[145][146][156-1][156-2][Selespeed][Q-System][GTV][OTHER] みなさんのレポートをお待ちしています。

takahashiさん

TS初期モノからセレに乗り換えたtskahashiさんですが、比較インプレッションをお送りいただきました。
なかなか興味深い内容です。(01/07)

黒→銀セレのtakahashiです。
納車約半年にして、やっと3千数百キロを走り終え、自分で考えていた慣らしメニューを終了致しました。
さすがにセレの機構にもすっかり慣れ、そろそろレポート等お送りできることとなりました。

まずは車内の雰囲気。初期ロットTS比ですが、当然のことながら一緒です。
初期型と現行型とを比較すれば、ボディ剛性等若干の向上が見られたりしそうなものですが、そういった部分では変更した感じはありません。悪い部分では、きしみ等の不具合も一緒です。

エアコン吹出口や調整ダイヤルの動きは良くなっているので、少しは進歩しているようですが。
そうそう、リアのスピーカーグリルが外せなったので、スピーカーを入れれなくなってしまいました。
後席パワーウインドウのおかげでガラスのずり落ちがなくなり、雨漏りしなくなったのは朗報です。

走ってみると・・・
乗り味はTSの方がもう少し硬く、低かったような感じです。
車高が少し上げられただとか、乗り心地が良くなったとも聞いていましたが、今回の方がダメとか言うような話ではありません。
しかし、目地段差等での、重いバネ下のばたつき感は増加したような気はします。
へたれば交換するつもりなので、あまり気にもしていませんが。ブレーキに関しては、これはもう、踏んだ感じは全然違います。
配管取り回し変更か何かで、剛性はUPしたようです。
でも全然効きません。以前は踏んでも効かないような感じでしたが、今のは効きそうな感じのくせに効きません。
実際は止まるのでしょうが、あの空走感は精神的によくない。よって、交換してしまいました。かなり「まし」にはなりました。

件のセレのフィーリングですが、かなりマイルド(らしい)です。
わが銀セレは対策済み車ということで、初期のセレの感じは試乗したときの曖昧な記憶になってしまいますが、もっとガツガツと繋がってたように記憶しております。
このあたりが、セレ乗りをしてシフトが遅いと言わしめる要因ではないかと思います。

これは直接の乗り味には関係ないですが、一旦停止時すぐに1速にダウンしないので、煩わしい思いをしました。CITYモードではスタンバイしてくれるのでいいのですが、マニュアルモードではついつい忘れてしまい、やきもきすることがありました。

上り坂、一旦停止、すぐに発車したい等の条件が重なるとそれはもう最悪ですが、何の事はない、セレは1速でもきっちり回転をあわせてくれるので、止まる前に操作してやるだけのことでした。このあたりの感覚の切替が出来たので、今のところの不満はありません。

トラブルとしては、当然まだそれらしきものは発生しておりません(TSの時にはなんだかんだあったし、セレということでかなり神経質になっているのも事実です)いきなりのエンスト(セレユニットには直接関係しない?)やワイパーが動かなくなった(すぐ復旧した)こと、リア左のパワーウインドウ不動(これまたすぐに復旧)ぐらいでしょうか。

ま、半年でいろいろ出てもそれはそれで問題ですけどね(笑)どこかで心待ちにするようになっている自分がいるのも事実です(爆)

さて、数少ないアフターパーツインプレッション(笑)ですが、

  1. スーパースプリントのマフラー
    これは、先代につけていた某国産メーカーの賑やかなマフラーを譲渡し、代わりに譲っていただいた代物ですが、音質といい、フィーリングといい、個人的にはなかなかのレベルだと思っています。
    メックスなどに比べるとかなり静かですが、落ち着いた雰囲気の音を奏でてくれます。センターパイプも装着してありますが、トータルバランスとしては、やはり同時装着のほうがいいようです。
    ちなみにセンターパイプはノーマル比プラス2ミリ程度ですので、トルク抜け等のデメリットはほとんど感じません。

  2. HIDバルブ
    これについては、もうコメントの必要無です。付けてない方はすぐにでも付けましょう。明るくしかも電気を食わないと、いいことだらけ(高価な点はよくないですが)です。

  3. アースイングシステム
    劇的に体感できたのは装着直後だけでしたが、エアコンON時のトルクの落ち込みが減るなど、今となっては慣れてしまいましたが、お勧めは出来ます。

  4. フロントタワーバー(純正)+ロアバー(アルファレーシング)+パラレルリンク(ユニコルセ)
    脚廻りノーマル状態での装着感は、回頭性UP、コーナリング中のリア腰砕けの改善、乗り心地キープとデメリット無しに改善します。ただし、脚廻り等変更するならば、フロントロアバーは4点式のほうがよりいいかもしれません。

  5. 某アレーゼ特製ブレーキパッド+スリット加工ローター
    前述の通り、数少ない不満点の一つであったブレーキを改善しました。
    多少音は出ますが、タッチや制動距離等は向上しました。やはり、ブレーキチューンは基本中の基本のようです。

  6. オーディオ
    アルファでオーディオなんて邪道といわれるかもしれませんが、折角の遮音性の高いサルーンですので、いい音でクルージングを楽しみたいというのは、当然の要望です。
    セレはCDプレーヤーですが、いかんせんデザインが気に入りません。よって交換しましたが、もともと持っていたアルパインのちょっと古いデッキを入れました。アンバー照明がメーター類とほぼ同じ色でしたので、あたかも純正のような面構えです。フロントスピーカーはBOSEのセパレートタイプのものがほとんど加工なしで付きました。助手席足元に吊下げたDSPユニットによりなかなかの高音質で快適クルージングが出来ます。
    マニアじゃないので、まあ、こんなもんでしょうか。

以上のように、まだまだ乗り出しということと、懐具合により、なかなか次のステップには進むことが出来ませんが、脚廻り、ホイール、タイヤ等やりたいことは山積になっています。
これから少しづつ自分のカラーに染めていく予定ですので、今後ともよろしくお願いします。


石澤さん

以前トラブル上げていただいたその後です。いろいろパーツも入れてらっしゃるようなので、そのあたりもまとめていただきました。(01/06)

石澤です。ごぶさたでした。
まずはリバースに入らない件から。
ディーラーでも直接的な原因がわからないらしく、とりあえずクラッチを交換してみようということで交換したら直ってしまった。
まだ10000キロしか走ってないのにもうクラッチがダメなの?(笑)
乗り方が悪いのかな?

