[145][146][156-1][156-2][Selespeed][Q-System][GTV][OTHER] みなさんのレポートをお待ちしています。

かずのりさん

2.0T/Sを今年の1月に購入しました。
(98/12にdealerで登録した新古車だったので納車は2月)

去年の秋あたりから帰国後(当初の予定では今年の夏)の車の選定を始めたんですが、

VW POLO - MB A-1 - TOYOTA カローラ
VW GOLF CABRIO
ALFA ROMEO 156T/S - AUDI A-4
あたりがその時の候補でした。
# POLOとCABRIOが候補に上がっているところなど、 まだまだトラウマから抜けきれていませんね。

不景気のとばっちりで急速な業績悪化のため、急遽今年の1月に帰国することとなり、帰国後すぐ再度選定を始めました。
で、
TOYOTA アルテッサ、SUBARU レガシーにも値段等で引かれるところがあったのですが、156の新古車が出ていたのを見つけて、一気に156に流れていきました。
今回買っておかないと、一生ALFA ROMEOとは縁がないかも知れないと思いましたし。

写真等では結構アクが強く見えた面構えも、真正面(ノーズの高さ)からの写真を見てかみさんは、 「かまきりみたいでヤダ。」っていってましたから。
実際の視点からだと(思った通り)納まりよく見え、かみさんの説得に成功しました。

現品ありのブツですから、即納です。
ALFA ROMEOは'96あたりに真剣に105系の2000GTVの購入を計画したのですが、駐在になったので計画は自然消滅してしまいました。
この時以来、ALFA ROMEOが新しいトラウマとして心に住み着いていたようです。

で、春休みに実家の四国まで帰省したのを含めて、走行距離は(まだ?)約4000KMくらいです。

-----------------------------
手に入れてからの感想:
-----------------------------

# すでに持っている人には今更でしょうが。

エクステリア
出た時から気に入ったデザインでした。
面構えはさて置き、全体的にかなりAUDI入っているように思えるのは私だけでしょうか。とはいえ、手に入れてからも細部を知るに付け、すばらしいと思います。特に気に入っている点は、

  1. 縦長復活の盾:
    ALFA ROMEOに目覚めたのは、105系GTV、101系spiderのデザインからですから、盾は縦でないと、というのが私の趣味です。

  2. Aピラー根元まわりの造詣:
    ボンネットのラインから自然にサイドウインドウのラインに繋がっているのが好きなのですが、最近は空力特性のためかここに段差が出来てしまうものが普通のようです。
    でも、この段差をうまく処理してあるのはこれまで見たことがありませんでした。通常はドアミラーでごまかしてある。
    156でも段差はあるのですが、コメットラインの終わりからAピラーへのラインへの流れでうまく吸収してあります。逆に段差が必然のように見えてしまうほどです。これほどうまく処理しているデザインは他に知りません。

  3. フロントフェンダーからトランクへのライン:
    75 -> 155 -> 156と繋がりを感じさせると言うより、FIAT傘下になってからのALFA ROMEOのデザイン上でのキーポイントだと思います。
    155でもCピラーでの跳ね上げでうまく仕上げてあったのですが、156では本当に流れるように繋がっています。といったところでしょうか。

レトロな小物のデザインや張りのある曲面で構成されているため、155のようなこれまでの直線的なデザインからかけ離れているように見えますが、デザインコンセプトレベルではすごく75, 155からの流れに忠実なように思えるのですが、他の人はどのように感じているのでしょうか。

トランクルームの容量は'89 AUDI80よりはあるように思います。容量自体は荷造りで頭を使えばいいことなんですが、小型車枠を超える横幅のくせしてトランクの横幅がカローラに負けるのは、ちょっとなさけない。ウッドは別に載せないと、ゴルフバッグは入りません。
# ゴルフバッグを気にするようになるとは年を取ったもんだ。

インテリア
もっとスパルタンな作りだと思っていたら、意外と日本車的?「小さな親切大きなお世話」機能もあったりで楽しんでいます。
# これがALFA ROMEOの考える高級車なのかしら
何を指しているかというと、どこかのドアが開いている(半ドアを含む)と勝手に解除されるセンターロック。
とはいえ、トランクリッドは別にしてもよかっただろうに。温度設定をいじるとFANがOFFでも勝手にSW ONするオートエアコン。

レッドゾーンが12時の位置から始まるタコメーターは走りを意識させてググッときますね。

かみさんによると、計器類が助手席からは全く見えないためつまらないそうです。

エンジン/走り

慣らしの間はできるだけ3500RPM以下に押さえるように、担当のオネエチャンに言われたので、慣らしの間はちょっと苦痛でした。
# だって3500からモリモリっとくるんだもん。エンジン音は思ったより静かです。
GOLF2やBeetleと比較したんじゃかわいそうですね。4000-6000rpmあたりの音がとても素敵だと思います。
# でも公道遵法走行でこのあたりを使うには2つくらいギアを落とさないと。

日本仕様では標準装備のローダウンサスって(本国の)ノーマルサスと比べてどう違うんでしょう。もっとしなやかな足を期待していたんですが、段差とかで思ったより飛ばされるんですが。
雑誌等のインプレッションでも、概して本国仕様(と思われる)ものは好意的、日本仕様(と思われる)ものはもう一息の批評が多いように思えるのですが。
# 時期的(日本仕様のものは日本発売開始後が多い)な要素もあるかも知れませんが。

その他(不具合)
標準で付いているSPは(も?)イタリア製です。
聞いたことも無いメーカーで、安っぽい作りです。前はシングルコーン、後ろは一応ダブルコーンになっています。
せめてPhilipsあたりのが付いていたら良かったのにと思います。フロントツイーター以外はALPINEのDDDriveに交換しました。
ツイーターもちゃっちいのですが、なかなかうまく合う奴が見つからないので、そのままにしています。

ワイパーブレードの付け根にあるフックに引っかけるためのパーツの爪が折れ(てい)ました。
そこだけの交換は出来ないそうで、ワイパーブレードの総取換になるそうです。とりあえず、クレーム扱いで交換してくれました。
# このパーツはGOLFの時にも折れたような気がする。

T/Sのギア、バックギアにはシンクロが入っていないんですよね。入りにはいつも気を遣います。
# OWNER'S MANUALにバックギアに入れる場合の注意が書いてあるし。
後、1速も時々すぐに入らない時があります。

結構感度の悪いアンテナ。
アンテナが飛び出していないのはいいことなんですが。

Bピラーのブラックアウト。
せっかくBピラーも(傾斜角なんかで)しっかりデザインされているのに、目立たなくされてしまっていて残念です。
普通に見せた方がスポーティさを損なわずに端正さが増すと思うのですが。

-----------------------------
AUDIO換装のレポート:
-----------------------------

感想にも書いた通り、AUDIOはちゃっちい音なので、スピーカーを交換しました。車の中で聞くのはCDがほとんどなので、ヘッドセットを交換しました。

スピーカーの交換:
前席ドアウーファと後席ドアスピーカーは直径16cmのスピーカー(ロクハンという奴)です。スピーカーグリルは4点でドアに引っかけてあります。4点のうち3点は金属製板バネで残り1点はグリル自体にフックが付いています。
グリル外周付近に小さなポッチリがあり、そのあたりをマイナスドライバかなにかでこそげると、1点ずつ外していくことが出来ます。
板バネの部分3点を外せば、グリルをずらして外すことが出来ます。スピーカーは、タップネジ4本でドアに留められています。
ネジ穴間隔は対角で165mmくらいだったと思います。

# 正確な値は必要に応じて各自計ってください。

それを外せば、スピーカーが外れます。スピーカーとスピーカーケーブルは特殊な?コネクタで接続されています。
ケーブル側がメスです。コネクタをケーブルから切断して変更するスピーカーのコネクタに変更しても良かったんですが、いいかげんな変換ケーブルを作成して、それを使うようにしました。

ツイーターは、フロントドアのドアノブの内側にある目隠しを外すとネジがあるので、そのネジを外して、ドアノブを引きながらドアノブ周りのボードを外せば、それに付いてきます。ボードには、バヨネットマウントされています。
脱着防止のフック(よく観察すると、ここ押せマークがあると思います)を押して引っ掛かりを取った状態でねじると簡単に外れます。
この構造(バヨネットマウント)に合うツイーターはアフターマーケットにはないので、なにか別の手段でツイーターは交換する必要があります。交換できそうなツイーターがないので、今のところ元のままです。

ヘッドセット:
ケンウッドのCDレシーバー(RX560-CD)に交換しました。
単純に車で聴く音楽はCDだけなので、CDレシーバで交換が最も容易であろうということ
だけで選定しました。ケンウッド、今年に入ってモデルチェンジしたようで、多少ケバくなっています。
550CDの方が落ち着いていて、コンソールにマッチしていたのに。

ヘッドセットの枠をマイナスドライバでこそげ落とせば、ヘッドセット(設置用金具)をコンソールに留めてあるネジが見えます。
このネジを外してヘッドセットを引き出し、コネクタとアンテナを端子から外します。
なんだかよくわからない突起物(振動制止用?)がアース端子ネジにねじ込まれているのでそれも外しました。ヘッドセット本体を設置用金具から外し、新しいヘッドセットを金具に取り付けます。
アンテナとコネクタを歎しに差し込み、よく分からない突起物も同じくネジ込み、コンソールに突っ込みます。
突き当たるまで差し込んで、コンソールにネジ止めし、目隠し枠を付ければ完了です。
設置用金具、ヘッドセットとのコネクタで悩みたくなかったので同一メーカーの同一グレードに換装したので、
この程度で済んでいます。別ブランドにするにはDIN用設置金具とか、変換コネクタとかを手配する必要があるはずです。

交換後のインプレッション:
聴感上は音の透明感が増したような気がします。とはいえ、ドア内装は結構音で振動しているし、テストCDで試した位相テストでは、けっこうグチャグチャに近い状態です。(ホームオーディオと比較して)

フロントツイーター(未交換)との繋がりが多少悪く、クロスオーバー付近のバランスを合わせると高音がキンキンします。
# 早くツイーターも交換しないと

スピーカーマトリックスによるサラウンドも考えていたんですが、位相がきちっとしないのではねぇ。

-----------------------------
ALFA ROMEO 156 日本仕様車の謎:
-----------------------------

http://www.alfa156.comから引ける本国仕様?の車幅、車高と
日本仕様のそれ(カタログから)とを比べると、

車幅: なぜか日本の方が10mm広い。(1745 vs 1755) 車検証では175cm。
サイドスカートが全幅に影響しているとも思えないのですが。

車高: 日本仕様はローダウンサスが標準装備なのになぜか車高は同じ。(1415)
2cmくらいの違いは届け出なくても良くなった?ためでしょうか。

トレッドは本国仕様でもモデルにより数mmの違いがありますが、これははたぶん各モデルに設定された標準のホイールのオフセット値の違いなんでしょう。逆に、トレッドの値はすごく厳密に出してあるようなのに、
なぜ、全幅や車高はアバウトに見えるような値なんだろうと思ってしまいます。トレッドは重要だけど、高さや幅はそれほど重要ではないということでしょうか。
# まさか、本当に幅や高さが違うって事はないですよね。

ディーラーに聞けばいいんでしょうが、聞いていません。



小島さん

20年前、中古のロンパリジュニア1600を購入。ここから念願のアルファとの生活が始まりました。以後、結婚等で国産車に乗り換えたり
しつつも順調にアルファを乗り継ぎ2年前まで164Lを乗っていました。
そのころ、大病をし入院生活に突入。退院後、車検も近くなり164を手放し、なぜかかみさんの意見が強くオペルベクトラに変更しました。
しかし、去年のモーターショーで156の実車を見て一目惚れ。
今年、5月早速に注文しました。同居人からは、「マニュアルが運転できないから私はどうすればいいの」と文句がでたが無視。
7月2日、納車。さっそく皆様と同じ様にエアコンの水漏れで室内側に水たまり発生。ディーラーの優秀なメカニックの手で、ダッシュを外さずに車体下側から修理を敢行。やはり、新車なのでダッシュ外しは避けたかったので、大拍手。
以後、完調に走行を重ね、仕事で出張にも使う為今日の時点ですでに走行距離は3000キロに届きそうです。今週も仙台に行くので帰って来たら4000キロかな?
そういえば、どなたかがカーNAVIの取り付けの質問をされていましたが、私早速付けました。東京のグランドノートという取り付け業者さんと懇意にさせていただいている関係で真っ先に本体はアルパインの最新型DVDを、モニターはやはり付ける場所がないので高かったのですがパナソニック製のインダッシュモニターを奮発しました。
因みになぜ組み合わせが他メーカー同士なのかと言うと本体の性能はアルパインが良くて、モニターの性能はパナソニックのが良いとお勧めだったからです。
一番難渋したのは、スピードセンサーをどこから配線を引くかでした。配線図を入手し、検討してもらった結果、エアコンのスイッチ(センターコンソールのダイヤル部分です)の配線にスピードセンサーの配線が来ていたのでここからジャンプして取りました。
ノウハウは理解してますので、ご質問あればどうぞ。

後は、純正のまま乗ってます。確かに、ブレーキやや甘いかなと思うことがありますが、おいおいやって行こうかなと思ってます。

エアコンから車速センサー取ったんですね。いろんなところから取れるんだなぁ。おいらはメーターパネル裏から取りました。



愛知県在住の156乗りさん

どうも はじめまして。愛知県在住の156乗りです。私の156は、アルファロッソのツインスパーク正規物です。いつも愛読しているTIPO誌に156が掲載されてからというもの惚れに惚れ捲り値段もあまり考えずに買ってしまいました!!

