今週(5月第3週)のお役立ち情報は、

「売れてる!収益ワンルーム!」です。


利回り10%も当たり前?

利回りだけでは
判断できないのが収益物件ですが・・・


バブル期には、利回り2%以下で飛ぶように売れた投資用ワンルーム
節税メリットをそがれて、バブルもはじけて、衆目からは
隠れていましたが、最近売れてるんです、これが・・・
新築物件では、さすがに4%5%の利回りでも、
中古物件ともなれば、10%以上なんて物件も市場には出ている状態

どうします?お客さん?


ケンコーポレーションのコメント

     不動産の場合は、他の運用資産と比較した場合、
     流動性・換金性に劣る、という人もいますが、

       1.適切な賃料設定
       2.適正な環境(ロケーション)
       3.適正な管理

     少なくともこの3つが、満たされていれば、
     賃料は、継続される可能性が高いわけですから、
     次の買い主も見つかりやすい、つまり
      優良な収益物件であれば、換金性も高い!
     といえるわけです。

     あとは、たとえば、換金しようとしたとき、

     売却損はでないか?
     ということですが、
     賃料水準が大幅に下がらない限り
     基本的には、現在の利回りは魅力的ですから
     売却価格は、下がりにくい、と考えてもいいのでは。
     (他の要因もいろいろありますけどね)

            


投資用物件の、判断基準は、上に書いた項目以外にも、

1.自分の目が届く場所
2.自分の判断基準で判断できる場所
等があげられますが、
やはり、名古屋に住んでいる方は、
名古屋で探された方が良い!
という、ことだとバブル紳士は申しております^^;


名古屋でも、
1000万以下の投資で、利回り15%!!なんて
物件も紹介できることがあります
ただ、、、こればっかりは、旬のもの
タイミングと、それまで見た物件の量が
勝負だと思います。

多くの物件を見て、いざ!決断!のときに備えてくださいね!

メールはこちらにどうぞ!



リンクサイトです!大いにご参考にしてください!
Click Here! Click Here!

会員登録のページGO HOME役立ち情報