もう一方の件。これは全く原因がわかりませんでした。あの時止まったのが不思議なくらい、今現在なんともありません。

注)もうひとつのトラブル

「走っていて急にアクセルを踏んでもエンジンの回転が上がらなくなってしまいました。しまいにはアクセルも重たくなってしまいまた。踏めないくらいです。不思議なことにメーター内の警告灯は1つもつきませんでした。」

少しいじったので報告します。

まずは足回り。アイバッハキットかBTSか迷ってBTSにしました。
ショップの方が「ビルシュタインのほうが面白いよ」って勧められたので決めました。乗り味はハッキリいって固いです。でもしなやかです。このくらい固いのを入れるとボディの剛性不足が気になります。
しかしコーナーリングスピードはあきらかに上がったし、高速での安定感は抜群です。とりあえずスピードメーターの針が12時までいったけど、全然安定してました。

もう1つ。EXパイプいれました。メックス製です。マフラーがメックスなので同じのがいいのかな?なんて勝手に思い取り付けました。やっぱりNAはマフラー交換よりEXパイプの方が効果があるみたい。
トルク特性ガラッと変わって、とても2000tとは思えません。
まずは低速トルクが倍近く出てきます。次に3000rpmで最初のトルクの山がきます。そしてそのトルクを維持したまま5000rpmでまた伸びます。そのままレッドゾーンへ・・・・。

ちょっと大げさかもしれないけどこんな感じです。音もコモリ音が一切なくなり、高音だけが出てきました。
アイドリング音が若干静かになったような気がします。

いいことばかりではありません。1つだけ欠点があります。それは値段が高いこと(笑)
でもこの感覚を味わうのに30万は安いかも?

1つトラブルを。パドルシフトが壊れました。UPレバーを引いてもシフトアップできなくなりました。
部品をユニコルセへ送って直してもらいました。(無償)接触不良か断線してたみたい。
1年も使ってないのに壊れちゃった。(笑)

まぁこんなとこです。こんどはチタンマフラーに興味を持ち始めたのでいってみようかな?なんて思ってます。
取り付けている人いたら、感想教えてください。


すずりんさん

前回のトラブルの復活レポートです。(01/06)

セレシステム不調〜復活&17インチへの道のりレポートです。

早くも私のセレは20,000キロを超えました。先日といってもすでに3月ごろなのですが、とうとう来ましたセレトラブル・・まだ未対策でした。

その日は、昼頃一般道若干渋滞中のときどこからともなく1速〜2速へシフトアップ中に「ばたばた」とヘリコプターが飛んでいるような音が聞こえたのです。
始めは「ずいぶん近くでヘリが飛んでいるなー」っと思っていたのですが、しつこく・・しかも1→2へのシフトアップ時に聞こえたので、さらに1速でギヤ表示が点滅・・156を道端へ止め、点検しました。
その時はなにもわからずエンジン再スタートで復活いたしました。後でおもったのですが「これが前兆でしたね!」

そして夜高速で中央道方面から東京へ向かい、首都高4号永福付近3速点滅Nへ→新宿出口手前右カーブ4→3へ入らず4で点滅N状態「こわー」っと思ってて、代々木PAにピットインそしてリタイヤとなりました。PASSにてレッカー隊出動です。

ギヤの表示部分が、点滅し始めたらもうおしまいです。すぐにPASSを呼びましょう!まだセレが未対策の方!

そして復活まで約1ケ月かかりました(代車Qシステム・楽チンATでなかなかでした)→そして復活後は、レスポンスがいまいち鈍い!!アクセルが重くなりました。
さらにエンジンルームを見てみるとROMどころかミッションすべて新品に交換されていました。印象としてはかなりミッションをかばっているような、アクセルレスポンス&シフトチェンジになったような感じです。まーその後は、なにもトラブルがないので安心してカットンでいます。

そして、とうとう17インチに変更いたしました。OZのSUPER LEGGERA8J−17です。非常に軽い・・純正と比べてみましたが全然違います。さらにタイヤはミシュランパイロットスポーツ215/45ZR17。
これまたOZの愛称さらには156のサス(アイバッハ)と絶妙なマッチングで最高です。乗り心地、安定性、グリップ、止まる、出足、見た目・・どれをとってもGOODです。燃費もかわりません・出足が軽いですね!
純正のホイールは本当に重すぎます。まだ変更していない方はお早めに!!ぜんぜんかわります。とりあえずOZ&ミシュランお勧めです。(ただしホイール&タイヤの選択を間違えないように!!)

※すでにすずりんロッソはアルファレーシングのアンダー&タワーバーを入れていますのでこの当たりも影響大ですね。

そして、そして最近起きた不具合ですが、カセットステレオ(初期型のため)故障。まったく電源はいらずです。(突然やってきました)ステレオ裏のヒューズも以上なし・・・みてもらったら内部がいかれてました。
直すよりかった方が早くて、安くあがりそうなので近くのスーパーABにて、交換しました。同じケンウッドでしかも純正CDチャンジャーを生かせるタイプ・・・&MDにしました。安いですね2・9です。EQ内蔵で音がよくなりました。

対策を終えたセレのオーナーさんに聞くと、「エンジンがかったるい!」のと「中身が全部変わった!」ってのが多いです。エンジンセッティング変えて負担を減らしてるんでしょうね。ということは、部品や機構そのものの対策が完璧じゃないってことなのでしょうか?。このあたりは引き続き情報を求めたいと思います。


Takahasiさん

さてこの方、156から156への乗り換えの方です。(笑)
今度はセレにされたそうです。いいですねー。うらやましい。ウチは2台ともTS(笑)(01/06)

先日急遽思い立って156乗り換えてしまいました。
理由は、と言いますと・・・

  1. 子供が産まれて、嫁さんが乗る(であろう)ことになったこと(ATがご希望)
  2. それによって、保証の無くなった156では非常に心もとないこと
  3. 脚廻りその他からのへたり(走行距離はたいしたこと無かったのに)に代表されるメンテ費用の増加(いじりが増える(笑))に対応できない懐の淋しさ。

等々元わが黒蛇号には愛着もあったし、これからいろいろとやっていこうと思っていた矢先の乗り換え劇となってしまいました。
問題の次期主力戦闘機はといいますと、これが何と・・・156セレスピードライトグレーであります。
セレはATだと言い切って家族を騙し、件のリコール問題も心配ではありますが、

「対策車です。なんかあったらきっちり見させてもらいます!」

との力強いディーラーの太鼓判も取付け、しかもTS→セレならパーツもほとんど移植ができる!!なんといっても保証が3年間もついている(笑!)。
おかげで、さらに懐具合は悪くなってしまいましたが、新車に乗り換えることができました。

ぴかぴかのボディはうっとりものですね。新しいからさわらなくていいなと思いつつも、ホイール替えて、ブレーキ強化して、ステレオも交換しよう(おいおい懐具合が悪いんとちゃうんか!)と自分でつっこみつつも楽しみが増加しております。

まだまだ慣らし途中ですが、理性を養ういい時期だと自分に言い聞かせている今日この頃です。

PS 賑やかと言われつづけた某メーカーのマフラーが淋しく部屋に転がっています。


すずりんさん

ノントラブルのすずりん号にも、ついにやってきたか・・・(笑)(01/06)

3月25日深夜・・すずりんセレロッソは、とうとうミッショントラブルにみまわれてしまいました・・・

1から2速にはいらずN・・・Nから1にも入らず走行不能それでもなんとか、家に帰ろうと・・・・首都高速走行中、5→4速・ギヤ表示が点滅したと思ったら、ギヤ抜け・・・・・なんとか3速に、またまた点滅・・・・ギヤ抜け・・・・・終了・・・・たまたまPAに入れたのでそこでPASSのお世話に