納車されたのは、たしか1998年7月?日。忘れましたが、たしかに今乗っています。夢のようです!         
そして納車後一番先にやった事それは、リヤスピーカ取り付けです。以下手順を報告します。

スピーカ替えるんだったらデッキも替えようということで、納車前に1DINサイズのKENWOOD MDプレーヤM707を購入し取り付けを依頼。
同時にリヤドア部のスピーカ配線を殺しリヤトレイ部に始めからあるスピーカ配線(皆さん御存知と思いますが、リヤトレイ部はスピーカーカバーあれどスピーカー無しで配線だけ来ています。)に接続するようにお願い。

スピーカの選定ですがテキトーでした。ボックスタイプは嫌なので丸い埋め込み型で低音が出そうで外観上、変で無ければということで。これまたKENWOODのセリカ、カレン用アップグレードスピーカKFC-TC200というヤツにしました。ウーファー部外径200mmのクロスカーボンが唸る150wです。

スピーカー取り付け板の作成ですが、納車前に何度もアレーぜに行き156のリヤトレイ部を観察し購入したスピーカの寸法とリヤトレイ部の面積等を考慮しあれこれ考えA4サイズで行けそうなのでホームセンターで板厚10mmの合板を購入しました。このようなスピーカーボードは専門店に頼めば作ってもらえますが、田中むねぴーの影響も有り自作と相成りました。わかるでしょこの気持ち!!  
でもって四隅をカットし真ん中に穴を開け表面をペーパーで仕上げにニスを塗りスピーカーを嵌め込みます。スピーカーと板の固定はクロムメッキのネジで行います。(外観上見栄えが良くなるよう)

そして納車後取り付けにかかるのですがここからは、良い子は真似しない方がよろしいと思う今日この頃です。文章で書くのも恐ろしくて手が震えますが、まずトランクを開けてリヤトレイ裏側のカバーを外してから変なフェルトみたいな物も取ると純正リヤスピーカー取り付け部(リヤスピーカカバー)が見えます。そこの熱かしめ部にマイナスドライバーを突っ込み手際よくバッキンバッキンと取り外し(破壊)ます。
そしたら今度はリヤトレイ部の穴開け作業です。方法は簡単です。自作ボードの取り付け位置をおおよそ決めてスピーカーがトレイ部に収まるようにすれば良い訳ですので糸ノコと電動ドリルを駆使しギュインギコギコと泣きながらやります。後でボードが乗るのでここの加工は(破壊は)テキトーです。

1で書いたようにリヤスピーカの配線が有りますのでここも加工します。幸い私の会社は自動車部品メーカーなのでコネクタ、カプラ等が手に入りやすく助かります。
まず純正の配線をカプラの後ろから切断し端子を新たに設けカプラも新設します。スピーカー端子にリード線を接続しその先に新たに設けたカプラを接続。簡単です。

いよいよ大詰めですがリヤトレイの材質は樹脂にガラス繊維が混ぜられたものと思われ強度はそれなりとは感じられるが重いスピーカーや板が乗り走行中など振動でかなりの負荷が長期連続的に掛かると考えられるので板の下に防振ラバーを敷きます。
そして板の四隅に固定用のボルトを差し込み
(例のごとくクロムメッキのそれらしいやつを使用 リヤトレイに穴を開けるが4ケ所中2ケ所は大きめにあけて少し遊びを持たせる。そうしないと板とリヤトレイの穴ピッチを完全に一致させるのは無理なのでいつかリヤトレイが割れそう)
リヤトレイ裏側をナットで固定。ここのポイントはリヤトレイとナットの間にゴムのクッション(グロメット)を挟み防振対策。

そして最初に取り外したトランク天上の変なフェルト等をきれいに戻し室内に散乱したリヤトレイの削りカスを掃除機で吸い取り完成です。納車後走行距離0m状態しかも夏の暑い最中に当時、誰も試みたことの無いと思われる156自作スピーカボード取り付け作業本当に疲れ、恐怖を感じました。

作業終了後音の確認をしていると近所のじじいが歩いてきて(推定年齢80歳)「きれいな車じゃのう」と声をかけてきました。その時私は今までの苦労も忘れほっと一息、じじいと一緒に車を眺めました。時は夕暮れ時、156の赤と夕日の赤色がとてもきれいでした。

肝心の音ですが純正仕様のスピーカーの音を聞いた事無いので比較が出来ませんが、「いんじゃないんですかー。苦労したから」てとこです。デジカメが無いので画像が送れないのが残念ですが...

走りのインプレが一つも無い報告は初めてでは無いでしょうか? また今度、トラブルやらその後の改造を順次報告いたしますので末永くよろしくお願いいたします。

文章だとあまりよくわからない部分もありますが、みなさんのご参考になるかと思います。しっかし、相当大変な作業のようですね。その勇気に拍手です。



A.Yさん<156V6>

私も、156 V6 赤 乗ってます。納車は1月の末。契約から2週間でオーナーの仲間入りです。

以前乗っていたのはA4 2.6。フルノーマル、3年間で8万キロ乗り、今は親父の愛車となっています。車としての完成度は高いけど、熱くさせるものが皆無の車でした。車自体興味もなくなり、カー雑誌など3年間読んでませんでした。そんな時、156の存在を知ったのです。

実は私、156の存在を契約1週間前まで知りませんでした。「ナショナルグラフィック」という環境問題を取り上げている、車とは無縁の雑誌の広告で初めて知った次第です。その2日後、何となく寄ったアレーゼ福島で初めて実車を見、3日後には契約です。衝動買いもいいとこですが、昔から「車は衝動買いが一番。」が私のポリシーです。

さて、インプレですが、今まで買った車の中で一番エキサイティング。過去の愛車の中には、Z32、アリストのツインターボといった結構イケテル車もありましたので、いかにわたしが156を気に入っているか分かると思います。ここ数年車はもういいやと思っていた私。眠っていた熱い血が蘇りました。納車後、トラブルもまったくなく、2ケ月で6千キロを走破しました。ただ、オイルエレメントの工賃の高さには閉口。2回目からは10年来の付き合いがあるチューニングショップで、特別価格でやってもらってます。


とりあえず、今のモディファイの状態をお伝えします。まず、アルミ。OZレーシングスーパーツーリズモの18インチ。タイヤを乗りごこち重視のものにしたため、意外と町乗りにも耐えられます(アルミとタイヤで30万)。これは2人の子持ちである私にとって重要なファクターです。次にエアロ。純正はばかばかしいほど高いので、メイドインジャパン、オーバーレーシングのものをフロントリップ、リアアンダーともに装着しました。純正サイドステップとのマッチングもよく大変満足。リアウイングスポイラーはこれまた国産、ARCの汎用をしょってます。これがまた強烈で、Cカーのウィングスポイラーそっくりのデザイン。無塗装(黒)のため、全体の雰囲気はかなりレーシー(エアロすべて20万工賃塗装込み)。

内装は、コンポだけ入れ替えました。MDデッキにCDチェンジャー、スピーカーを全部入れ替え、リアトレイの下にボードを加工し、サブウーハーを追加、ドンドン言ってます。(すべてパイオニア製 工賃込みで25万)

そして、今日、マフラーを注文してしまいました。エアロと同じオーバーレーシングです。もともとはバイクのマフラーメーカーなので信頼性は高いかな、と思うんですが、装着する日が楽しみ。

次は、皆さん感じてると思いますが、ブレーキの効きの甘さを解消したいです。特に雨の高速での効かなさには仰天しました。フロントのパッドぐらいは最低でも交換したいです。好いパッドがあったら教えてください。車高もあと2センチは落とした
いですね。ノーマルのショックがへたってきたら考えたいです。シートも赤黒ツートンとかおもしろいかも。そういえばクーペフィアットの限定モデルにありました。

とにかく自分だけの156ができるのが楽しみ。自分が気に入ったパーツをブランドにこだわらず装着したいです。(ちなみに私が嫌いなのはBMのシューニッツァ仕様等金持ってるぞパターン。)安くて、効果のあるパーツ情報がありましたら教えてください。

ところで、先日マフラーを交換した時の話ですが、ついでにオイル・エレメント交
換もしました。
マフラーが8万。オイルが1L4,500円のを6.5L。オイルエレメント工賃込みで、12万であがりました。そのショップは国産のチューンアップが主。当然、156を扱うのは初めて。
色々言われているエレメント交換も20分もかからないで終了です。 (オイルエレメントの工賃、ひょっとしたら取ってないかも)
イタ車だからと諦めないで、良心的でテクのあるショップは必ずあるはずです。外車、国産問わず探してみる価値はありますね。
私の贔屓にしているショップ「福島県いわき市カーサービスサトウ」では、156のオイルエレメントを数個在庫してもらってるので近くの方はいってみては?

とにかくすごいド迫力ですね。ちなみに、このリアスポは国産品でアルミだそうです。ちょっと重めなんだそうですが、その代わり安いとのコメントをいただきました(7万円)


Akiさん

トラブルの報告です。納車直後にエンジンがかからなくなってしまったんですと。これはホントにかからなくなっちゃったのだそうで、オイラのとは違う内容のようですね。

12月8日に納車され、幸せなアルファライフを満喫だ!それに今日は花金、明日は早起きして、お気に入りの17インチのホイルもピカピカにして、山中湖畔のアバルト美術館に行くぞ!仕事もサクッとこなしたし、エンジン暖めて帰ろうとセルを回した瞬間・・・!納車後4日目の悲劇でした。

キョキョキョキョ.....ポスンポスンポスン.....頭の中は真っ白。セルを回す音も空しく2回目もポスンポスンポスン......。

会社の日産パルサロメオを借り、家路につきました。すると留守電、.....です。
156の調子はいかがでしょうか?店の人だった。呆然というか何というか、笑ってしまった。トラブル自体より、こんなに早くトラブルに当たった人って他にもいるんかな?そっちの方が気になっています。店の人も留守電にメッセージ入れてから、10分後の悪夢に焦っている様でした。
トラブルの結末は、ナントナント、盗難防止装置でした。セルを回した時にキーを認識します。そしてカムが始動するのをカムセンサーが認識してはじめて、ガスをエンジンに噴射します。その時にキーを認識したという信号をカムセンサーに送るそうですが、そこの配線のコネクターが外れかかっていたそうです(震動で)。

いつかはあるかと思ってました。(笑)なにせイタ物ですからねー。でもコネクタが外れかかっていたのはテンションがかかってたからなのでしょうか?だとすると、これは私を含む皆様にあてはまるかもしれませんね。
さて、この現象の確認の手順もご報告いただいていますのでそちらもどうぞ。

セルは回るがエンジンに火が入らない(156TS)

そこで....自分で確認した内容

1.助手席の下のイナーシャスイッチ(燃料カットのスイッチ)が上がっていないか
2.盗難防止装置の警告ランプ(異常の場合はCODEランプが点きます)

結果として...(セルを回した時)

通常は...キー認識→カム回転→カムセンサー、カムの回転を認識→燃料噴射...
今回は...キー認識せず(コネクター抜けかかってる状態=接触不良)→カムセンサー
カムの回転を認識せず→燃料噴射せず

異常箇所...盗難防止装置のコネクターが抜けかかっていた。カムセンサーの製品不良(今回はセンサーコイルの不良で線はOK)

関連トラブル byお店の人

1.カムセンサーの線に注意! 線のテンションがキツキツになっている事がALFAには結構ある
2.たるみがあっても、たるみの処理の方法がアバウト(個体差あり)

