No.73 ロングドライブ 01/08/10 走行距離 36,000Km

久しぶりにロングドライブに出かけた。徳島のB-styleまでである。ここは親しくしていただいてるショップのなかのひとつで、特にオーディオに強い。
3年前のパイオニアサウンドコンテストで第2位。昨年のコンテストでも第2位の実力派である。

2年前、赤156にDVDナビを取りつけてもらったお話は日記で紹介したが、今度はこのナビを銀156に付け替えてもらうため、まずは赤156から取り外すことにしたのだ。
名古屋に住んでいると四国といえば異郷という感がなくもないが、明石海峡大橋が開通してからというもの結構近い距離なのである。350キロというところか。今日は日帰りで700キロのロングドライブ。朝もはよから出かけるワケである。

7月の3連休の真中ということもあり、渋滞も予想して、東名名古屋→中国自動車道→三陽自動車道→神戸淡路鳴門自動車道で鳴門まで行くルートを選択。
こんなときでもDVDナビは電話番号一発でルート設定してくれる。便利なやっちゃ。

順調に明石海峡大橋まで来て、サービスエリアで休憩したまではよかったが、こりゃぬかった。給油を忘れてしまったのだ。信頼性のないガソリンメーターがE付近を指している。
おわーランプもつきよった。まだ徳島まで60キロくらい。この先ガソリンスタンドのあるPAもない。
こりゃ弱ったこまったぞ。しかしおいらは慌てず騒がず、次のインターで降りることにした(笑)

ガソリン入れるために高速降りるなんざ間抜けにもほどがあるが、まぁこうして淡路島のちっこいガソリンスタンドで給油するのも一興かと。(笑)

しかしまぁ、なんと赤156の好調なことよ。見とおしの良い直線などではつい1段ギア落してエンジン音と気持ちいい加速を楽しんでしまう。売っぱらうことが決まってるものの、もう寂しくてしかたがない。

そうこうしてるウチにB-styleに到着。さっそくナビをバラしてもらうことにした。
あっという間にシートははずされ、カーペットもめくられ鉄板の上にのたくるハーネスの束が剥き出しになる。しかし手際よいねプロはさすがだ。
手持ち無沙汰なおいらは、B-styleのデモカーでもあるMR-Sに試乗させてもらうことにした。
このクルマは2年ほど前、まだバリバリの新車のころ試乗させてもらったことがあるが、今回は慣らしも済んでるから全開でもかまわんじゃろと、奥さんといっしょに乗りこみカンカン照りの暑さにも関わらずオープンで飛ばしてみる。

おぉ、ミッションはコキコキとストロークも短くてなかなかいいやね。エンジン音と回り方はもうちょっとなんとかならんかとも思うが、レスポンンスも結構いいし、なかなか楽しいなこりゃ。
だだっぴろい3車線の直線を低いギアで回転上げて走っただけだがなかなか楽しかった。

お店に戻ってしばらくすると、156のお客さんが。いやーピカピカの156だぞ赤がまぶしいキレイだこりゃ。
同じクルマのお仲間なのでご挨拶させていただきお話を伺って見る。まだ納車8ヶ月くらい。距離も8000くらいなんだそうな。新しい156見せてくれますか?とお願いしてずうずうしくクルマを見せてもらった。

ほほー、アームレストにサイドエアバック。おろ?リアシートのヘッドレスト3つ付いてんじゃん。我が家の156は赤も銀もどちらも二つなのである。
タイヤもこれファイアーストーンじゃないね。ミシュランのパイロットSX履いてるじゃんこれ。
この方、おいらのページ見て、トラブルにおののいていろいろ考えた挙句に購入を決断されたんだそうな。
メックスのフロントパイプ入れるかどうかで悩んでらっしゃったが、幸い今のところノントラブルだそうである。そのままずっと続くといいですねぇ。

おっと、こちらはGTV。V6ターボだこりゃまたキレイなクルマだねぇ。
こちらのピカピカなGTV、あのGTV友の会略してG友の会長さんの車両だった。たまたまB-styleにいらっしゃったところに遭遇したわけ。お見かけしたことはあるがあらためてご挨拶させていただく。

そうこうしてるウチにそろそろおいとまの時間。みなさんにお別れを告げて、徳島を後にした。
帰りはさすがに渋滞にも巻き込まれたりしたが、なかなか楽しい一日だった。

我が家にもうすぐ家族が増える。しばらくはロングドライブもお預けだろう。次回は家族全員でゆっくり来たいと思う徳島だった。
といいつつ、銀156にナビを取り付けにまたスグ来りする予定である。奥さんが子供連れて実家に銀156で里帰りするまでに付けなきゃいけないから1ヶ月以内か。
今度は一人旅なので少し面倒だったりする。

ホームページ見ましたとご挨拶してくださる方がいらっしゃるのはホント嬉しいことである。こうしたお話させていただくたびにこれからも頑張らなきゃと強く思う。
もし、みなさんもおいら見かけたらどうぞお気軽に話し掛けてください。何か日記のネタでも拾えればなお嬉しいです(笑)