No.88 めいほうラテンカスタマーミーティング 02/05/29 走行距離 25500Km

今年で4回目のめいほうラテンミーティング。昨年は結構面白かったので、今回も結構楽しみにしてたイベントである。
会場は、スキー場なので普通はあまりへんなクルマは走っていないのだが、道中を走るクルマはそれとわかるものばかり。最近はこのイベントも根付いてきたようで、いろいろなクルマが走っている。

プジョーやルノーといった小型ハッチだけでなく、フェラーリやマセラティ、ランチアなども数多い。特にデルタインテグラーレはかなりの台数がイベントにかけつけてきていた。

アルファロメオも今年は多かった。毎年参加台数がどんどん多くなるこのイベント。今年はスキー場の入り口から幹線道路まで、約2Kが大渋滞となるほどの賑わい。

今年も昨年に引き続き、ここでフリマをやってみた。前回はTシャツを売ってみたが、結構楽しかったのに味をしめて、今年も性懲りもなくやってみることにした。
今回は買ったけど使ってないものや、いただいたものなどクルマ関連のグッズを中心に商品を出展。品揃えも豊富でちょっとしたショップなみ。商売で出展してたショップの方々には申し訳ないが、こちらはもとより儲けは狙っていないから値段は300円とか500円とか買うのに抵抗ないものばかりである。
フリマは結構な賑わいで、そこそこ商品がさばけたのはありがたかった。買ってくれたみなさんありがとうなのである。

ところで、イベントそのものはどうだったか。今年はイベントブースと駐車場が完全に分断されており、クルマを見ることがほとんどできなかったのは残念。あと、メインブース、ジムカーナ会場、クルマの駐車場の場所がはっきり分かれているだけでなく、イベントそのものもそれぞれが関係なく同時進行してるのは少し残念。なんかばらばらでイベントが進行してる気がしたのはおいらだけだろうか。

ところで、一昨年はここで福袋を購入してラジコンをゲットした。今年はなんと抽選でむねぴー(Tipoボルナツでおなじみの田中むねよし氏)のサイン入りタミヤラジコンスペアボディ(アルピーヌA110)が当たってしまった。
箱にキッチリむねぴーの直筆サイン入りの代物、ボディ自体は絶版なんだそうな。このボディ、これまた偶然一昨年ゲットしたラジコンのシャシーにはまるボディなのだ。
ラジコンは未開封なのでどこかで売るっぱらってしまおうかと思ってたが、しばらくセットで取っておくことにしようと思っている。使わなかったらまたどこかのオークションにでもセットで出すことにしよう。ラッキーである。

毎年スケールアップして、どんどん大きくなっていくめいほうラテンカスタマーミーティング。多種多様なクルマが集まるイベントはあまりないので次回も是非期待したい。できれば昨年のような会場設定が嬉しいなと思う。