また違うネタですが、ダッシュボードの真ん中の通風孔から、カタカタカタと音がし始め、あまりにも耳障りな為、お店の人に電話して聞いたところ、「私の156も同じ症状が出てるんです。」だそうです。kazさんのほうが長く156に乗ってますんで、この症状知ってるとは思いますが...。これは天然のガタだそうです。年明けの点検の時に、なんとかしてくれるそうです。

さて、Akiさんの156TSはエアロ付きでアルファ純正アルミホイールを装着されています。写真も送っていただきましたからそちらもどうぞ。

それから17インチのホイルは純正の白いフィンタイプのホイルです。エアロも純正です。リアスポは付けてません。 ちなみにアルファに乗った感動は、中嶋悟のキャメルロータス99Tに座った時と同じ、震えがくる程凄まじい物でした。



Sasさん

ペーパークラフトを作成していただいたSasさんからのレポート。少し前にいただいたものです。

エアコンの方は、最初は結露じゃないかと言われていましたが、頻繁に湿るのでディーラでちゃんと見てもらいました。

エアコンの水を車外に出すパイプの切口が斜めになっているそうで、横から見るとパイプ下側が車内側ギリギリに接近しているそうです。ほとんどの水は車外にでるのですが、一部ここから車内ににじみ出てきていたようです。
今までのエアコン水漏れ対策ではチェックしてなかったところのようで、対策済の車でも助手席奥が湿っている車は要チェックではないでしょうか。これ以降(と言ってもまだ2日乗っただけですが)、助手席奥のスポンジ部分等も乾燥していて全然じめじめしてません。

又、エンストの件は、前回見てもらったときのケーブル(カップラ)の接触不良というのは別件エラーだったようで、今回プラグの1本が極度に劣化している事がわかりました。

劣化しているプラグ単体で負荷テストをすると、スパークしない時がある事、インジェクション関係、電気系統等のチェックをして異常が無いことより、プラグの単体不良と思われるという事です。ちなみにプラグは国産(NGK)でした。
プラグ関係では、現在156には6番がついているけど、155等は7番が付いていて、高回転を良く使う人は7番に変えた方が良いのではないかと言われました。これはもう少し様子を見て手を出すかとうか決めようと思っています。

とにかく8月からすっきりしない状態が続いていましたが、ようやくスカッと快調になりました。原因確定ができずアレーゼに度々入院してましたが、きちんと対応してもらえたと思ってます。



柊馬 DAVIDさん

スペインからの156初乗りレポートです。超大作ですがおもしろいですよ。

スペインからです。やっと届きましたアルファ156。2.0ツインスパークの黒。スペイン仕様はウッドステアリングにホワイトメータ、ウッドセンターコンソールにウッドシフトレバー、カーステ無し、フロアマットさえ無しのホンマ物の100%標準ドノーマル仕様。一応、標準として後席パワーウインドウ、エアコンは付いています。当然左ハンドルのマニュアルミッション(スペインでは99%MTが普及)
この週末、慣らしの為、ドライブでバルセロナから国境を越えて南フランスの小都市ナルボンヌまで行き、納車から4日経った今日10月26日現在走行距離が900kmとなりました。ファーストインプレッションを報告します。ず初期不良と呼べる物はとりあえずなさそうです。ちょっと安心。しかし、細かい所が・・・・

う、いきなりギアが入らないー!
信号待ちの時にニュートラルに入れておくと青の時1速に入らなくていきなり困る。10回に一回くらいはある。きっと何かコツがあるんだろう。まあいいや。

エンスト2回
トルクフルの小型車から乗り換えたので町中で初日と2日目と1回づつエンスト。エンジンが1発で掛かってくれたからいいようなものの、通勤ラッシュ時にこれをやると結構プレッシャー。

ぶ、ブレーキが!
確かにこのクルマ、ブレーキに問題が確かにあるようだ。高速で突然渋滞していて急ブレーキを踏んだらブレーキから「おいコラ、高速でブレーキ踏んでんじゃねえよ」と言ったような強力なキックバックが!結構冷や汗もの。アンチロックブレーキが早めに効いたような感じ。低速ではクイックに効くが、高速では急ブレーキの時は腰に力を入れて踏み込まないとやばいような。まあいいや当面は車間距離を取ることでごまかす事にしよう。

え?何このエアコン
オートデフも付いているオートエアコンのくせにエアコンとのセッティングがややこしくてエアコンオフにしているのに突然デフが動き出し「ブー」と噴き出し口から冷たい風が。おいおい誰も頼んでないよ。寒いよ。と、言っても通じず、仕方ないのでデフスイッチを切る。今度は暑くなってきたのでエアコンを付け、一応効いているみたいですぐに適温になりエアコンを切るとまた勝手にデフがオンになり、「ブー」おいおい寒いよ〜。やっぱり私はオートエアコンて嫌い。またこのエアコン妙に雑音がでかい。せっかく風切り音等が静かなのにすべてぶち壊し。

エンジン音
あんまりまじめでは無いが慣らしなので4000回転以下をキープ。5速3500回転で約115キロ(つまりレッド7000回転では230キロ!わくわく)、音は思ったよりうるさい。でもドイツ車も高速ではうるさいのでこんなもんでしょう。当然VWエンジンを積んだ前車セアット社製コルドバよりは数段まし。日本の雑誌には「官能的な音」と書いてあったりするがちょっと無理があるんじゃないかなあ?まあ未だ回してないけど。

ハンドリング
ステアリング中央のアルファマーク。これだけで全て許しちゃいそう・・・(笑)それは置いておいて…
ウッドのハンドルは冷たい感じはするけどぶっといので結構スポーティ。親父が乗るクルマだからこんなもんでしょう。それより手応えが以前乗ったプジョー406と比較してもかなりかっちりしている。コーナーもクキーっと曲がってたまらない。特に高速では切る方向にレスポンスの遅れなくきっちり曲がるので楽しいでしゅ。コーナリングに関しては小型軽量の前のクルマとは違う世界。大人の世界を感じる。まあ車体が重いからねえ。
高速ではハンドルを持たなくても永遠にまっすぐ走るくらい安定している。やっぱ高速性能重視したクルマだなあ。

外部の作り
素晴らしい。ほとんどポカが無い。バンパーの微妙な歪みや前部ドアと後部ドアとのズレなどはほとんどわからないくらい(無いとは言えない)後部ガラスには欧州数カ国語でかかれた98欧州カーオブザイヤーのステッカーが。タイヤはピレリーの205/60/VR15、アルミは日本輸入と違い8穴の開いたタイプ。なかなかかっこいい。当然アルミ中央にはアルファマーク。前部のナンバープレートは標準品と違ってちょっと小型のプレートになっていてこれはこれでまたかっこいい。

前部ドアのドアノブは色々評価もあるようだけどボタン式のボタン部分ははっきり言って古くさく見えてしまう。磨き込みも足りない気がする。内部の作り素晴らしい出来。デザインも素晴らしい。ボタン類もきちっと動く。しかし…
あの〜。ゴムパッキンの隙間からあっちこっちにビニールがはみ出ているんですけど…
ふ、気にしない気にしない。
窓枠に謎の汚れ……
ふ、気にしない気にしない。

ラテン式スピードメータ
おっ!こいつなんと0キロから測定しているよ(笑)やるじゃん。でもなんか反応が鈍いんですけどこのメータ。加速してスピードが上がっているのにスピード上がるのがスローだし、ブレーキを踏んでクルマを停めてから、メータを確認するとゆっくりと針が0に落ちて行くのを確認出来ます。気のせいか?

エンジンフード内
エンジンカバーのAlfa Romeoの文字が泣かせます。しかしよく見ると空冷用のパイプを固定するワッカ(なんと言うのでしょうか?)が外れてプラプラしている。全くもって泣かせてくれます・・・・。

エンジンに関して
定評のあるFIATフラットトルクエンジン。フィアットエスパーニャの営業担当に以前「FIATエンジンでしょ?」と言った時「これはアルファのエンジニアがチューンしたエンジンだから紛れもなくアルファエンジンだ」と言っていました。ごもっともです。
4000回転以下でも十分実用に耐えるのエンジンは実用上非常に楽。実用車はこうでなくっちゃ。

便利装備品
空調とサイドミラー、さらにはヘッドライトの光軸高変更など、モーターで可変出来る装置は山ほど付いているで、非常に不安に陥る。
一個でもモータが死んだらその装置は何の意味もなさなくなるじゃねーか!

車庫入れ
ある程度は想像はしていたけど、これほど大変とは・・家の駐車場はすごく小さくて地下3階の2階部分が自分の場所だけど、入口からそこまでたどり着くのが今までより5分近く多くかかってしまう。コーナーが全然曲がりきれなくて切り返しをかなり真剣にやらないとダメ。もしノホホンと進入したら身動きできなくなるかもしれない。これは辛い。

バンパー強度
後部バンパー部は非常にもろく、駐車場でぶつけたら簡単に傷がついてしまいました。前のクルマでは傷も付かずに丈夫だったのに傷の付きやすいプラスチック素材使ってやがるね。バンパーの一番外側は金属を使って欲しかった。段ボールを壁に置いてクッションとするよう変更。ぶつけないと駐車出来ないスペインの駐車場事情(苦笑)

周りのスペイン人からの目
注目度はさすがに凄い。信号待ちしているときに横断歩道を渡る若者達が女の子まで含めて指を差し注目をする。さすがアルファロメオ。
でも「もしかしてライトが切れているんじゃ」とか「勝手にハイビームになっているんじゃ」と気が気でならない。さすがアルファロメオ(笑)

周りの車からの目
明らかに以前とは違って妙にあおられる事が多い。パッシングさえ受ける。よく考えたら以前は自分もそうしていた事に気付く。だって近くで見たかったんだもんもんもん。
でもやっぱり「もしかしてブレーキランプが付きっぱなしじゃ?」とか「勝手にリアフォグが付いているんじゃ」とか不安で堪らない。さすがアルファロメオ。
信号待ちでも周りのクルマからの注目十分。バルセロナでイタ車に乗る日本人。そりゃ目立つわな。

車を持つ心構え
発車前にクルマの近くで誰が落としたとも分からないネジ等を見つけると「え?このネジはどこから?」と不安になります。前のクルマの時は気にもしていなかったのに。さすがアルファロメオ(笑)

燃費
バルセロナの街中と会社の行き来で1回目        10km/l
週末のフランス日帰り旅行 高速を120〜130キロ巡航   11.7km/l
う〜ん、良くはないけど悪くも無いんじゃないでしょうか?
しかし回せばどうなることやら・・・・・わくわく


奥さんインプレッション

その1
いきなり「オォ」と言うから「何々?」と聞くと「後ろの席もパワーウインドウだわ」・・・・・済みません。安車時代が長いモンで・・・

その2
「ねえ何コレ?」見ると3センチくらいの長さのネジがポロンとひとつ後部座席の足元に。
・・・・私、「な、何だろね・・・(以下無言)」

その3
パワーウインドウは運転席のロックを付けると後部座席のボタンのランプが消えます。もちろん外すとまた付きます。こ、細かい芸当してくれるじゃね〜か。感動したぜ。
でも奥さん「でも壊れるまででしょ?壊れたらスペイン人が直してくれる?」
私、「う、絶対ない・・・(「こんなの付かなくても問題ない」というスペイン人の
顔が思い浮かぶ)」

その4
シートははっきり言って出来がよくない。後ろの席でも奥さん早くも腰が痛くなったようです。運転中の私も痛い。やっぱシートは0点ね。ドイツ車に完敗です。あ〜レカロにしたい・・・・

その5
荷物を積み卸ししているときに、「あー傷があるーっ」と奥さん。
見ると後部のアルファマークの「R」の部分に1センチくらいの巨大な引っかき傷が!私、チェックしたけど全然気が付きませんでした。
「まあ…こんな傷は気にしない、気にしない」
・・・・もっと気になるのはアルファのマークはかっこいいので良く悪ガキがマークを無理矢理ひっぱがして持っていってしまうことです。街にも哀れにもマークのなくなったアルファは非常に多いです。傷なんて別にいいけどマークなくなったらショックだなあ。

その6
昔はレビンのMTでお買い物をしていた腕前の奥さん、フランスの高速で車が少ないところで運転してもらいました。「なんかアクセル踏んでる感覚ないのに100km/h出てる」との事、確かにアクセルやクラッチ系は非常に軽め。もう少し重くても良かった
んじゃないかなあ。奥さんが運転中、後部座席に座りましたがまずまずの広さですね。

その7
「トランク狭すぎ!」・・・覚悟はしていたが確かに狭い。日本の雑誌には「必要十分」と苦しい評価をしているが、とてもそうは思えない。特にこの長期旅行をする事の多いヨーロッパの生活でこれはあまりにも狭い。高さも低い。さらにトランクスルーでは無いのもやっぱり弱点。FIATエスパーニャでは「剛性を上げるため実用性は無視した」と言い切っていたが・・・