「いやーコワー」って感じでしたね
レッカーに自分で載せたのですが・・・・レッカーに乗った156も美しかった!!
かっこよかった・・・・例のリコールの部品がないため、とうぶんもどってこないような気がします。かなしい・・・・・・という感じでした。


石澤さん

いつもセレのご報告をいただいてる石澤さんです。パドルシフトも取り付けたそうです。石澤さんの固体はトラブルが出ているようですが、何もないという人もいるから不思議ですね。ただ、セレはある程度の覚悟が必要なようです。(00/12)

セレの対策後、不具合が出てきたので参考になればと思って報告します。
リバースに入らなくなることがしばしばあります。
ブレーキもちゃんと踏んでいるし、もちろん車も完全停止しているのにもかかわらず。
ディーラーでみてもらったが、原因はまだわかりません。
もし、リバースに入らなくなったら1度一速に入れてからリバースに入れると、何事もなかったようにキレイに入ります。

セレ対策とは関係ないと思うのですが、走っていて急にアクセルを踏んでもエンジンの回転が上がらなくなってしまいました。しまいにはアクセルも重たくなってしまいまた。踏めないくらいです。不思議なことにメーター内の警告灯は1つもつきませんでした。
すぐにレッカーでもっていってもらいました。原因はこれまた不明です。今のところはだいじょうぶです。

パドルシフトはものすごくいいです。雑誌にも紹介してあったように反応もすばらしいし、室内の雰囲気もレーシングカーみたいです。ワインディングがとても楽しいです。

トラブルについては原因がわかりしだいメールします。


石澤さん

いつもありがとうございます。アースイングシステム、おいらも興味あります。もう少し詳しく教えていただける嬉しいなぁ。(00/12)

石澤です。ごぶさたでした。実は8月の下旬から9月下旬までの間、セレスピードの
修理でメーカーに預けていました。

戻ってきたとたんリコールになってタイミングが悪かったです。しかし、他の人よりも先に対策をしてもらったのでよかったのかな?おかげさまでものすごぐ調子がいいです。変わったことは、

1.シフトアップのタイミングが早くなった。
2.アイドリングが若干あがった。
3.マニュアルモードにおいて自動でのシフトダウンの切り替わりが早くなった。

です。

少しいじったので報告します。
アーシングをしました。3500回転からのトルクのでかたが著しくなり、高回転までストレスなく回ります。
エアコンをかけても全く変わりません。
こないだ取り付けたメックスのマフラーも、だんだん音がでてきました。高回転になるにしたがって澄んだ乾いた音がして、アクセルを踏んでとても気持ちがいいです。高い買い物でしたがとても納得のいくものです。

この次は足回りを入れ替える予定です。雑誌ではアイバッハのプロダンパーがいいらしい。
サーキットで走らないので車高調整はいらないと思ってます。

パドルシフトはスイッチの形状がよくないらしく、クレームで交換してもらってるのでまだ取り付けていません。


すがわらさん

セレスピードの乗り方についての情報です。トラブルに悩まされている方もあるようですが、参考になると思いますよ。(00/09)

シルバーセレスピード(RHD)乗りの仙台市在住のすがわらです。
平成11年6月納車で1万kmを突破したところです。これまで乗って自分なりに気付いたところなどを、報告したいと思います。

まず、いわゆるセレスピードトラブルについてですが、納車して1ヶ月ほどで、2速のままシフトが固定してしまいシフトの表示が点滅する現象を経験しました。
エンジンをかけなおして問題なく発進できましたが、アレーゼに点検してもらいました。
その結果、コンピューターにエラーは記録されていたようですが、セレスピード自体には問題はみられず、1速に自動的にシフトダウンする機能がたまたま上手く働かなかったのでは、との結論でした。
このときは渋滞の中で、マニュアルモードのまま1速と2速を繰り返していて、2速のまま停車しても車が1速に落としてくれるのに任せていました。
でも通常のMT車で、2速のままクラッチを切らずに停車することはありえず、また回転数が合わないと1速に入りにくいこともたまにはあることを考えると、今回の現象はセレスピードが1速に落とそうとした際にたまたま1速に入りにくく、エンストを防ぐために2速のままクラッチを切ったことで生じたのではないかと自分なりに考えました。

この経験から、マニュアルモードでの減速の際には回転数に合わせてシフトダウンをする(停車時には1速まで)ことがセレスピードに負担をかけない運転の仕方なのではないかと考え、そのような運転を心がけてから約1年セレスピードは全く問題なく作動しています。

それ以外のトラブルには今のところ遭遇していません。

話は変わりますが、わが156は今のところ以下の部分にだけ手を加えています。

  1. ヘッドライトが暗いので、バルブの変更と光軸調整
  2. ディーラーオプションのストラットタワーバー装着
  3. ボディのポリマーコーティング
  4. スタッドレスタイヤは、15インチアルミ(LHD車に標準で装着されているものを譲ってもらった)にBSのブリザック
  5. オイル交換はディーラーで1000km時、その後は3000km毎

今後は、ハンドルの直進性は良いのですが横方向の踏ん張りがやや不足している印象があり、タイヤあるいはダンパーを交換してもよいかなと思っています。
また、オーディオシステムの交換を検討中です。タイヤの変更、ダンパーの変更、オーディオの変更など経験ある方の話をきいてみたいので情報がありましたら教えて下さい。

セレスピードはある程度のコツが必要な車だと思いますが、そのデザインや快調に走っているときの気持ちのよさは他の車にはかえられないものがあります。

うまく車と付き合いながらしばらく乗りつづけたいと思っていますので、情報交換をよろしくお願いします。

それではまた


soheiさん

スーパースプリントのマフラーインプレッションです。マフラーって聞いてみないとなかなかわからないのですが、参考にしてみてくださいね。(00/09)

お久しぶりです。soheiです。私の156セレも1万2000kmまで走行距離が伸びました。
トラブルのほうは、ミッション不良ぐらいなもので(まぁ、このトラブルが結構やっかいなのですが・・・・)そこそこ順調なほうだと思います。

さて、156のみならず、アルファロメオに乗ってらっしゃる方は「チューニング」について興味があることと思います。もちろん、私もその一人で、チューニングを進めてまいりました。(少しずつお金を貯めて・・・・)

そこで、今回はそのパーツの一つ「マフラー」を交換しましたのでそのインプレッションをお伝えしたいと思います。

私が、迷いに迷って装着した「マフラー」は、「スーパースプリント」製のものです。
最近では、156のパーツも徐々に増えてきており(マフラーのみならず)うれしい限りなのですが選択肢が増えてしまうと、逆に迷ってしまいますよね。
特に、マフラーとなるとその店に置いてあっても音が聞けるわけではないので選択するのは結構迷うと思います。

スーパースプリントのマフラーは、排気効率、音などでかなり定評のあることは周知の通りです。
実際、私も装着してみて「なるほどな、車は変わってもマフラーはスーパースプリント!」っていう人の気持ちが分かります。現に、アルファロメオだけでなくBMWユーザーも、スーパースプリントを装着してる方は多いようです。

