No.35 ブレーキチューニングやったろやないか(99/2/15)走行距離8000km

156のブレーキについては例の故障も含め、巷では数多く言われていますがその殆どは否定的なものばかり。確かにブレーキタッチや効きはよくありませんね。ブレーキは国産車と比べても効かない部類に入るでしょう。こうしたチューニングについてはパッド交換やステンメッシュホース交換などが定番ですが、おいらはロータとパッドをセットで交換してみました。

交換したローターとパッドはTAROX社製です。TAROXにした理由はローターに刻まれたスリットがいかにも効きそうな気配を感じたことと、見栄えがよかったからです。オイラのアルミはブレーキがよーく見えるデザインなので、見栄えも良いほうがいいですからね。

さて、ホントはフロント&リアで全交換といきたかったところなのですが、何故か156用のリアは取りつけできないと言われてしまってフロントのみ装着することになりました。なんで付かないのかよくわかりませんが、とにかく付かないのだそうです。で、リアはデルタインテグラーレ用のものがはまるんだと。しかぁし、98年1月時点でGAPのデモカーはリアも付いてたんですよね。一度詳しいお話をGAPの社長さんにお聞きしたいところです。

さて、部品の取り寄せ及び取りつけは例によってアレーゼで行いました。工賃も含めて10万数千円だったと記憶しています。このロータはGTVと共用のようです。箱にはGTV用と書かれていました。

交換が完了して、引き取りに行った帰りに走ってみると、なんだかタッチがカッチリしてます。これはいい感触ですねぇ。止まるときにゴゴゴ・・・・という音がしてます。うーんなんだか効きそうな予感はするんだけど、新品のせいかぜーんぜん効かんのよコレ。危ないくらいに効かんのです。つーわけで、しばらくは安全に慣らししてるのですが、だんだん当たりが付いてくるもんだから、前の感覚がわからなくなって昔より効いてるんだかそうでないんだかよーわからんのだな。(笑)

ところで、みなさんブレーキロータとパッドってどれくらいの重さがあるのか知ってます?コイツはオイラも知らなかったのですが、とてつもなく重いのですよ。ディーラーからの帰りにフロントのノーマルパッドとロータを全部受け取りましたが、フロント1セットで片手なんかじゃとてもとても、両手でも気合入れないと持てません。女性じゃ持ち上がらないかもしれません。保安部品なんで軽量化も困難でしょうが、コイツを軽くできたら相当バネ下重量軽くなるはずですね。

そんなこんなで効果がよく判らないが、確かに良くなってるハズだと自分に言い聞かせてた頃、ようやくその効果を体感する機会に恵まれました。新年オフの2日目にKiri-Sさんの156ツインスパークを運転させていただいたのです。こちらはエアロは付いていますが足回りはストックコンディションなのでその違いを判断するのにうってつけ。
さて、TAROXロータ&パッドの効果はどうであったか。結論はお金を掛けた甲斐があったと言う物でした。タッチ、効き共にやはりノーマルよりも良くなったようです。止まる時のゴゴゴっていう音はまぁご愛嬌として、性能には満足点を与えてもよいでしょう。耐フェード性能は確認できませんでしたが、こちらも上がっていると信じたい。(笑)
確かにフロントのみで10万円オーバーはそれなりの出費ですが、ルックスとその効果は10万円なりの効果はあるということにしておきましょう。(笑)フロントだけでもかなり効果は確認できたしね。

ついでについにリコールとなったマスターシリンダーについて。

このお話は発売直後から話題に上った156でもっとも危険なお約束トラブルです。私のクルマもコイツばかりは経験しませんでしたが、kaz@に来ていただいてる方の中でもこのトラブルに実際に会われた方がいらっしゃいます。事故に遭わなかったことは本当に不幸中の幸いでした。
コイツのリコールはこの話が話題になってから半年近く経った頃、ようやくメーカーが重い腰を上げて対策を施したものです。
リコール対象となったものは98年12月までに登録・販売された156で、対象となったクルマのオーナーの基にはフィアット オート ジャパンよりダイレクトメールが送られました。このリコールによって交換されるパーツは

というもので、 もちろん交換は無償です。
このトラブルは、配管の取り回しにより、テンションがマスターシリンダーにかかって、プラスチックのエルボが破損し、フルードが抜けるというものでした。ホースを変えることにより、テンションを緩め、エルボにかかる負担を下げることで回避をするようですね。
私の156も早速交換してもらいました。フルードを入れ替えたことで、若干タッチというか、ペダルの踏み込む量は増えましたが(ブレーキロータ&パッドを交換する前と同じになった)、不安を抱えなくてもよくなったのは喜ばしいことです。


はみだしコラム(2000/04)

ブレーキパッドとロータの交換、これは私のモディファイのなかで、数少ない本当に有効なモディファイでした。(笑)
ただね、雨の中の高速走行は要注意です。冷えるとあまり効きません。ほら、高速道路ってブレーキあまり踏まないでしょ。ああいうときは結構ひやひやしますよ。
ブレーキは勿論効くほうがよいですが、ノーマルでも別に問題はありません。ノーマルが効かないと言ってるわけではないので誤解しないでね。

リコールの件はすごい話題になりましたね。もともとフルードが抜けるトラブルがいくつか起こり、CG誌にまで取り上げられた結末がリコールといったものでした。被害件数もそれほどなく、事故に繋がった話は聞かなかったのが幸いでしたね。