その8
高級チャイルドシートに縛られた我が息子11ヶ月。車は大好きでいつもはすぐにご機嫌なのに156の高速走行中に涙を溜めて大声で汗をかきながら「うぎゃ〜」
「お、音が静かすぎるので、気に入らないんだわ!」
クルマの外に出ると落ちついたよう。以前はこんなことは無かった。ある程度の振動とノイズがあった方が気持ちがいいそうです。



SHさん<英国在住:156 TS(EC仕様・・かな?)>

なんと、スポーツカー発祥の地、イギリスよりEC仕様にお乗りのSHさんよりご報告いただきました。最近はウチのページもグローバルワイドで嬉しいっす。SHさんはスポーツパック1にお乗りだそうです。

スポーツパック1はほぼ日本と同じ仕様だと思います。カーボンコンソール、黒地の赤色メータ、リアアームレスト、レザーステアリングとノブ、サイドスカート、ロースプリングとダンパー、16インチアルミと205/55タイヤ、ファブリックシートです。勿論標準で右ハンドルです。155も145も右ハンドルです。
オートエアコンとヘッドランプウォシャーは標準装備で、サンルーフはオプションです。
日本でよく言われるキーレスエントリーは恐らくリモコンキーのことだと思いますが、イモビライザと共に標準装備です。リモコンキーは盗難防止装置を兼ねており、リモコンキーでロックした後キーで直接ドアやトランクを開けると警報が鳴ります。またキーをイグニッションに差し込むとキーに登録されたコードを読み込みコードが合わないとエンジンはかかりません(イモビライザー)。英国は(欧州全体そうだけど)車の盗難やオーディオの盗難が多く、盗難防止装置は必須です。

英国も車は高く、日本の価格は適正だと思います。参考までに2.0TSの標準価格は19107.85ポンド(税金込み)です(今1ポンド=245円位ですか)。ただ生活している実感としては1ポンド=150円位だと思います。この夏イタリアを旅行しましたがイタリアで見た156はほとんど1.8TSでした。

サービスですが1年間はレッカー代は無償です。これは購入と同時にAA(日本のJAFに似た組織ですが民営、この他にRACが大きな組織)に登録されレッカー等の無償サービスが受けられます。

もし英国仕様のAlfaに御興味おありなら、WWW.sgt.co.uk又はwww.alfaromeo.comをインターネットで検索してみてください、オプションリスト等が掲載されています。
SGTというのが私が購入したディーラです。

156の日本での価格というのは、意外と適正のようですね。確かにバーゲンプライスと言えるかもしれません。で、155も右ハン。なんで日本は左のみなんでしょ。
さて、SHさんはこの車を帰国の折りに持ち帰りたいとのこと。もし代行業者等の情報をお持ちの方は、掲示板にでも書込んでくださいね。




KIRI-s1号さん

雨です。大雨・・・・。
でも、来ました。ついに156TSろっそが。昨日の午後、会社をこっそり抜け出して、 天気のいい時を見計らって、CORNSにいきました。とりあえず、写真送ります。今朝撮ったやつです。雨が降っているのでいまいちの写りですが、見てやって下さい。
う、うれしーっすよ。それでは、ご報告まで。

というわけで、エアロ付きの写真です。おいらのもこれとおんなじですが、かっこいいでしょ?



MZさん<156 TS(並行輸入)>

私は右手でシフトする事に快感を覚えまして壊れた時の事など考えずに、イタリア本国よりスポーツパックU仕様を並行輸入しました。現在走行2500Km、今のところはメジャートラブルはなく、快調に走っています。日本仕様との大きな違いは・・・・

1.左ハンドルである。

右手でシフトすることに憧れており、今ではもうやみつきです。右ハンドル化に伴う多少の問題点を防ぐことが出来る。

2.シートがアルファロゴ入りのニュータイプのレカロシートである。

バケットシートまでとはいかないが、ホールド感も良好であり、何よりも適度な 硬さのため疲れ知らずで、格好も良い。

3.キーレスエントリーが付いている。

昔からキーレスエントリーが欲しかったのもあるが、何よりもあのカッコいいア ルミ削り出しのドアノブを傷つけないで済むのがうれしい。

4.コンピュータセッティングが違う。

これは自らマップを確認したわけではなく、アルファをよく触っているメカニッ クから聞いた話である。
156に限らず、並行物と日本仕様ではコンピュータセッティングが多少異なる ものが多く、解る人が乗り比べるとそのフィーリングの違いが実感できるとの事でした。

5.オーディオセンターユニットが付いていない。

これは市販品を選んで装着したい私にとっては都合の良いことであり、現在はCarozzeriaのMDセンターユニットを装着し、トランクに12連奏CDチェンジャーを搭載している。
日本仕様の標準オーディオはあまり音が良くないという人が多いようだが、センターユニットを交換するだけでまあまあにはなると思う。スピーカーは純正のものが日本仕様と同じ位置に入っているが、できればフロントスピーカーを交換して、リアトレイのスピーカースペースに低音系スピーカーを入れたいものである。
ちなみにナビは同じくCarozzeriaのDVD−909をトランクに装着し、ビーコンセンサーを付けてVICSに対応させている。モニターは8インチワイドをダッシュボード上エアコン吹出し口の前に取り付けてある。
アンテナはあくまでも外観重視で、車室内後窓貼り付け型のダイバーシティーに変更。

6.ルーフアンテナが付いている。

これはヨーロッパ車によくあるようなタイプのラジオ用のアンテナで、ルーフ後方の中央に付いている。感度が良いかはわからないが、まるでラジコンカーの様でおしゃれな(?)アクセントである。

7.アーチタイプリアスポイラーが付いている。

これは日本仕様でもオプション装着できるものである。本国仕様は装備等の選択肢が細かく設定はされているのだが、そうしたオーダーによる並行輸入は納期が半年以上先になってしまいます。たいていの並行物はヨーロッパではなかなか売れない高い装備の車を引っ張ってくるものが多く、実際には選択肢が少なく、無条件でリアスポ付きなどといった物が多いのが現状です。
ちなみにこのリアスポは純正だけあってデザインはマッチしているのですが、御承知のようにかなり派手なため仕事がら取り外そうかどうか悩んでいます。だれか欲しい人はいませんかね〜?

8.ヘッドライトウォッシャーが付いていない。

まあ、付いていてもきっと使わないでしょうからいいんですけど・・・。

なんとというかついにイタ物本国仕様の156です。どうしても左の方はこれしかないですよね。しかもAV系は装備てんこ盛りで高そう〜。「リアスポ派手だからとろうかな・・・」だって、しかも「欲しい人いませんか〜・・・」だって。知りませんよどうなっても(笑)



YTさん<156 TS>

さて、YTさん今度はトラブルのようです。どうしちゃったのでしょうか?

今7,300kmです。最近ちょっとまじに距離を控えようと考えてます。消耗品の コストもばかにならない…。
さてさて今回のトラブルです。

道路工事の迂回路が未鋪装路!!しかも深いわだちのおまけ付き!!
やりました、お腹ずりずり。アンダーカバーもう少しずりずりしたら気持ち良く交換を考えてます(→いくらくらいだろ?)。
とりあえずオイル漏れとかエキマニ破損とかの重大事にはいたってまませんが、ローダウンすごく気を使いますね。こんどSSででもお腹を覗いてみます。

アイドリング不調
kaz@さんのとはまたちがうと思いますが7,300kmで2回目です。高速をぶいぶい走ってて、日本坂トンネルの前で事故渋滞。ここで止まったところ、いつもは750rpmくらいでほんと安定しているアイドリングが、ブボボボ、ブボボボ、と脈動して500rpm⇔750rpmを行ったり来たりして今にもストールしそう。いつもよりもアクセルあおり気味で渋滞を進んでいくと徐々に安定していきました。
前回もぶいぶい後の急な渋滞でこうなったので、再現性ありそう。熱だれしてるって感じですね。たった2回なんですけどやはり真夏の渋滞は心臓に悪いです。ストールしたら最後エンジンかかんなさそう。

いろいろあるけど妙にかわいい奴って感じですね。アルファって。



YTさん<156 TS>

YTさんはオートバックスでオイル交換したときのお話を送っていただきました。工賃、オイル代ともディーラーより格安のオートバックスでできるのか?ってのはみなさんも気になるのでは?

さてさて、家の156は2回目のオイル交換を済ませました。1回目は1500km点検の 時だったので約3000km走行で交換ということになります。
今回はディーラーではなくオートバックスにて交換しました。ディーラーはagipのシントを入れてるみたいですけど、カストロールのシントロンエクストラ(5W−50)を入れてみました。
→ なめらかになったような気がする(特に低回転時)吹け上がりもスムーズ。その分音はマイルドになったような…
というファーストインプレッションです。ここのオートバックスは量り売りをやってくれていて、6Lまでは約8000円です(むちゃ安い)。今回エレメント交換はしなかったので、6Lでちょうどでした。燃費とか上にぶんまわした時についてはこれからのお楽しみですね。

ここのオートバックスは親切で(平日で空いてたのもある)、エレメント交換できるかどうかいろいろ検討してくれました。ピットにも入れて頂いて156の下回りもばっちり観察できました。私は吃驚しました、あのエレメントの取り付け場所!!狭いのなんの。
オートバックスのヒトも、うちでやるのはちょっときついかな、っていうコメントでした。パワステの配管と太いビニールシールの束(電気系?ちょっと不明)が入り口をブロック。ユーザーマニュアルでは、パワステの配管の取り付けをはずし、強引にわきによけて手を入れてエレメントを交換すると記載されてましたが、よしんばそうしてもこれは狭い!!
それにエレメント交換する度にあのパワステの配管を曲げるの!?金属疲労大丈夫なのホントに?っていう印象を持ちました。
追い討ちをかけるようにパワステ配管にわずかながらオイルにじみが確認されブルーです。金属部とゴムのつなぎ目、あるいはもう少し上の方からにじんでいるみたいです。まあわずかなんですが。そういえばパワステオイルリザーバの目盛が最近MINに近いもんな−なんて考えてます。

THさんの利用されたお店は少なくとも経験は積んだわけですから安心してまかせてもいいかのしれませんね。お店は246沿いの厚木店(愛甲石田店といった方がいいかも)だそうです。お近くの方は利用してみてはどうですか?



TAKUさん<156 TS>

TAKUさんは145からの乗り換えです。145との比較を送っていただきました。

私の156はTSのブラックです。8月5日に納車されたばかりで、走行距離は 700kmを少し超えたところです。以前は145クアドリフォリオに乗っていまして、その車も色は黒でした。すごく気に入っていたのですが、内装のミシミシと、エアコンのかび臭さと、走行中も常に鳴いている(?)ブレーキの音に少々参っていたところに、とても同じメーカーが作っているとはおもえないような高品質のクルマ(156のことですね)の発表会を見に行き、2ヶ月間も悩んだあげく遂にというか、やはりというか買ってしまったのでした。
スタイリングについては好みの問題でしょうが、私は145のほうがかっこいいと 思います。車体が軽い分エンジンもパワフルに感じますし、音も刺激的だし、タッ クインも使えて面白いんですよね。でもそれ以外の部分、特にインターフェイス〜ステアリングから自然に左手をおろした位置にあるシフトとか、ABCペダルのレイアウトや各種スイッチ類の位置やタッチなどは本当に素晴らしいですね。遮音もティーポベースのとは雲泥の差で、高速走行も楽チンですし145,155から比べて10年分の進歩かな。
ただ、細かいところの仕上げは相変わらずですね。サイドスカートは少し浮いててボディーとの隙間に砂が入っちゃっているし、助手席エアバッグも今にも飛び出しそうに右端が少し浮いているし(何か恐い)。それとインパネ中央のエアアウトレット付近から、段差を超えたときに聞こえてくるカタカタ音も気になります。塗装もひどいしね。

今のところトラブルはありませんが、145のときは天井のクロスが剥がれて落ちてきたり、運転席のガラスが全開のまま閉まらなくなったり、アンダーカバーが外れてドライブシャフトと干渉したり等、色々ありましたので一応覚悟はしています。