さて、みなさんが気になる「音」についてなんですが、アイドリング時は、さほど変わりません。ちょっと、音が大きくなったかな?っていうぐらいです。ですから、ご近所の方に迷惑をかけることはさほどないと思います。
装着後(アイドリング時)は、全然変わらないなぁと思い、がっくりしました。そこで、高速で走らせてみようと(思いっきり回転数を上げてみよう)思い、料金所からフル加速してみました。

「カ〜ン」という高音が響きまくり、特に5000回転〜7000回転での音は「快感」です。
国産車の「バリバリ」いう品のない音とは格が違います。ものすごい綺麗な音で品があり「高級なエンジンを回している」という感覚がひしひしと伝わってきます。
もう、毎日その音が聞きたくて窓を全開にして走っています。(お陰で髪がボサボサ・・・・・)
ただ、窓を閉めて走っているとそんなに音は聞こえません。ですから、家族と乗るときにもそんなに「うるさい」とは言われないと思います。

次に、「吹け」についてですが、「多少良くなったかな?」っていうぐらいです。まだ、装着して2000kmぐらいしか走っていないので、もう少し様子を見てみようと思います。

ちなみに、私の友人が156のV6に乗っており、スーパースプリントを装着しているので一緒に走りに行ったのですが、さすがに、TSよりも音に高級感がありました。
音量は、私のTSのほうが大きかったように思います。

以上、簡単に「マフラー」についてインプレッションを述べてみましたが、これから、マフラーを購入予定の方々の参考になれば幸いです。みなさんも、アルファエンジンをより堪能してみてはいかがでしょうか。


すずりんさん

セレスピードのトラブルレポートが多いなか、すずりんさんはノントラブルだとか。普段注意しているようなことをまとめてもらいました。(00/08)

千葉県船橋のセレ・ロッソ156のすずりんです!

早くも1年がたち、1年点検を無事終了しましたので報告いたします。
現在1万5千キロ〜セレを一年乗ってみて〜

〜1年点検

前回にひき続き、またまたエアバック警告灯がつきっぱなしになったのでリセットしてもらいました。あいかわらず原因不明です。

ブレーキオイル・クーラント・ミッションオイルすべて交換いたしました。オイルはいつもレッドライン10W−40を入れているのでディラーでは交換しませんでした。エアフィルターもK&Nに変更しているので無交換。その他異常なしです。

ちまたで言われているようなセレスピードの不具合にはまだ出あっていません。セレスピードオイルの漏れがほとんどの原因とか・・メカニックの方がいっていました。発生率50%!
やはり日本の走行形態に合っていないのか?
ちなみに、私はセレオイルを緊急用にトランクにつんでいます。走行前2回に1度は油面をチェックしています。
セレオイルは多すぎても少なすぎても危険だそうで・・多すぎた場合は、フロント左がわのタイヤハウスから漏れてきます(経験済み・・入れすぎました)。
あと、やはりCITYモードはやめたほうがいいですね!適正エンジン回転又は、それ異常でつないであげたほうがいいみたいです。(全開バリバリがベスト!!)マニュアルモードで走りましょう!

一番最悪は渋滞です。かなり低速でのアクセルON/OFFは、クラッチに負担がかかり不具合につながる危険があると思います(低速ではアクセルOFFとブレーキONでクラッチを切っているようです)
微妙なアクセル操作はせずに、周りの流れは無視し、止まるか走るかといった走り方がベストでしょう。
私は、ほとんど週末ドライバーですが、極力渋滞は回避しています。(毎回首都高使います)首都高代2回払うのは定番になっています。

セレスピードは、すごく楽しく魅力あるシステムですが、ある程度走り方(渋滞を避ける・走行は全開バリバリで!、お金を気にせず、空いてる道を探せ!)に気を使ってやった方がいいと思っています。

・・・・というのが1万5千キロ走った後の意見です。あまり参考にならなくてすみません。

〜改造個所

Kaz@さんの日記をみて、すずりんセレも三和トレーデイングの赤いマフラーを入れました、Kaz@さんのレポート通りでした。
セレスピードでダウンシフトしたときは最高でしゅーって感じですよ。同時にK&Nスポーツフィルターにも変えました。効果は・・・いい感じかな・・
それから、ロワ-バー追加。安定性と首都高での跳ねが減りコーナーでの安定よくなりました。GOOD!GOOD!

〜その他
関東エリアのOFF会に出てみたいでーす。


Hiroさん

これまたセレのトラブル報告です。調子がよい固体もあるのですが、こういったトラブルが発生することもあるのですね。(00/08)

わたしは、2月の末にセレが納車になりましたが、納車の直後から突然のエンジンストップというトラブルに見舞われました。それも、エンジンが暖まっている、いないに関係なく突然にです。

2度3度と止まり、アレーゼに「おかしいんじゃないですか?」とクレームをつけると、「どのように慣らしをされてますか?」と、まるでこちらの乗り方が悪いかのような回答で・・・(プンプン!)。
サービスの方に、「何も悪くないので、とりあえず乗っててください」と言われ(今思うと、人を馬鹿にしたような話ですが・・・)とりあえず乗っていました。
しかし、とにかく信号待ちで止まるたびに挙動がおかしい。
マニュアル車で、クラッチを切らずにとまるような印象で、毎回ノッキングして、「おいおい、大丈夫か?」っていう感じです。

で、5月にちょうど一週間新婚旅行に行くとき(このころで走行距離は3000キロ位)、ちょうどよい機会だから私のセレをアレーゼに預けて新婚旅行へと出発しました。
戻ってくると、150キロ以上も乗り廻していた上に帰ってきた返事は「何ともないですよ」でした。じゃああのノッキングはいったい何なの?説明してくれよ〜。しかも半分以上入っていたガソリンはカラカラ状態(え?、マジかよ)・・・。このころからアレーゼへの不信感は増幅の一途をたどるわけですが、車が戻って一週間もしないうちに、大変なことが起こってしまったのです。

妻がセレに乗って出かけているとき、な、なんと交差点で止まってしまったのです。この時は、かなり広い交差点のど真ん中で20分以上も立ち往生し、修羅場だったようです。さすがに温和な妻も激怒し、
「もうこんな車乗ってられない、買い換える」
というと、なんとアレーゼの営業は、へらへらしながら
「じゃあQなんてどうですか?」
と真剣にいったそうです。この一件で私も本格的にクレームをつけ、アクチュレーター(これってなんですか?)を交換したそうです。でも、何が悪いかについての詳しい説明はありません。で、その入院している2週間の間、「横浜」ナンバーの代車に乗ったんですが、これが、また大きな驚きでした。

なぜかというと、私のセレとは、発進・加速・レスポンスどれをとってもまったくの別物だったからです(ちなみにノーマルだそうです)。で、あまりの違いに現在クレームをつけているところです。今後進展があればまた連絡します。
 
以下に主なトラブルを列記します。

  1. エンジンが突然止まる。
  2. 見通しの悪い交差点などで、一旦停止後再発進の時のレスポンスが異常に悪い。
  3. クラッチが滑っているかのように、回転があがっても加速が鈍い。
  4. 右リアのドアが開かなくなることがしばしばある。

