No.44 めいほうラテン・カスタマー・ミーティング(99/05/06) 走行距離 12,800km

恐らく岐阜県でこんなイベントは初めてなんじゃないかと思われるようなイベント、Tipoなんかで宣伝してたアレである。ラテン車を対象にドーンとスキー場で執り行われるイベント。
プログラムはなかなかに魅力的であり、自宅からも近くていつものことを思えばとても楽チンである。
しかし、当日は早朝から雨・あめ・アメ。一応前日に入念にクルマを荒い、ワックスまでかけたのに。
うーむなんてこった。

岐阜県関市のドライブインに集合した面々をご紹介しておくと、おいら&ユタカっち、ぽっかぽかさん、一宮のじいさま、はな猫ご夫婦、Quadra700さん、そしてお見送りにわざわざ掛けつけてくれた一宮のさぶちゃんが奥様のプントアバルトで登場。
さぶちゃん会場までくればいいのにねー、なんだか帰らないとマズイのだそうな。
そこそこにお話した面々は岐阜県郡上八幡までのんびりとツーリング。しかし、参加車両は高速を使ってるのかそれらしいクルマはぜんぜんみかけることもない。少し不安を抱きながらも会場のスキー場に着いてみれば、雨の中結構台数いるじゃないの。
イベント開催ショップが若干フランス得意のイメージが強いせいか、フランス製小型ハッチがかなり多いけど、その中に混じりアルファもちらほら。ここで先に会場入りしてたノボルッティさんと合流。

しかし、156は少ないなぁ。岐阜県はアルファ結構さばいてるはずなんだがな。にしてもこんなにいたのかフランス車。

珍しいところでは、ルノーのスピダー軍団が圧巻で、なんと7台くらいで固めてる。これはレアだよなー。なかなかいいもの見せてもらったぞ。アルファも段付きや155など、そこそこ来てますね。キレイなフェッタGTもありアルファ軍団もなかなかでした。

会場はそれほど広くはないが、ショップも結構出展しており面白い小物もたくさんありました。おいらライターとキーホルダー&福袋をゲット。一部は100,000HIT関連の景品となるわけなんだな。

そうこうしてるウチにジムカーナだ。小回りの効かない156、しかも重いV6で果敢にチャレンジするぽっかぽかさん。結果は残念でしたがなかなか果敢なチャレンジでした。お疲れ様。

心配された雨も上がって、午後からは晴天となり、富山からyabucomさんやDaVinch@さんも合流して、あら、そこにいるのは集合場所でお見送りしてくれた一宮のさぶちゃんじゃない
の?。あれ?しかも奥様と一緒。まぁなんだかなー。お、かまかまさんはいつの間に。(笑)

イベントは4時過ぎまで続き、けっこう人数が集まったおいらたちは、閉会後、んじゃ並べて写真でも取るべぇとばかり樋○さんにカメラマンをお願いして写真をパチリ。

初めて開催されたにしてはとても盛りだくさんで楽しいミーティングでした。これ毎年続けてくれるといいですね。来年も楽しみです。


はみだしコラム(2002/07)

第1回目のめいほうラテンカスタマーミーティング。このイベントも回を追うごとに規模も内容も大きくなっていくイベントだが、第1回目はクルマの少なく今から思えば少し寂しいイベントだった。このイベント、とにかく雨にたたられる。この日も雨。スキー場なので気温も低く肌寒い思いをしたことを覚えている。第一回目はほとんどがフランスハッチが多く、アルファは少なかった。