MAさん<156 TS>

数々のアルファを乗り継いでこられたMAさんから報告が届いてます。

さて、まず我が156君ですが相変わらずのエアコン不調で一度入院させて来ました。温度設定を18度くらいにしてAUTOの位置にしておくとフルのままでずっとまわり続けてるんですけど、車内は全然冷えないんです。こないだ、仕事で同乗してた音楽プロデューサーと彼がプロデュースしたバンドのラフミックステープを真剣に聞きながら走ってたん ですけど、アルバム1枚分聞き終わるごろには二人して汗だくで『やっぱりロックはこれぐらい熱く(暑く)ならないとね』とフォローを入れられてしまいました。これで、決心して工場へ入れましたが、なんかガスと何とかの比率がどうとか行って、交換して貰った様です。なんか、メカのことはある程度分かるんですけど、エアコンのことはいまいちで、『ま、治ればいいや』って感じです。でも、やっぱりエアコンの効きがいまいち なのは我が156君だけなんでしょうか?
でも、普段はエアコンかけずに走ってるんですけど、同乗者がいるときはそうもいきませんよね。

慣らしの方は、今約3500Kで5500回転程度まで回してます。5000回転くらいであとはちょっと苦しい感じかなって思ってたんですけど、まだまだ上がありそうですね。わりと中低速からトルクがあるんで、あんまり回さなくても乗れるんですけど、やっぱりアルファはアルファの乗り方をしてやらないと可哀想です。
ただ、やっぱり音だけはどうしても納得いかないんで、吸排気に関してはいずれ手を入れようと思ってます。周りの車好きは、慣らし運転をかなり慎重にやってるんですけど僕はあんまし神経質にはなってません。エンジンが回りたそうになってきたらちょっとリミットを上げてやる。そんな感じで車と相談しながらやってます。



Verde_Hさん<156V6>

Verde_Hさんから2回目のレポートです。

私の156も走行距離1,800Kmを越えました。初回点検をやっと4,000rpmまで回すようにしています。初回点検でびっくりしたのがトンカチみたいなもので、カンカンと各部を叩いて、ボルトをギュッと締め直していた事です。
そういう話は聞いていたのですが、「ここから点検が始まるんだ」と結構ビックリしてました。今まで国産車オーナーの私には、カルチャーショックでした。手で閉めてるだけなんだけど、結構工具が回転しているです。点検の時は、ボルトの締まり具合をチョックしてもらわないとだめなんですね。
その他は皆さんと同じで、アンダーカバーを外し、何故か右前輪を外して作業してました。TSは1時間程度だけど、V6は2時間かかるそうです。きっちり2時間待ちました。
車は相変わらず好調で、報告するようなことは全然起こらず、平和が続いています。ただ、点検後、ブレーキの効きがましになったことと、ボルト再締め上げで、ボディー剛性が回復したような気がします。ミッションもエンジンも快調で、Alfaサウンドをようやく体感できる状況になってきました。嫁さんもいい音してると満足そうです。
この2週間で、1,000Kmほど集中して走りましたが、燃費はよくないですね。だいたい平均で7〜8Km/lしか走っていません。燃料計はあと1/3位を指しているのに給油すると50l位入り、えっあと10lしか残ってないのって感じです。早めの給油が必須ですね。最後に、フロント、サイド、テールのアンダースポイラー装着車をアピス神戸の工場で見ました(スポイラーは無し)。結構迫力ありました。でもこれにはタイヤがインチアップされてれば、もっといいかなという感じがしました。特にリヤスタイルはなかなかカッコいいです。



TYさん<156 V6>

私のにょろにょろ君は、156/2.5V6/ロッソです。納車は5月23日(土曜日)ですので、だいたい2ヶ月の経過ですね。距離は4300kmくらい走ってます。
助手席水浸しは今のところ大丈夫なので一安心ですが、そのかわり助手席の窓枠上部からの軽度の雨漏れがありました。窓と窓枠のゴムとの面がピッタリしていなかったようで 、そこから大雨のときなんか水がしみしみしてきて内張りを濡らして、それが臨界点に 達するとポタ、ポタといった具合でした。クレームでゴムを換えてもらったんですが完璧ではなく、今も大雨ではじゃっかん湿り気味です。1年経過する直前までとりあえず様子見ですね。
あと背もたれのダイアルが折れました。これはまだ部品とか取り寄せてもらってない ですが、よくよく見るとあんなに力がかかるところなのに部品のなんときゃしゃなこと。これは力かけると確実に折れちゃうよね、っていう感じです。
その他は今のところ大きなトラブルもなく、ブレーキ系も今のところはちゃんと機能 してます。でも内心ビクビクで、週に1度は確実にエンジンルームチェックしてます。

家のは3000km超えたところから6000rpmくらいまでぶんまわしてますが、高回転側は特にいい音がしますね。ただ燃費はやはり良くないですね。遠乗りで9km/lくらいで、街乗りが主だと7km/l割るんじゃないかと思います。V6で鼻っつらが重いにもかかわらず、あの回頭性はほんとに立派です。くるんくるん回り込んでいきます。ただ路面にあおられたりするとウヒャっていう時もあるんで、あまり調子に乗らないようにはしてますが…。いいダンパーが出たら交換しようと思ってます。

そう言えば、初回点検でミッションオイルを換えてもらってから1・2速がしぶーい。交換前までは特に問題なかったんですが、ディーラーのオイル固めなのかななんて考えてます。夏の冷間時でこうなんだから冬を考えるとちょっとこわいですね。いいミッションオイルとかあったら10000kmくらいで交換して冬に備えるつもりでいます。

エンジンルームのチェックはトラブル防止の基本なのかもしれませんね。う〜おいらもこれから毎回やろっと。



しんごさん<156 2.0TS>

この方、最初メールもらった時はプジョー検討されてたんすよ。それまでもプジョー乗りの方です。で、ひやかしに見に行った156がいいなぁと書かれてたのが次にメールもらったときは156納車されてたんす(@o@)もうびっくり(笑)
そのいきさつを日記調にまとめていただきました。

7月5日(日)

昨日、ディーラーでのやりとりを妻に話し、午後から妻を引き連れて、 再度訪問。昨日来たときには無かった、ファンタジアブルーの156が正面に 停めてありました。「奥様といらっしゃるとのことで、今朝、西神戸店から 持ってきました。」とのこと。売る気満々。
「さすがに色見本より実物のほうがええなー。きれいなー、この色。」いいだしたらきかない私の性格を知ってか、妻は諦め顔。
「しゃあないなー、もう。」みたいな感じで、でも実は気に入っている様子。見積り、ローンの話をしているうちにすっかりその気になってきました。「今なら今月中に納車できます。」という口車(?)に乗せられて、結局その場で契約してしまいました。TS。
アホです。
色はさんざん迷ってファンタジアブルーにしました。

7月11日(土)

朝から雨が降っていましたが、いろいろと理由をつけてディーラーへ。雨の日のファンタジアブルーはまた趣が違ってきれいでした。「オプションカタログ見せてー。」とか言いながら、展示車を眺めまくり、座りまくりでした。
いつごろ納車できそうかと聞くと、「18日でいけそうです。」とのこと。初めて見てから2週間で納車とは・・・。自分のアホさを再認識してしまいました。お土産に156宣伝用ビデオとワックスを貰って上機嫌。まさにアホ。

7月18日(土)

午前十時、アレーゼ アピス神戸まで引き取りに行きました。まさか本当に2週間で納車とは・・・。絶対数が少ないと聞いていたので本当にびっくりです。
当日はほかにも用事があり、30km程しか走れませんでしたが、非常に快適。ファーストインプレッションは、ギアもスムーズに入るし、吹けあがりも好調。まあ、ギアは国産ミッション経験がない私にとって、205と比較しての話なのであまりあてにならないかもしれません。とりあえず205の納車時はもっと硬かったです。
エンジンは、特に2500回転あたりからの伸びが抜群ですね。音も素敵。慣らしのため、これからというところでチェンジしないといけないのが精神衛生上よくないですね、これは。あと、試乗時には舞い上がってて気付きませんでしたが、ハンドルが異常にクイックですね。205と比較しても勝るとも劣らない。
夕方、オートバックスに行ったんですが、帰り際に隣に停まっているのはシルバーの156 V6!あちらも本日納車っぽくて、ナンバーも近い。ちょうどオーナの方も乗り込むとこだったので、軽く会釈して、途中まで一緒に走って帰りました。妻は、「何挨拶してんの」って笑ってましたが、これって外車特有の親近感というか、ありますよね。
これが楽しいのに、妻には解ってもらえないようですな。
この日はすっかり上機嫌で、ほかの用事も上の空でずっと車のこと考えてました。

7月19日(日)

西へ東へ、150kmくらいドライブしました。高速に乗って、じっと我慢の3000キープ。つらいですねぇ、これは。でも、街角注目度はやっぱすごいわ、この車。
すっかり上機嫌で、運転する事しか頭になかったのですが、夕方家に着いて、妻がマットの汚れを掃おうとしたのです。そのとき悪い予感がしました。「あ、チェックするの忘れてた。もしかしてうちの子も浸水してるんぢゃ・・・」って。
マットを持ち上げた妻が、「何これ?濡れるで。」って。ガーン。ウチもですか。やっぱり。
早速ディーラへ電話し、20日が祝日なので21日に入院する事になりました。オートバックスで買ったばかりの洗車用タオルでフロアを拭き拭き、タオルを絞ると、ダバダバダバー、って感じで、噂に聞いたとおりだー。いやあ、kazさんのおかげで、ホント助かりました。何も知らなかったらこれ見てマジでビビってただろうと思います。 とりあえず現在はマットの下にタオルを敷いて、ドライブから帰るたびに絞る、拭く、の状態です。濡れるもんはしゃーない。明日直るし。今日も祝日だし、乗らずにはおれん。

つーわけで、2週間は無理にせよ、TSならかなりの短期間納車が可能みたいですね。ウチのディーラーもTSなら翌月はイケますなんて言ってたし。何がなんでもV6じゃない人は一考の余地ありそうです。



長崎在住:SZさん<156V6>

ミッションの修理が終わり、日曜日はだいぶ走り回ってきました。といってもまだ4000回転までしか使っておりませんが。
しかし、発進時にフロアの下から”ごとっ”という感じの音がすることに今朝気が付きました。ということで再び、今度の土日はアレーゼ店へ・・・・

皆さん水漏れで大変のようですね。心中お察し申し上げます。私が155〜PUNTO〜156とお世話になっているアレーゼ店でも水漏れのクレーム修理の156が大変多いそうです。
幸い私のは水漏れしていないようですが,その代わりミッショントラブルが多いようで困っています。

それとマスターケアですが,私はもう少し様子を見てから考えようと思っています。155の時は契約金額は約80,000円だったと思います。それから考えると156の170,000円は高すぎるような気もします。アレーゼさんに言わせると契約金額が割に合わず,値上がりしたらしいです。それだけ修理件数が多かったということなのでしょう。

最後に155と156の違い.その2

スタイリングについて
デザインの好き嫌いは人それぞれなので善し悪しは決められませんが,ただクルマのことを知らない人の意見が一番正直かもしれません。そのような人たちには155は大変不評でした。その評価の一例を挙げると

1.カッコ悪い
2.これって中古車?
3.かおが不細工
4.何か走り屋みたい
5.バッタもんのBMW

などと散々酷評されていました。自分は好きで買っただけに大変悔しい思いをしていました。
それが156になった途端に”かっこいい”という意見に集約されてしまいネガティブな意見は聞かれなくなってしまいました。うれしいような、少し寂しいような複雑な気分です。ただ一つ言えることは,これはデザイナーであるワルター・デ・シルヴァが意図していたことが見事に的中した,ということでしょう。(彼は156をアルフィスタだけでなくより多くの人にわかりやすいクルマに仕上げた,と言っている)

掲示板でもおなじみのSZさんです。この方155からの乗り換えユーザーさんなんですね。あぁ、なんてうらやましい。



Verde_Hさん<156V6>

待ちに待った156V6がやっと納車されました。まずは走りの印象ですが、なかなかのもものです。高速道路の継ぎ目を越えるときのショックの大きさにはちょっと閉口しますが、それ以外は私の好みです。