本当に毎日が不安で、一時はセレに乗るのがいやなときがありました。でも、高いお金を出して買ったんですし、アレーゼのサービスの方も、セレについては慣れてないだろうし・・・。
気長にクレームをつけながら(笑)気楽に乗っていこうと思います。ちなみに部品交換後は幸い「止まる」というトラブルはなくなりました(ホッ)。


soheiさん

この方、セレ左ハンドルにお乗りなのですが、代車で右セレに乗った時の感想をレポートいただきました。
右セレユーザーの方が左セレにのったお話とかどなたか教えていただけると対比が面白いかもしれませんね。(00/08)

先日、ドライブがてら、日本海の高浜まで代車の156セレスピード(右ハンドル)に乗って遊びに行ってきました。高浜までは一度、自分の156セレスピード(左ハンドル)でいったことがあるのでだいぶ違いが(自分なりにですが・・・)見えてきました。それをお伝えしたいと思います。

「右ハンドルと左ハンドルの違い」

  1. アクセルとブレーキのフィーリング
    これが、一番違和感がありました。まず決定的なのは、前回もお伝えした右ハンドルのブレーキの利きの弱さ!左ハンドルもそんなに利きは良くないですが、強く踏むと明らかに右ハンドルよりも「グッ」と利く感触があります。踏んだ感触も左ハンドルのほうが右ハンドルよりも遊びが少なく固いです。
    次にアクセル。これも対照的で、右ハンドルのほうが踏んだ感触が固く、左ハンドルのほうが柔らかい印象がありました。しかし、レスポンスについてはどちらとも問題はなく、鋭い加速を示してくれました。

  2. 操作系の使い勝手の違い。
    これについては、かなり個人的な見解が入ってくるのですが、一応伝えたいと思います。
    結果から言うと、右ハンドルの156は操作しにくかったの本音です。これは、左ハンドルになれているという事実もあるのですが・・・・。では、具体的にどこが使いにくかったかお伝えしたいと思います。
    基本的な部分は、右ハンドルも左ハンドルも一緒なのですが(センターコンソール周り)決定的な違いは、フォグランプスイッチとサイドブレーキとジョイスティックの配置が右ハンドルも左ハンドルも一緒だったということです。つまり、右ハンドルにとっては、サイドブレーキが手前で、左ハンドルにとってはフォグランプスイッチが手前になると言うことです。
    何でもないようなことですが、これが最後まで馴染めませんでした。私が、左ハンドルに乗ってる(慣れている)ということもあるのでしょうが、基本的には左ハンドル設計の車ですので、操作系が自然であるように思えました。

以上が、気になった点です。上記のように、細かい部分ではありますがやはりハンドル位置によっては若干の違いがあることは確かです。しかし、アルファロメオ本来の味はどちらにも共通しており、アルファロメオの濃い血は確かに流れています。

もし、現在156の購入を考えていらっしゃる方は(セレとQシステム)、右ハンドルと左ハンドルの両方を試乗することをお勧めします。自分にあったアルファロメオを見つけるのが一番ですから。


石澤さん

こちらもトラブルです。以前はミッションが入らないとか、抜けるってのをよく聞きましたが、エンストも多いようですね。(00/08)

やっぱりエンストしました。回数は5回ほど。その後ミッションの警告灯がついたのでディーラーに見てもらいました。二週間ほどして戻ってきました。
修理内容は、

今のところはだいじょうぶです。あと、少しいじったので報告します。
アルファレーシングストラットバーとロワバー。ユニコルセリアパラレルリンク。メックスシングルマフラーです。

ストラットバーとロワバーはあまり効果がわかりません。じゃっかんフロントがひきしまったかな?
パラレルリンクはものすごくいいです。曲がったときリアがちゃんとついてくる感じ。なんか違う車に乗っているみたい。街乗りでも分かるくらい。絶対取り替えたほうがいいです。

マフラーは二ヶ月も待ちました。まだ付けたばかりなので音はまだまだですが、3000〜5000の間のトルクの出方がかわりました。その回転数の間、トルクをキープしている様に感じます。さすがレース屋のマフラーです。

ユニコルセのパドルシフトを来週に取り付ける予定です。感想をまたメールします。


soheiさん

セレスピード、相変わらず好調な販売のようです。しかし、風の噂で、トラブルのお話も結構聞いたりします。
トラブルのお話をいただきました(00/08)

先日、我が156君に大きなトラブルが発生しましたので報告したいと思います。
納車して約3ヶ月、小さなトラブルは多々ありましたが、快調に飛ばしてきました。(現時点で約8000km)
以前のBMWに比べても、「走る楽しさ、スポーツ」ではアルファが勝っており、ドイツ車党の私の考えを改めさせてくれました。
それが、7月25日。阪神高速高架下の渋滞スポットでいきなりのストップ。これは、エンジンが止まったわけではなく、ギアが一速に入らない。しかも母と妹が同乗してたので大パニック!。みなさんも経験済みの
「だからイタ車は・・・・。アルファは・・・・・。」
と母の口からポロリ。

理由はわからないまま、とりあえずPASSに連絡をしました。待つこと一時間半。とにかく対応が遅い!熱さもありましたが正直切れました。とにかく対応が遅く、連絡も遅い!。まぁ、我慢すべきところなんでしょうが・・・・。でも内心は、
「やっと、トラブルが出た。」
と喜んでたりして・・・・・。

最寄のディーラーに運ばれ、故障内容を聞くと、ギアが絡まってしまい、それで一速に入らなくなったとのこと。いわゆる、「ミッション不良」というやつです。
もちろん取り替えてもらいますが、現在のところは、なぜそうなったかの原因解明のため入院中・・・・。
しかし、ディーラーの対応はすばらしく、すぐに代車として同じ156SSを出してくれました。(右ハンドルのコスモブルー)しかし 私の156はホワイトの左ハンドルで、代車の右ハンドルにかなりの違和感がありました。とくに、ブレーキのフィーリングはかなり違います。左ハンドルのほうが利きがよく感じられ(それでもかなり弱いが)走りやすい!でもこれは慣れという問題もありますが・・・・・。
とにかく、こんな感じです。

しかし、アルファは楽しい。嫌なことすべて忘れます。


石澤さん

さっそくのファーストインプレッションと、納車1000Kmのレポートです。ベロフキセノンヘッドライトを装着してらっしゃいます。効果のほどやいかに。

セレスピードがきました。乗った感想は「このアルファは当たりだな」と思いました。
実は注文する前に試乗車で二台のセレに乗ったんだけど、セレの反応やブレーキのフィーリングが自分のアルファの方が一番良かったんです。担当のセールスマンも同じセレの左に乗っていて

「このアルファは自分のよりいい」

と言っていました。
左ハンドルは足が本国仕様の為オプションでスプリングだけ入れ替えたけど、これがなかなか良かったです。
右ハンドルよりも少し硬い感じがしたけど、全然乗りずらいことはなかったです。見た目は右ハンドルよりも車高が落ちている気がします。(これは個体差があると思うけど)。明日、知り合いの所でコーティングをしてもらうので、そのことについてまたメールしたいと思います。それではまた。

