今週(6月第1週)のお役立ち情報は、

「高利回りで家賃保証?」です。


物件情報概要

所在地 :北区山田町5丁目

土地面積:約17.02坪
建物面積:約40.20坪
用途地域:近隣商業(建ペイ率80%容積率300%)
築年  :平成2年10月
交通  :地下鉄名城線大曽根駅徒歩約10分
総戸数 :マンション4戸、店舗2戸
権利  :所有権
保証家賃:年額390万円
売買価格:3900万円


ケンコーポレーションのコメント

     いわゆる「収益物件」です。
     最近、利回りの高い収益物件が市場で
     見られるようになりました。

     しかし、家賃保証する物件というのは、そうはありません。
     ケンコーポレーションには、ときどき、
     このような物件情報が入ってきます。
     この物件もそうですが、店舗が含まれる収益物件に
     家賃保証するものが見られるようです。
   


利回り10%・・・これはいわゆる表面利回り(グロス利回り)です。
実際には、管理費、固定資産税等の税金がかかりますが、
それを差し引いた実質利回り(ネット利回り)は、
大体表面利回りの80%程度と考えていいのでは、と思います。
それ以外にも、将来の修繕に対する積み立て、
空室リスク(この物件の場合はないですが)
なども、判断には必要な検討項目ではあります。
建物減価償却費・所得税等の変化、累積の利益や
将来の転売可能性、転売可能価格、その時の借入残・・・

雑誌等に良くある、今年だけの収支に惑わされることなく

いろんな角度からのシミュレーションが必要です。


不動産投資の妙味は、

キャピタルゲインではなく、インカムゲインにあり!

今買うとキャピタルゲインが発生するか、キャピタルロスが発生するか?

それは、あなたの判断次第です!

外資は山ほど買ってるけどね^^!


メールはこちらにどうぞ!



会員登録のページGO HOME役立ち情報