試乗は計3回(V6 2回、TS 1回)しましたが、200Kmを越えた時点で少し、アクセルワークにも慣れたせいか、試乗の時よりも乗り心地がしっくりした印象があります。現在3000rpmを厳守した走り方なのでたいしたことは言えませんが・・・・ 6速ミッションは結構出来が良いと思います。1速がやや渋く、グンニャとした感じがありますが、それ以外ストロークが長い云々はあるもののスムースです。6速3000rpmで約115Km/hと言ったところです。スペック的にはもう少しハイギャードかなと思っていましたが、乗ってみると2〜5速がクロス気味で小気味よいシフトチェンジで楽しいドライビングがMax3000回転でも可能です。
Maxトルクが22Kg/mちょっとのわりには、3速でもちゃんと低速トルクが出でいるようで、結構横着運転も可能なようです。こんな乗り方はあんまりしませんが。
シートの可動性やチルト機構についても、なかなか良くできており、めったに出会えない、自分にピッタリをすぐ見つけることが出来ました。
それよりも、試乗のときから気になっていたのですが、アクセルとブレーキペダルが近すぎて、ヒール&トゥーがやりずらく思います。どうも同時に踏んじゃうイメージがあってブレーキ優先で操作しにくい。トゥー&トゥーを練習しなきゃと思ってしまうほどです。やっぱりもうちょっと右にペダルがあってほしいと思います。
そして、電動ファンの音が気になってしかたありません。近所迷惑もはなばたしあのワァンワァン音は止まっても走っても鳴り響いていて結構耳障りです。エアコンOFFで80Km/h位なら大人しい。 現在は500kmあまりを走っただけで、トラブル云々は語れませんが、ディーラでは水漏れの原因が分かっており、発生した場合、すぐ連絡をくれと言う事でした。嫁さんにもその事を説明しているので、助手席では靴を脱いで 座っているようです。(決して土禁ではありません)
それと、エアコンはそんなに効かなくはないと思うのですが・・・ 駐車場が屋根付きということで、あんまり熱々状態に置かれる時間が短いからかもわかりませんが・・・

それと、一つ質問があるのですが、あの巨大な最小回転半径をどうやって克服されているのでしょうか?
狭い駐車場では、切替えしがどうしても必要で、とてもどんくさくなってしまいます。私がヘタなだけなのでしょうか? あと、フィアットもそうですが、世界各国のリヤナンバープレートの穴をなんとかしたいものです

ナンバープレートの穴ですよね。あれみっともないですよね。さて、この件に関してはG県在住145乗りのQuadra700さんが強引な改造(笑)をされてます。これ読んでたらQuadra700さんちょっとその妙技を掲示板にでも公開してくださいな。(笑)さて、Verde_Hさんは愛車の写真を送っていただきました。リアスポ付きですごい迫力。とくとご覧あれ。なお、この写真の版権はVerde_Hさんのモノですから、勝手にコピーはしちゃだめよ。



DaVinchさん<156V6>

ついに15V6が納車されました。今日までに、500kmくらい走ってしまいました。今のところ、トラブルは無いけど、気になる点がいくつかあります。

1.ヘッドライトが暗い。

光軸を少し上に上げたんですが、どうも光が上に漏れてしまっていて、通常のガラスにカットが施されているライトのように、きれいに上方の光がカットされていない。
おまけに、ロービームでちょうど良い高さに調整したら、ハイビームがすっごい上のほうを(空を)照らしてしまう。フォグランプも、あまり役に立っていないし・・・・・。

2.オーディオの音が・・・・。

kazさんもおっしゃっていましたが、なんとかならないかなあ。
とりあえず、スピーカーを交換したいんですが、オートバックスとかに聞いても、わからないっていうし・・。kazさんは、どうされましたか?

3.ナビをつけたーい。でも、どこにつけるんだ?

どなたか、ナビを取り付けられた方、情報ないですかー?

こんなとこですが、エアコンの排水の件ですが、ディーラーに聞いて みたら、そのクレームは良く聞くそうで、インポーターの方で対策を 施してあるとのことでした。
いまのところ、回転を3000に押さえて走っていますが、うっ、思わず アクセルをぐっと踏み込みそうになります。もうしばらくの辛抱ですが・・・。

スピーカーは自分で交換できることを調べただけで、適合機種まで調べてないんす。そのうちやりますからね。


ツインスパークとV6のフィーリングについて<156 V6オーナー:Verde_Hさん>

関西オフの時においらのTSに乗ってみた時の感想を送っていただきました。V6オーナーからの報告です。こんどはおいらがTSオーナーとして報告してみましょう。

1.クラッチ

まず、第一印象というか、一番感じたのはクラッチの重さです。V6が重いとは思わないのですが、TSに比べるとかなり重く感じます。言葉は悪いですが、TSは頼りないほど軽いです。もし、マニュアル車に慣れていない方なら、TSのクラッチの方が扱い易いかも知れません。

2.シフトフィール

次に感じたのがシフトフィールです。5速と6速の違いは言うまでもありませんが、TSのフィールは固めでカチッとしていて、ストロークが短くスポーティーです。それに比べて、V6はTSほど固めではなく、カチッとした感じもありません。ストロークもやや長めです。その分すぱっと入る感じです。シフトしているという感覚はTSの5速の方があると思います。

3.ABCペダル

Kaz@さんの156単体の問題なのかどうかわかりませんが、アクセルペダルが非常に高い位置にあり、ブレーキとアクセルの同時操作に支障があると思いました。私のV6は、ほとんど同じ高さにあります。ブレーキとアクセルの間隔は狭すぎるのは同じです。

4.エンジンフィール

パワーの盛り上がりや、音に関してはTSはV6に太刀打ち出来ないと思いました。
TSはやはり低速トルクが細く、2速での低速からの立ち上がりがV6ほどパワフルではありません。場合によっては、かったるく思えたりもします。4000rpmぐらいでもいまいちトルクの盛り上がり感にかけると思いました。

5.ブレーキ

どっちも同じようにあんまり効きません。常にエンブレを使いましょう。V6の方が重いから注意が必要と思います。

6.ドライブフィール

これは比較になりません。Kaz@さんの156には、17インチOZにGRIDU45%で相当強化されてます。私の156は完全ノーマルです。最初は下からの突き上げや乗り心地の悪さが気になると思っていましたが、かなり整備された道路であったこともあるかも知れないけど、結構バッチリきまった乗り味でした。
私は速く走るために、乗り心地を犠牲にするのは、前近代的と考える質なのですが、もしかすると、車とのマッチングとしては17インチにした方が良いかも知れないと思いました。かと言って、私にはお金がないので当分今のままです。でも17インチにしても問題ないなと思いました。
もうひとつ、TSは車の軽さを感じます。それがV6のフロントヘビーと言われる所以だと思いますが、車のヒラヒラ感はTS、パワーと音はV6ですね。でもV6でもそんなに運動性能が悪いとは思いません。走っているという気分になるのはV6です。どちらかと言うと、サーキットではTSかも知れないですね。公道ではV6だと思います。ただくねくね道を結構飛ばして走ると、V6のエクスペディアS02でもかなり鳴きます。やっぱり、17インチ化は必須のような気がします。でも、どんなに自分なりに速く走っても、タイヤが鳴かないのもちょっと寂しいか?



フロントバンパーの熱膨張<156 V6オーナー:小野さん>

掲載が遅れて申し訳ないのですが、以前掲示板で話題になったフロントバンパーの熱膨張の件です。

私自身が,フロントバンパーの変形に気付いたのは納車日でした。その日(8/7)は,とても暑い日でしたので,思いっきり変形していました。(左右とも)
納車当日(納車説明中)で気付いたのでその場で言おうかと思いましたが、納車した車を見ると舞い上がってしまい、まぁいっかとあきらめました。
それに,あのSZでさえ,新車でも事故車と思うくらいチリが合っていないとどこぞの雑誌に書いていたので,こんなもんだろうと・・・
がしかし,納車2日目朝にバンパーを見ると直っているじゃないですか。おいおいどういうこっちゃ・・・となった訳です。

今の所は,日中に走ると右前方が変形します。ぶん回すと左右変形します。夜は元に戻ります。

この間、初回点検に持っていき,アレーゼにクレーム処理できないかと問い合わせた所

『現在1700台程度が登録しており、すべてを直すのは無理ではないかと思いますが、今後何らかの対策はするだろうしするべきだと思います。そのために協力して欲しい。写真を撮ってFAJに送りますから、今度思いっきり変形した状態で来てください。』

とのことでした。思いっきり変形させて、今度私のため・皆さんのために持っていこうと思います。

実は私、本国仕様のフロントバンパーが欲しく、契約前に言った事がありまして、クレーム処理ができたら本国仕様にして欲しかったので少し残念です。
(あの意味のないヘッドライトウォッシャーは必要ないと思いません?)

ずれちゃうのはフロントバンパーとフェンダーの合わせ目のところで、ちょうどヘッドライトにかかる部分ですよね。おいらのもズレてます。おいらのは向かって左側だけですが、両方なるんですね。
しかし、これはエンジンの熱なんてもんじゃなくて、気温が高いとそれだけでもう膨張しちゃうんですね。根本的に材質に問題があると思われ、改善を要求したいですが、対策されるとしても現ロットではとても無理でしょうねぇ。
ちなみに、関西オフの日、私はみなさんの156を確認して回りましたが、Verde_Hさん以外のクルマはすべて膨張してました。なぜかVerde_Hさんのだけはそれほどでもないのでした。(笑)




リザーバタンクの構造について<156 TSオーナー:isamugnoさん>

156のブレーキフルード漏れですが・・・。こないだ気になって、ディーラーに行ったときに見てきました。結論から言うと、あれはだめだと思います。どの156も遅かれ早かれトラブルのではないかと思えるほどです。
問題なのはリザーバータンクなんです。何がイカンのかと言うと・・・・・・。

リザーバータンクとそのステーが樹脂で一体になっているのはまぁいいとしても、

1.何かの上に置くように付けてあるのではなく、いわゆる宙づり状態な事。

2.これが一番問題なのですが、ボディーにボルトで直締め(リジット)されていること。

です。普通、樹脂部品を鉄などの金属類に締め付けるときはラバーブッシュ等を使ってフローティングするのが基本です。


156の形態ですと、振動が直にリザーバータンクに伝わる→そのうちボルトの周りにクラックが入り始める、もしくはステーの弱い部分からクラックが入る→クラックがそのままタンク内まで進んで液漏れする、もしくはタンクが脱落する・・・・になる可能性大です。

僕としては納車後、すぐにでもタンクを締め付ける穴を大きくしてラバーブッシュを入れたいところですが、そんなことをすると恐らく保証の対象外になってしまうので、せいぜい頻繁にチェックするしかないかなと思っています。

う〜む、なるほどねぇ〜・・・・。緩衝材もなんもなくボディに直付けされてるのがイカンと。実はisamugnoさん結構その筋の方なので、このご意見は耳を傾けておく必要があります。要チェックっす。



ヘッドユニットの交換方法<TAKUさん>

156日記に「オーディオのヘッドユニットの外しかたが分からん」旨の記述ありましたけど、以前に掲示板にも載せたことがありますが輸入車は全部同じ!すごく簡単です。

まずプラスチックの黒い枠とヘッドユニットの隙間にマイナスドライバーを入れます。すると実にあっけなくこの枠は外れてしまいますので、決して無理にこじったりしないで下さい。この時ドライバーの先にビニールテープを一巻きしておくと、傷つけること無く安心です。
次にヘッドユニットの脇に小さな黒いネジが左右合計4本見えますから、プラスドライバーで慎重に外します。ネジはなくさないようにビニールテープなどにくっつけて保管しましょう。
この状態でヘッドユニットの左右を交互に少しずつ引っ張りますと、するすると出てきてお終い。実にあっけなく外れてしまいます。

日本車だと、ダッシュパネルを外したり、センターコンソールをはがしたりと大変なのが多いのですけど、輸入車はほとんどこんな感じです。

私の場合、ヘッドユニットを三菱のDATデッキに換えてあります。スピーカーは交換していませんけど、デッキの(特にアンプの)性能が良いと音質はずいぶん改善されます。まあカセットとDATの差は当然あるわけですけど、最近はMDデッキなども価格がこなれてきてますし、ワンボディーでいいヤツも結構ありますのでご検討されてはいかがかと思います。

結線については、アルファの場合専用のハーネスなどは当然市販されていませんので、自分で加工するしかありません。登録台数が少ない車はみんなそうですけどネ。勿論、業者にお願いするのが一番簡単でしょうけど、私の場合はこれも自分でやります。理由は


@お金がもったいない
Aあとで色々といじりやすい
B載せ換えも手軽にできる
Cやってみると意外と簡単などどいったところでしょうか。

最近は電工ペンチ(これがなきゃどうにもなりません)と端子のセットがオートバックスで2,500円くらいで売ってたりするので、是非やってみてはいかがでしょうか。初めての方でも1時間もあればできると思いますよ。取り付けにはこの他にメーカーによって取り付けキットが必要なタイプもありますけど、純正品と同じメーカーならヘッドユニットの横に付いている金具を外して付け替えるだけでいいハズです。

へぇ〜これ意外と簡単かも・・・。ちょっとやってみて簡単だったら写真入りで説明とかしてみよかな?。



標準とアフターパーツのアイバッハコイルについて<RICOさん>

日本仕様の156はスポーツパックが標準で、アイバッハのスプリングが付いてきますが、これは乗り心地と運動性能の両立をはかったタイプで、アフターパーツとして販売されているアイバッハとはレートや取り付けた場合の車高の落ち等が違います。ちなみにアフターパーツのヤツを付けると更に2センチほど低く格好良くなります。