そして1000Km時のレポートです。

先月に納車された156セレ左ハンドルが1000キロになったので、感想などを勝手ながらメールします。
変更点

1:左ハンドル用純正ローダウンスプリング
2:ベロフキセノンヘッドライト
3:純正サイドスカート
4:ボディコーティング

まずは1について。
純正だけあって乗りこごちは、全く不満はありません。硬すぎず軟らかすぎず、といった感じです。
車高は右ハンドルより落ちてました。しかし、段差はそれほど気にすることはありません。
あとタイヤがファイヤーストーンがついてきたけど、これはいただけないです。もう少しやわらかいタイヤの方が合うような気がします。雨なんぞ降った日には怖くてアクセルが踏めません。
いきなり取り替えるのももったいないから、5分山になったら取り替えます。やっぱり国産がいいのかな?予定ではダンロップFORMULA FM901です。インチアップはしないつもりです。でも、しちゃうかも。

次に2について。
やっぱり明るいです。光軸をあわせてもらったが、対向車10台中10台からパッシングの嵐。次の日にぎりぎりまで下に向けてもらって、なおかつ室内のダイヤルを2or3にしたらパッシングがなくなりました。色は白です。
しかし、光がちらばっていて反対車線の歩道を歩いている人の顔までハッキリみえます。対向車、ならびに歩行者の皆様ごめんなさい。

3についてはどうでもいい。

4について。
これはCPCペイントシーラントといいます。アメリカのデュポン社のテフロン表面保護剤を使ったコーティングです。
新車時に施工すると5年間の保証がついてきます。施工者の話によるとペンキが付着した場合でも付属のクリーナーを使えば落ちてしまうといっていました。この効果については随時報告致します。

トラブルについて
納車時に、フロントウインドウォッシャー液が出なかったです。これは機械の接触不良により出たトラブルです。
その他は今のところ大丈夫です。セレスピードはエンストはまだしていません。

今のところこんな感じです。もっと距離が伸びればいろいろ出てくると思うので、そのときはまたメールいたします。


Terryさん

Terryです。
早いもので156で16000キロ走りました、この間の状況を報告します。

結論から言いますと調子は良く今日まで全く問題有りません。良い選択をしたと満足しております。

5000キロ時に指摘した点は4,5を除き解決はしておりませんが3は1-2分アイドリング(回転数が少し下がるまで)すれば発生しない事が確認できました。一安心です。
(友人からVolkswagenも同様の現象が有ると聞きましたが!)

以下は前回指摘事項

>1 リモコンキーが作動しない(manualには明確に動作が記載されている)
>2 盗難防止装置が作動しない(manualには明確に動作が記載されている)
> この二点ディーラにクレームしているが、日本仕様車には無いなどと
>  とぼけた事を言っている。
>3 エンジン始動直後ブレーキが効かない(Power Assistが動作しない?)
>4 納車時トランクキーカバー脱落している(すぐ脱落、ごあいきょうか)
>5 外気温度計突然-20度を指し暖房がぶんぶん(外気は35度!助けてー)
>  ->温度センサーの不良で交換。その後再発せず
>6 ギアを繋いだままの停車時振動がやや大きい。(いつもNに入れている)

唯一気になるのは6、しかし我慢できないレベルではないので大きな減点にはなりませんが、併用しているFord Festva (Mazda Demio)の方が静かで落ち着いています。

最近、革のこすれる音がでてきました(予測していた事ですが)まあ、いずれもマイナーな問題です。それ位問題点が無いと解釈して良いと思います。

すばらしい点:これも前回のコメント通りです。

>1 加速と静粛性(相反するFactorだが)バランス良い。満足。(Dimlerは抜群!)
>2 長距離運転時の疲労が極めて少ない。(良いドライブポジションが選べる)
>3 Styling抜群、 良いSize(大きすぎず小さすぎず)
>4 車体の剛性大きく、安定性も良い

その他

>1 燃費 (良いのか悪いのか分からなくなった)
>  通常Automatic町中走行ではRegular gasで6km/l、High-Octaneで7km/l
>  <- 良くない!
>  長距離100km/h前後で走行で10km/l <-非常に良い!
>  ためしに低めのギアを使ってManual走行も試してみたがAutomaticより
>  悪いようだ。機械の方が賢くなったのか?

その後、一般道で燃費を計ってみるとRegularで8キロ位走る。ハイオクを使う必要はなさそうだ。ハイオクでもほぼ同様の結果。この連休中に大阪から伊豆半島を一周して長距離100km/h走行燃費を計ってみると前回と同じ10km/h。
燃費は合格点!。

>2 もう少し回転半径が小さいと楽なんだが

これは使っていると以外に大きな欠点と感じる、特に前に乗っていたBMW525iと比べると大きな差。
BMWは車庫入れ、駐車は極めて楽で狭い所でも簡単に入る。FR車である事が理由と思うが、これがBMWの最大の利点だと思う。

156にはAutomatic ModeにCityとSportモードが有りますがSportモードにはびっくりしました。ギアが2ndから切り替わらないのでProgram不良かと思っていました。高速道路で試してみるとRedzoneの少し手前で3rdに切り替わりました。
ディーラーに確認したところこの様な設定になっているとの事です。日本の高速道路では2ndで走ることになります。

BMWやAudiのAutomaticにもSportモードが有りますが多少長く引っ張る程度で、Alfa RomeoのSportとは性能的には比べものになりません。AlfaのSportという考え方には脱帽です。しかし、はっきり言って使い物になりません。

ところでみなさんはオイルをどの位で交換していますか?
ドイツの状況をお話ししましょう。ドイツ車ディーラは 15000キロ毎に交換するよう推奨しております。その間一切の点検はしません。15000キロ毎にオイルだけでなく、冷却水、ウオッシャー液、などもメンテナンスしてくれます。

日本車ならドイツ車に比べ遙かに信頼性は高いのでこれ以上頻繁のメンテは必要ないと思います。イタ車はドイツ車よりやや信頼性は低いようですが15000キロ毎でよいのではないでしょうか。
もちろん早めに変えて害はないので懐に余裕のある方はお早めに! オイルが黒くなるのは汚れが落ちているからです。

ガソリンスタンドの"オイルが黒くなってますよ"には惑わされず自分で判断しましょう。


tohroさん

Selespeedの詳細なレポートです。馴らしの方法なども送っていただきました。参考になりますよね。

1999年7月30日に納車され2000年5月で約10000キロ走行した経過を私なりにまとめましたのでkaz@H.Pの参考にしていただけたら幸いです。

0〜1000km

納車後の舞上がりもあり5日で走破しエンジンオイル&エレメント&ミッションオイル交換と初回点検を受ける。 (主にcityモードで走行)
*1速から2速への変速ショック&音が大きいのが気になる。

〜2000km

左ハンドル車はスポーツパッケージに比べると車高が高く個人的に納車時
から気になっていたのでTEINのローダウンスプリングに入れ替える。
慣らしは高速道路中心にマニュアルモードを積極的に活用。

〜3800km

納車後1ヶ月、2回目のオイル交換をディーラーで行う。一応の慣らし運転も一段落。1から2速の変速ショック&音も小さくなった
私の慣らしは千キロ迄3千回転、以降五百キロごとに5百回転づつ上げていくやり方です。これで最後の仕上げが出来ます。MAX7000rpm

〜4500km

タイヤをBSのRE711 215/45/17、ホイールをOZのスーパーツーリスモ8Jに履き替えました。峠を走ると飛魚のようです。セレの本領でもある高速領域からのシフトダウンにメロメロ状態!!

