部を買い足しましたとさどっっとはらい!!


15年11&12月←*→16年3&4月 / 『ご託の墓場』に戻る