掲示板に書込みいただいたものを転載しました。



エンジンルーム比較<156 TSオーナー:kaz@さん>

なんでおまえがおたよりじゃい!と言われつつも、とりあえず載せてください(笑)

えーVerde_HさんのV6とおいらのTSとQuadra700さんの145のエンジンルームの比較です。まずは写真を・・・・・。

えー左から156V6、156TS,145となりますが、さすがに145はV6が載らないこともあってか奥行きが狭いです。156V6はさすがV6エンジン、エンジンルームいっぱいにV6エンジンが鎮座してます。
TSはこれに比べると隙間多いですね。基本的には145と共通のため(まぁ若干違うけど)145と156TSはやはり似てますね。
ところで、Verde_Hさんがおもしろいこと発見しました。ラジエターファンの数が違うのです。V6は2台ありますが、TSはちょっと大き目なのが1台だけなんです。ここらあたりがV6の冷却のつらさを物語り、ファンの音の大きさの原因となっているのでしょう。



リアスピーカーについて<てつさん>

何も入っていないと言われるリアスピーカ。掲示板に書き込みいただいたものを転載しました。

156のリアシェルフのスピーカースペースについては、car magazine8月号の中で触れらています。それによるとスピーカースペース迄は配線が届いているそうです。
試乗した際ディーラーの人に取り付けられるスピーカーについて聞いたのですがそんなスペースがある事も気付かなかった様です。



リアスポイラーのお値段<156V6オーナー:Verde_Hさん>

写真で掲載させていただきましたVerde_Hさんのリアスポイラーのお値段についてです。こちらも掲示板に書き込みいただいたものを転載しました。

リアスポイラーの価格は、私の付けたものが80,000円、低めのストップランプ付きが45,000円でした。工賃は取付費:2x,000、塗装費:4x、000円でした。よく覚えていないのは、値引き交渉に利用したので、払った費用は8x,000でした。
あのスポイラー実は嫁さんに不評で、付けない方がよかったとか、いい年して恥ずかしいとか言われてます。私は、あったほうが一杯目立っていいと思うのですが。
付けちゃったからもうしかたないげど・・・



ブレーキの故障とP.A.S.S.<Mさん>

マスターシリンダーの故障に関する情報です。この情報は掲示板に書き込みいただいたものを転載しました。

ところで、ブレーキの話は出ていない様ですが、みなさん大丈夫なんでしょうか?
私は1,100kmと3,400kmで2度ブレーキオイル漏れを起こし、ブレーキが効かなくなりました。 2回目は24日で、夏休みで北海道へ旅行に行っている最中の山の中で起き、P.A.S.Sを利用するハメになりました。
156はブレーキシリンダーの上部にプラスチック製のL型金具があり、そこからゴムホースが90°に曲がり、スチール製配管が繋がっていますが、1度目は手前側のL型金具が折れてゴムホースがフリーになり、2度目は後側のL型金具にピンホールが空きました。 ディーラーでは同様の症状が何件か発生していると言っていましたが、みなさんは大丈夫ですか? ブレーキオイルの警告灯はサイドブレーキの警告灯と共用しているので、走行中にサイドブレーキの警告灯が点滅・点灯したら、即座に停止して確認しましょう。物がブレーキだけに大変です。
今回の故障でP.A.S.Sを使いましたが、カタログにある通り...
・故障地点から最寄りの販売店までの無料牽引
・最寄りの販売店への連絡・修理の手配
・修理完了後の引き渡し

* 50km未満の場合はユーザーが取りに行き、交通費は領収書精算。

* 50km以上の場合はP.A.S.Sが積載車にて無料運搬。

ただし、ユーザーが取りに行く場合は交通費を領収書精算。

...をしてくれる様です。
・旅行の継続・帰宅費用の負担は一人当り5万円を上限に領収書精算で支給してくれるとの事。



インジェクションがおかしいぞ<156 2.0TSオーナー:エディターさん>

えーおいらの日記にあったインジェクションの不調。なんとこれまた経験済みの方がいらっしゃったんです。床上浸水に続く第2のお約束となるか?(笑)

これ、実はボクも発生してたんです。しかも、けっこう頻繁に。
一度なんか、右折レーンで待ってる時に「OKサイン」が出たんで発信したら……、もうサンザンでした。ボクの後ろにいたサーフの運転手がビビリまくってました。
で、初期点検を兼ねてコーンズに入院させたんですが、「アイドリングなんちゃらを……交換」したと言ってました。てっきり、調子が悪くなる前、大雨の日に水で被ったのかと思ったんですが……ディーラーさんはソレが原因じゃないかって言ってました。そうは思えないんだけど。もしかして、Kaz@さんもエンジンルームに水が入ったようなことないですか?まったく困ったものです。
今日の午後、退院してくるんですが、その時にでも詳しく聞いてみます。そうそう、アルファチェッカーでは何のトラブルもなかったそうです。

最初の水漏れの時、エンジンルームに水入ったかもしれませんねぇ・・・・。ところで、もう退院してらっしゃいますよね。詳細についてなんか補足ありましたら、また情報上げてくださいね。



ナビその3<156V6オーナー:横山さん>

横山さんのナビはこれまでご紹介したのとは違い、オンダッシュだそうです。

僕の156V6(赤)に付けたナビは、パナソニックCN−DV2000VD(7インチモニター付き)です。取り付けは、カーショップでは車速センサーの取り付けに自信が無いとのことで、念のためディーラーで行いました。
156のナビの取り付けは初めてとのことで、けっこう苦労してたようです。スピードメーターの裏のカプラーにセンサーを配線するのですが、何か警告灯が点いてしまうとのことで、テスターでさんざん調べまわったそうです。なお、取り付け費用は42,000円(税込み)でした。
モニターは、3連メーターの上にオンダッシュで取り付けました。エアコンの吹き出し口に干渉するかと思っていたのですが、気になるほどでもありませんし、モニターも視線の移動が少なくて済むので、これで正解でした。
ただ、ちょっと見た目が格好悪い・・・・かな。

近いうちに、今度はオーディオの方に手を入れてみようかと思っています。


ナビその2<156V6オーナー:小島さん>

小島さんはアルフェッタ1.8セダン,アルフェッタスポーツセダン,164,164Lとこちらもアルファをたくさん乗り継がれた方です。

そういえば、どなたかがカーNAVIの取り付けの質問をされていましたが、私早速付けました。東京のグランドノートという取り付け業者さんと懇意にさせていただいている関係で真っ先に本体はアルパインの最新型DVDを、モニターはやはり付ける場所がないので高かったのですがパナソニック製のインダッシュモニターを奮発しました。
因みになぜ組み合わせが他メーカー同士なのかと言うと本体の性能はアルパインが良くて、モニターの性能はパナソニックのが良いとお勧めだったからです。
一番難渋したのはスピードセンサーをどこから配線を引くかでした。配線図を入手し、検討してもらった結果、エアコンのスイッチ(センターコンソールのダイヤル部分です)の配線にスピードセンサーの配線が来ていたのでここからジャンプして取りました。ノウハウは理解してますので、ご質問あればどうぞ。
それと、カーナビはどなたか書いていましたが車速パルスが弱い事は事実でしたが問題無く取れていますので、車速対応の新製品で大丈夫です。取り付けはやっぱり純正のケンウッドを外して1DINタイプのCD1枚スロット付きのインダッシュモニターがベストです。



156と最近のアルファの比較<156 2.0TSオーナー:MAさん>

MAさんはなんと75TS/155TS8V/GTV/145と乗り継がれた方でもあります。またまた無理を言って155と156の比較についてお話を伺いました。まだ若干新車で手に入る155とどちらにしようか悩んでらっしゃる方には耳寄りなお話。

私が乗っていた155は、最近ではナローボディーなんて言われることもあるアルファロメオ純正のアルミブロックを使用した、TS8Vでした。この車やたらとエンジン音が良くてコロコロというかなんというか、すごく気持ちの良い車でした。車自体は、結構強めのスナッチがあっていかにも”エンジンマウントが弱いな”そんな感じのエンジンの揺れを常に意識する感じでした。それから、1速とバックギヤーに入りずらくて結構巧く運転するには2速をなめて1速へなんて、昔の車に乗るようなテクが必要な車でした。
メジャートラブルはなかったんですけど、オイルの消費量は現代の車としては結構多くて2000k〜3000kで1lぐらい消費しました。


車の車重が重たい感じで、”よっこらしょ”って感じで動き出します。まわりのアル ファ乗りも”重いな〜”って言ってました。エンジンは良く高回転型だとか言いますが、そんなに高回転までウルトラスムーズって感じではなくて、中低速トルクを意識したセッティングっだたような気がします。以前乗ってた75に比べてエンジンの回転落ちがお遅い様な気がして、はじめは”あんましスポーティーでないな”というのが正直な感想でしたが、3速3000回転ぐらいで流して乗ってるととにかく気持ちがいいんです。なんだか、アルフェッタや75なんかに通じる『アルファな気持ちよさ』をいっぱい持った車でした。


この155を156と比較すると、完成度に10年分以上の差があるよう感じます。155は、峠で限界に近い走りをしたときには唐突にリアが流れ出すというかブレイクするというか僕も1度回ってしまいましたが、少々のテクニックではコントロール出来ない感じの動きをする車です。限界に近い部分の挙動より、通常域を重視したセッティングなんではないかと思います。156についてはまだ3500kしか走ってなくて、いまだに慣らし運転中なので攻め込んだ時どんな動きをするのかわかりませんが、町で乗った感じは155より1000倍は洗練されていると思いますよ。なんせ155で弱点だと思ってた所ってほとんど改善されている訳ですから。ミッションも入りやすいし、クラッチ軽いし、なんせ車の動きが軽い。車重が軽いのもありますが、鼻先が軽い感じは抜群です。エンジンもウルトラスムーズ。音静か。本当に良くできた車です。

だけど・・・・・・。『アルファな気持ちよさ』にかけるんだな、ちょっと。やっぱりアルファってちょっとがさついてはいるけど、気持ちいい音でレッドまで回って、『おっとリミッターが・・・・』って感じが大切でないかと思いますが。155は今でもとっても好きな車です。

そういえばFFアルファに共通して言えることですが、クラッチがちびてきた時にクラッチペダルが”カック”て感じで嫌な感触が残るんですね。クラッチおろして掃除すれば直るんですが、クラッチ板交換するのと同じ作業となるため現実的にはなかなか出来ない作業となります。運転していて結構気になる部分なんですけど、156ってどうなんでしょうか?まだ、だれも分かりませんよね。

まだまだ楽しいお話たくさん聞けそうですね。楽しみにしてますので是非またよろしく。



スピーカーについて<156 2.0TSオーナー:MAさん>

156のオーディオの音ですが、ちょっとしんどいですね。というのは、フロントスピーカからの音とリアスピーカからの音が位相的にマッチングしていなくて、とても変な位相を感じてしまいます。要するに、耳に正しい音の波が伝わってこないということです。ですんで、我が156はフロントスピーカからしか音が出ない様にしてます。フロントスピーカもツイターが耳のそばに有りますが、これも正しいスピーカの設置位置とは言えません。スピーカは低音用から高音用まで同じ位置にあって仮想的に1つの音源として作動するのが正しいスピーカシステムのあり方です。もちろん156の様なスピーカ設置位置でもある程度対策を行うことは可能ですが純正のシステムでそれをやってるとはとても思えません。
カーオーディオについてはその程度で十分だと思いますよ。それで周波数特性うんぬんやパワーよりは、いかに自分が好きな音にするかがポイントなんでないでしょうか。知り合いにもカーオーディオショップのひとに進められて何百万するカーオーディオをつけている人もいますが、音聞いてもぜんぜんいいと思いませんよ。高いオーディオを買うより、自分が好きな音を作る方が大切です。

じゃ、もしスピーカ替えるとしたらどんなのがいいすかね。

スピーカユニットは、なんかカーオーディオの世界ではあんまり人気無いみたいですがBOSEのものがいいんではないですか。プロオーディオの世界でもBOSEはむちゃくちゃイイ音っていう訳では無いんですけど、家で使ったりカーオーディオとして使ってる人多いですよ。

えーMAさんはプロのお方です。このようなご意見は参考になりますよね。



水漏れ情報<156V6オーナー:Verde_Hさん>

水漏れの件ですが、私が聞いたところによると、エアコンの水排出用のホースが室内の換気用ダクトを通過している部分があるそうなのですが、そのホースがダクトを通過できるギリギリの長さしかなく、何らかの原因でそれが外れ、室内換気ダクトの方を向いてしまうと、エアコンの水が室内に押し寄せてくるのだそうです。水漏れしていない車は、そのホースが本来の形で機能しているということでした。
ただし、何時、そのホースが外れてしまうかはわからず、今大丈夫でも、明日はOUTになる可能性もあるみたいです。ちなみに、私の156はまだ大丈夫(走行距離 760Km)なようです。

水漏れ情報です。おいらが説明を受けたのとはちょっと違うようなのですが、こちらも掲載しておきます。最初大丈夫だからって安心しちゃだめってことすね。



156のカーナビ事情<156V6オーナー:HSさん>

質問が非常に多いカーナビ情報です。これは掲示板に書き込んでいただいたものを転載しました。

カーステの交換ですがサイドのフェルトみたいな内装を外すと割と簡単にできますよ。この程度であればたぶんオートバックスとかでも問題ないと思います。私はアゼストの9300Fというナビを付けています。モニタは1DINのCDコントロール付のを付けました。
CDチェンジャは助手席、ナビは運転席前側下に取り付けています。アンテナはパイオニアの室内型にしてます。ちょっと入りが悪いですが外付けよりかっこいいですから。
ディーラはナビとかオーディオ取り付けに良い顔しませんでしたが構わず付けました。ただ車速パルスが鈍って警告灯が付くとまずいので最悪パルスをとらなくてもいける9300Fにしました。古いので安かったし。やっぱり外車は1DINスペースしかないのでインダッシュモニターが無難だと思いますがどうでしょう?