〜5000km

初めてのトラブルと云ってよいバッテリーの警告灯(黄色)が点灯しっぱなしになるというもので走行には支障ないように思われたが入院検査したところ症状が出た時は充電が全く行われていない事が判明しオルタネーター関係だけではなく充電回路まわりの異常だったようでクレーム修理措置を行う。
どこがどのような異常だったかの詳細は解りません。
それと後部ドア内側のヒンジ部分に錆(残鉄プンの)を発見!再塗装で修理。

〜7000km

ここまでで約4ヵ月たちましたが上記トラブルの他は快調です。普段は往復20キロの通勤から早朝ドライブ、箱根等、活躍してくれエンジン音も最近、益々冴えわたってきた感じです。
ただエンジンルームを点検したらエンジンオイルが少々減り気味で補給したところ約500cc入りました。(前回オイル交換後約3000km)
それとエアークリーナーに繋がっているパイプをとめているホースバンドがはずれて(3個所)ぶらついていたのでプライヤーで嵌め直しました。

〜7500km

3回目のエンジンオイル交換と2回目のミッションオイル交換を行いました。

〜10000km

前輪内側の片べりが早いので4輪アライメント調整を行った。機関その他は絶好調!!
平均燃費 7.5キロ 高速12〜13キロ

現在迄の感想としては覚悟していたほどのトラブルは起きていないということ。ネット上で他のセレ乗りの方が見舞われているトラブルも我機には幸い起こっていないのでマスターケアへの加入も迷うくらいの感じです。

ミッション機関自体の品質ばらつきの問題も否定できませんので仮に100台のセレスピードの内、今まで何台のセレがアクチュエーター交換という最悪の事態になっているのか?もし1割の10台だとしてもリコールを考えなければならない位の不良割合なのではないでしょうか。
部品交換しても対策品ではないという話なので、これまた複雑なところです。

かといってこれからselespeedの購入を検討されている方々に僭越ながら私なりのセレに対しての接し方をアドバイス差し上げると...

  1. セレは運転席のドアーを開いた瞬間からクラッチへの油圧を立上げ発進準備します。
    エンジンの始動時もイグニッションキーをセルモーターを回す手前で一旦止め約5秒間待ちメーター内のエアバック警告灯の点滅が終了してから始動させるようにする。

  2. 慣らしの段階で各ギヤーを平均に馴染ませるような走行をしマニュアルモードの2速.3速を特に大目に使用する。渋滞路はセレの慣らしには最悪だと思うので避ける。
    高回転が使えるようになったら高速道路で3速及び4速固定で巡航する。

  3. エンジンオイル、エレメントはもちろんのことミッションオイルも定期的に交換する(気分的にも安心するしシステム的にも良い筈)
    ちなみにセレオイルは無交換です。

  4. ハンドルは小回りが利かないので、つい据えきりを多用してしまいがちでしょうがエンジンとパワーステアリングに過大な負担がかかるので絶対やめましょう。

  5. エアコンですが、これも車両ごとの個体差が激しいようです。私の愛車は昨夏、冷房効きすぎるくらい活躍してくれました。でも156のオートエアコンは自動でONされるので慣れないとちょっとうざったいです。

  6. ボディーの細かい所の溶接やチリ等の合わせ目はイタ車の昔乍らのイメージそのままです。
    デザインはインテリア共々、最高ですが作りは、きしみ音の発生等???という感じです。

何はともあれ、調子の良いセレスピードで5千回転以上使う走りを体験したとしたら、車が好きな人であれば一発で虜にさせてしまうくらいの魔力を持った車です。

シフトダウン時のツインスパークの咆哮の素晴らしさを(逆に引っ張った時ももちろんの事)是非、多くの食わず嫌いの方達にも知っていただきたいのと購入前後に大変お世話になったkaz@ご一同皆々様に少しでも恩返しがしたいと思い、乱文したためた次第であります。


スズリンさん

千葉県・船橋のスズリンロッソ156TSです。

さて我が156ロッソTSも6ヶ月がたち約8000kmです。
とても順調!(結構自分でシビアに点検してます。走る前には、必ずボンネットは開けてますから)とってもアルフィスタな生活を送っております。我が妻もお気に入りです。セレスピードいいですよ!慣れたので自分の思うように動いてくれます。

「不具合点と言えばー」

  1. エアバック警告灯がつきっぱなしになった事(これは、クレーム処理)

  2. セレスピードについてですが、信号左折などで3速でカッ飛んで来て早めに2速に落として左折するのはいいのですが、3速のまま減速してちょっと遅れて2速に落とそうとすると、それはもう1速でしたなんてことがよくありました。へたをするとギアが入らなくなってしまいます。セレスピードマニュアルモードでも速度を感知して自動で2速に落としてくれるのです。ちょっと注意ですね!ギアが入らなくなったら一度とまって、Nに入れましょう。

  3. 集中ドアロックがたまに利かなくなる。

  4. ブレーキが甘い(早く対策しよーと!)

  5. 意外に小回りがきかない(慣れました)

これくらいです。

「おかま掘られ事件」

昨年末に、おかま掘られました!(相手は原チャリなので被害は最小でしたがバンパーなど総取り替えさせていただきました)

「スズリンロッソ156TSの変更個所」

  1. ナビ搭載

  2. 後ろ3面スモークガラス(知合いにやってもらったので2万円ぐらいです。スーパーオートバックスだと156は3万4千円だそうです)

  3. オーバーレーシングのカーボンリアナンバーガーニッシュ(これだけでもリアがだいぶレーシーになります)

  4. ユニコルセのフロントメッシュグリル(なんか餅焼き網みたいですが・・・・)

  5. エンジンオイルは、レッドライン10W−40です。これがいいですよ、水温も安定しますし3000回転以上まわした時のエンジンがきもちいいー
    (ちなみにスーパーオートバックス東雲店で交換しています。アルファがよく来るそうで、信用できます。エレメントも在庫ありです・V6のエレメント交換は残念ながらNGです)

まだまだこれからです。

追伸:最近アルファとすれちがうと、3台に1台はパッシングかクラクションで挨拶してくれますなんかいいですね!


kitaclubさん

今度はエンストの報告です。機構そのものは大丈夫そうですが、ミッションに起因するものが大きいようですね。

はじめまして!今年の5月に156のセレスピードを購入したのですが、例えば渋滞などのノロノロ運転や低速スピードでコーナーを曲がる際、それから一時停止後アクセルを踏み込んだ際にエンストしてしまい、そのままギア表示が2速のままロック状態になりました。それで合計3回、レッカ−車のお世話になり、その後某工場に入れてみてもらっているのですが、何とかエンジンはかかったものの、原因がいまだに分かりません。それからというもの、いつエンストが起こるか心配で眠れません。私の他にも同じような故障がある方がいればご連絡ください。

色々情報交換しましょう?セレスピ-ドについては、日本の交通事情下におけるテストが甘かったのではないか(?)などと思ったりもしています。それでは、宜しくお願いします。


suuchanさん

セレスピードの報告です。ミッション入りにくそうですね。ツインスパーク(マニュアル)は少し渋いからかな?

昨年の7月に156のセレスピード シルバーを買い現在ノーマルで乗っています。走行距離3000kmと、あまり参考にはならないと思いますが今までの状況をご報告します。

  1. 納車後2日で停止後1速にギアがはいらず、(2速もしくは3速のまま)Nにシフト後も同様。ディーラーにクレームをつけてミッションを丸々交換。
  2. エアコンの効きはご承知のとうり最悪。これはヨーロッパ車の伝統のようなものであまり気にしてません。
  3. ワイパーのビビリがはげしすぎる。ゴムを変えても同様。

トラブルといったらこんなとこですが、それらを補って余りある魅力があります。まずは日本車にはないスポーティーさとエレガントさを兼ね備えた外観、レスポンスの俊敏さ。5000回転まで引っ張った時のサウンド。大満足です。クレームをつけだしたらどんな車もきりがありません。

ひとりよがりな事ばかりかいてすいません。では・・・。  


K.Cubeさん

145に1年半乗った後、雑誌の試乗記の影響でセレスピードを購入しました。5月の発注で10月納車と言われましたが、7月に来ました。145と比較しながら、インプレッションを書いてみます。

元バイク乗りだったせいか、いい年(49)になっても旦那車が好きになれず、女房の反対を押し切ってアルファを乗り継いでいます。アンティークの輸入の仕事をしているので、年に何回かイギリスに行く機会があり、現地のマニュアルシフトのレンタカーを乗るうちに、スホーツライクな運転の楽しみを再認識したせいもあります。イギリ
スでも156は人気が高いらしく、行くたびに増えています。

<156セレスピートのインプレッション>
セレスピードの試乗車が無かったので、納入後に始めて乗りましたが、なかなかスムーズで気に入りました。1速から2速へのシフトは多少ショックが出ますが、それより上は全くショックがありません。スローダウンでは自動的にギヤが落ちますが、1速に入らずに2速のままストップすることがあります。これは145でも経験した初期症状と同じで、始めの内は1速に入りずらいのは仕方が無いことのようです。
1速だけギヤが低速化され他は145と同じと言われいますが、実際はタイヤサイズが大きくなった分だけエンジン回転は低くなり、トップで1割ほど違う感じです。
サスペンションは145と比べるとソフトで高級感が有りますが、タイヤは明かにオーバーサイズで不整路では暴れる感じが出ますし、轍の影響も受けます。
エンジンは私の乗った145(150ps)のパワーアップ版(155ps)ですが、実際はギヤ比やアクセルシステムの変更の影響でパワーが感じられません。むしろ、145の排気音やアクセルレスポンスが懐かしくなります。燃費は平均9〜10km。高速で12kmほどです。
全体に145よりソフトな味付けになり万人向けになりましたが、アルファの毒も薄くなってしまったのが残念です。

<145の問題点>
納車された日に息子を乗せて近所を一回りして帰り、ドアを閉めたらスピーカーのカバーが落っこちました。25年前に乗ったスッドとの苦悩の日々を思い出し、やっぱりアルファは駄目かと思いましたが、クイックなハンドリングと勇ましいエンジン音に魅了され、それなりに楽しい日々を送ることが出来ました。
一番気になったのがパワステポンプの音で、エンジン回転に合せてウーウー唸るし、目一杯切るとゴゴゴと鳴ります。クレームで交換したものの、しばらくすると同じになってしまいました。
次なる問題はリヤサスで、リヤシートを畳んでワゴンとして使えることを前提にしているため、かなりバネが硬く、空荷ではポンポン跳ねて具合が悪いのです。
クーラーの風量スイッチが一夏に三度も壊れて困ったことが有りましたが、根本原因はエンジンルームのファンスイッチの焼き付きでした。他にもワイパーがビビったり、リヤブレーキがコーナーのたびにキーキー引きずっ
たりとマイナートラブルは多々有ります。しかし、乗って楽しいと言う点では満点に近いものが有りました。


Hiro@Rosso.Selespeedさん

そろそろSELESPEEDも納車が始まっています。インプレッションを送っていただきましたので、検討中の方は参考にしてください。掲示板からの転載です。

selespeedを納車してから3週間経ちました。購入を検討されている方の参考にと、一言。
アルファというと時計で例えれば、職人による手作りの精密機械(多少のトラブルは目をつぶる)という印象だったのですが、今は156のキーを回すたびにこの車は、F1の流れを汲むハイテクの産物なのだと感じています。私の場合、セレスピードというトランスミッションも素晴らしく新鮮なのですが、毎日156に乗り込む儀式の際に生じるキュイーンというロボコップのようなメカニカル・サウンドにこの車のhigh-techを感じています。
ボルボ850ワゴンを普段の足として利用していますが、妻も運転できる2nd Carとして156セレスピードを求めました。現在までの感想は・・・。

  1. セレスピードをCity modeにすればオートマになるが多少の違いがある。
    例えば、クリープ現象がないために逆行する。(サイドブレーキ操作が必要)。
    ローかRに入れてキーを切らないとアラームが鳴る。ローで停止後50秒経つと自動的にNになる。
    運転席ドア開いたままバックしようとしても自動的にNになる。

    このように安全機能がすぐに作動するために、現時点では家内はあまり運転しません。

  2. 多くの方が書かれているようにシフトダウンはシューマッハばりに秀逸だと思いますが、1から2へのシフトアップはショックが大きいように思います。City modeでの1から2へはマニュアルモードの方がスムースにシフトアップできます。
    ただし普段乗りは専らCity modeを使っていますが、低回転でトルクのあるツインスパークとの相性は最高で、Max170馬力と性能的には上回るボルボとは比較できないほど加速は良好です。

  3. 燃費は非常に良好です。もっぱら短距離の通勤用に使用していますがそれでも8Km/Lは走っています。ATとマニュアルの差はメカニズム的にも生じないのでしょうか、そうだとすればセレスピードはやはりinnovataive transmissionだと思います。

  4. ブレーキの効きが悪いと言われる方がいますが、よほどactiveな走行でなければ、問題ないと思います。ちなみに私は全く支障を感じません。


以上、1,2については改善を望む点はありますが、車好きの人には、もちろん、買いの車であることは間違いありません。まだ、希少なためか注目度は高く駐車していると良く人が集まってきます。この掲示板にはアルフェスタがお集まりなので是非お勧めしますが、一般の方にはBMW3シリーズをお勧めしたいと思います。アルファはマイナーであることが重要ですので内心はあまりブレークしないことを願っています。


[145][146][156-1][156-2][Selespeed][Q-System][GTV][OTHER]