マスターシリンダーのトラブル情報<156V6納車待ち:Mさん>

水漏れはお約束のようで、私も購入する横浜のアレーゼ港北の工場長に必ず納車前に確認をして頂くようお願いをしています。あと、これは既にニフティに出ていたのでご存知かも知れませんが、ブレーキのマスターシリンダーのプラスチックのパーツの破損が数台出ているようです(あまり詳しくないので曖昧な表記で申し訳ありません)。このブレーキのマスターシリンダーのプラスチックパーツ(エルボ)の破損の件なのですが、この情報はニフティのイタ車部屋でV6のオーナーの方が書き込まれていたことです。

Niftyイタ車フォーラムからの情報をご報告いただきました。掲示板で同じ情報をネモさんも上げてくれてましたね。でも、これって外から見てわかるのでしょうか?




156ナンバーの156<156V6オーナー:OZさん>

ALFA156を先日購入した者です。エンジンはV6ので色はコスモブルーMです。たまにエンジン始動時にエアコンのコンプレッサーでしょうか「ムーン(ブーン)」というような轟音を発してくれます。 慣らし運転に関しては、アレーゼ港北で購入したのですが、ディーラーからは「 3000kmまでは3000回転以下を目安に運転してください。特に最初の1000kmはギア チェンジなどは慎重に」と言われました。 あと、ナンバーはやはり「156」にしちゃいました。

156ナンバーの156ってきっと目立ちますよね。どこ走っててもバレちゃう(笑)



156V6の近況報告&<156V6オーナー:Sさん>

Sさんからは156V6の近況報告を送っていただきました。

うちの156V6の情報です。走行距離は約2300Kmで、今のところ 大きなトラブルはありません。
まずライトの事から
1ヶ月点検の時に、既に右側が非常に暗く光軸調整をお願いしてありました。(普通の車間で走っても、右側が暗くて見えなかったのです)で、その後高速走行を行ったのですが、ちょっと光軸は上になった気もするのですが、やはり右側が全く暗くて、とても先頭は走れません。駐車場で調べてみると、右のライトがかなり左を向いているようです。
そこで週末、光軸が左に向きすぎていると言うことでアレーゼに持っていきました。かなり左に向いていたようで、修正してもらいました。
光軸等を見ている際に気付いたのですが、156のライトって、結構上側に光が漏れていませんか?
今まで乗っていた車はもう少しビシッと上側はカットしていた気がするのですが、光軸は結構下に向いているにも関わらず、近づくと上の方までまぶしいので、ちょっと気にかかってます。

次にオイル交換に関して
初回点検の際、オイル、エレメント、ミッションオイルを交換しました。オイルは Agip で2000円/l です。V6 は6lも必要です。
また、オイルエレメントの交換は、サービスに配布されていた手順では外せないらしく、アンダーカバーを外し、タイアを外し、その他もろもろを外し、ようやく交換出来たようです。エレメント交換第1号だったようで、かなり時間がかかってました。

給油口に関して
納車以降、燃費を見たかったこともあり、ずっと満タンで給油してますが、 その間2回、ガソリンをこぼされました。1ヶ月点検の際に、アレーゼの人に聞いてみると、給油口が小さいので、機械で止ったところでやめてもらう方が良いと言うことを聞きました。

燃費に関して
満タンといってもストップする位置は差がありそうなので、あまり正確ではありませんが、買い物車として市街地ちょい乗りの場合、6Km/l 前後、遠乗りでそこそこ気持良く走って8Km/l 高速だけならば 9Km/l ぐらいではないかと思います。

その他
クラッチの感触があまり良くない気がします。どこでつながるのかわかりにくく、またかなり手前で、これに関しては好みではありません。(調整できるのでしょうか?)
V6の場合アクセルコントロールはメカではなく、通常走行中はほとんど不自然な感じはせず快適なのですが、時々、間に何か介在している気がする場合があります。
運転席側のシートベルト取り付け辺りから、かちかちという音が出ます。出始めるとしばらく振動の度になってます。位置が耳の近くなので、結構気になります。

話は変りますが、マスターケアは入ってますか?僕は購入時、175.000 というのが非常に高いと思ったので入っていません。11ヶ月までの間ならば購入時では無くても入れると聞いています。
今まで全くはいる気は無かったのですが、トラブルが多発するならば考えるべきかなとも思いはじめました。うちは大きなトラブルはまだありませんが、結構みなさん経験されてるようで、ちょっと心配になってきます。

詳しいご報告、本当にありがとうございます。さぁ、そしてマスターケア。これ保証を3年間に延長してくれるんすが、他メーカーと比べ非常に高価っす。ぢつは私も悩んでて、まだ悩んでます(笑)。
これは購入を検討されてる方、今お乗りの方のどちらの方にも興味ある話題かもしれません。このお話はいずれ話題に取り上げたいと思います。



ミッションからのオイル漏れ<156V6オーナー:SZさん>

さぁ、ついにきたっす。ひょっとしたらヤバイかもしれないお話・・・。

うちのV6は入院中です。トランスミッションオイルが漏れていたので入院させました。
別にギアが入らなくなったというような自覚症状があったわけではありません。
アレーゼさんに言わせると”ガスケットに欠陥がある”と言うことです。・・・ということは,製造時点で既に欠陥があったということみたいです。皆さんもご留意ください。
漏れていた部位は左フロントサスペンションから少し中央寄り付近です。トランスミッションと言えば,前に乗っていた155TSもギアが入らなくなっ てミッションアッセイごと交換ということがありました。

やばそうなお話っすねぇ〜・・・・。う〜む、おいらのは大丈夫だろうか?・・・・。みなさんの156はいかがですか?
ところで、SZさんからはV6のちょっとしたインプレッションも送っていただきました。併せて紹介させていただきます。

155から比べると156は確かに車格の違うクルマのように感じられます。 それは

1.クルマのあちこちからギシギシ音がしない。(でも私の156はシートの下 が軋む)
2.エンジン音の車内への入り込みが少ない。
3.インテリアがファミリーカー然としていない。
4.エクステリアの工作精度も少し良くなっている。

という点からのような気がします。ただ、購入してから1カ月と少し観察していると、メカニカルな部分の工作精度は残念ながら今一歩という感が拭えません。

次に気が付いたこと・・・
・156V6はステアリングがシビアすぎて(155に比べると)高速走行時に少 し気を使います。
・速度感応式ステアリングとなっていますが,本当に速度に反応しているのか疑問 に思います。
・現在,燃費は約10km/lとなっています。(参考までに155TSはおよそ12km/lでした)

ライトバルブのことですが、確かにH7バルブは商品が少ないですね。しかし、これからH7バルブのクルマが増えてくれば商品も増えてくるでしょうね。
現在156には後付けのHIDシステム(BELLOF社製)を装着しています。これにはH1.H4.H7の各バルブが用意してあります。大変明るいのですが値が張ります(198,000円)。

あら、燃費いいですよね。おいらはエアコンガンガンで3000回転でしたから9km/lですけど・・・・。なんやコレ、V6より燃費悪いやんか。(笑)
(まぁこのあたりは運転の仕方にもよりますので、いずれまとめてご報告しますね)



オイル交換してみました<156V6オーナー:Yさん>

1500km点検のとき、たかだかオイルエレメントの交換にアレーゼの整備士でさえ苦労してはりましたよ。おまけに締めつけ不足でその後緩んでオイルがポタポタした始末。オイル交換は高くつきました。エンジンオイル&エレメント、ミッションオイル交換でしめて25,242円!(税含む)。おまかせしたオイルは「セレニアゴールド」でした。
この短い間に、他にもいろいろありましたよ。納車後すぐ助手席フロアが水浸しになったり、ヒューズボックスのふたが脱落したり。
水浸しはエアコンのドレン不良でしたが、なおすのにインパネ全部はがしてはりまし た。なおってきたと思ったら今度はレザーシートの亀裂が発覚(幸いすぐに相談したら修理してもらえました)
クラッチが他の156より重い(気がする)のはアルミペダルでフィール改善などな ど何度かおあずけにもなりましたけど、(しぶしぶやと思いますけど)アレーゼに対応してもらえてますし概ね満足です。
運転は(慣らし中にもかかわらず)気持ち良いですし、以前乗ってたデルタ(89年式HFターボ=不人気車)みたいに燃えかけるとか動けなくなるような心配は今のところせずに済みそうです。
あっ、もうひとつ ガソリン入れるとき吹き出しません?僕はスタンドで何回かやられました。デルタのときもそうだったのですが、エア抜きが不足してるのか、それともついてないだけなのか・・・・。

室内水浸し、私も経験したっす。(笑)驚いたのなんのって・・・。オイル交換に関する情報はおいらもこれからなので参考になったっす。で、この間オートバックスで見てたら155まではオイルフィルターあるんすよね。156もラインナップされると安く上がるかもしれませんよね。
デルタは燃えちゃいそうになるんすか?噂には聞いてますが、やっぱすごそうですね。



やっぱV6も冷却が・・・<156V6オーナー:Hさん>

No12で書かれているエンジンルーム内の温度ですが、私の乗る156(V6)は御想像の通りかなりあついです。
最近は雨でジメジメするからエアコン付けて街中を走っていると水温計はいつも100度ぐらいを指しています。これ以上は上がらないのですがひょっとするとメーターがもう上がらなかったりして。(^。^)
昨日買い物から帰った後に暫くして(1時間ぐらいかな?)ボンネットを開けてみたらサウナでした。
底部のエンジンカバーに水が溜まっていました。走行中に溜まっているのか洗車時に溜まったのかは分かりませんがああいう素材じゃなくてパンチメタルとがよかったのでは?なんて思います。
またエンジン関係は最低2時間は放置しないとまず火傷します。
ただ最近は(昨日とか)そんなに水温計上がってません。
90度をちょっと切る程度で安定してきています。ほとんど動かない渋滞に弱いの かもしれない。

やっぱV6のがきつそうやなぁ〜・・・・。確かにボンネット空けたときの感じはオーブンとかサウナって感じですよね。(笑)
さて、このHさんはヘッドライトのバルブ交換にも果敢にトライされたそうです。その顛末を・・・・。

最近はやりの白っぽい発光色のバルブに交換しようかなと思い、バルブのタイプ 確認のためヘッドライトのバルブ交換用の蓋を開けようとしたら勢い余って蓋を エンジンルーム内に落としてしまいました。
アンダーカバーがあるので下には落ちないし上から手は入らないしもう大変。家の前の道路で156の下に潜ってカバー外しました。当然洗車したての156のカバー様には水溜まりができていて楽しくない結末を迎えたのでした。 (TxT)ヌレヌレ
H7のバルブには気に入った奴がないんで結局交換は断念しました。H1はあるんで すがハイビームはあまり使いませんからね。

おつかれさまです(笑)。エンジンルームにモノ落しちゃうとそりゃ悲惨ですよね。よ〜くわかります。うんうん。(笑)
ところで、交換したバルブはどうですか?かっこよくなりました?
あ、交換しなかったんすね。失礼しました(^^;


[145][146][156-1][156-2][Selespeed][Q-System][GTV][OTHER]