No.30 シャレにならんて!(98/10/16)走行距離4100km

シャレにならん、なんと駐車場に停めておいて、1時間ほどクルマを離れて戻ってきたらなんとリアバンパー左ベッコベコ!。
チクショー当て逃げやんけぇ〜・・・どうすんだよぉ〜今日は花の金曜日。明後日は関東オフだっちゅーのに、しかも月末は東西オフまで控えてるのに〜・・・・・。
も〜うな垂れるしかありません。おいらはエコノミーしか入ってなくて、車両保険も使えません。こんなみっともない姿で走れるかっつーのよ。もうやってられるかっつーの。
さすがに自走はなんとか行けそうでしたが、こんな状態では遠出なんてとてもとても。いったい駐車場でどんな速度でぶつかったっちゅーねん。
しかたなく、あきらめて家路につくおいら。もうショックで物も言えず。
帰り道、いつもアルファのショップの前をよく通るのですが、21:00にも関わらずお店は電気がついてます。ちょっと見てもらおっかな。
見てもらった結果、この状態では再生はおそらく不可能で、交換とのこと。エアロははずして取り付けができそうであるとのことでした。すぐ直すからとりあえず置いていって、代車もあるでよとなすすべもなく言われるままにクルマを預けてきました。代車は75TSです。
ここまで好調だった156を襲った悲劇、しかも毎回オフに合わせてやってくるとはどういうことやねん。

しかし代車の75TS、パワーウィンドウのスイッチはわからんし、サイドブレーキもどうやって下ろすんじゃこれ。ガコガコエンストしそうになりながら、よたよたと75で家路につくのでした。


はみだしコラム(99/06)

まったくもってヒドイ話である。駐車場だったのだが、まーこのときは雨も降ってたこともあり、気づいたら30分くらいズブ濡れでボーゼンとしてた。(笑)
しかもこの2日後はなんと関東オフ。今だから言えるのであるが、落ち込み激しく半分どうでもよくなっていた。ところが、幹事のマサシIさんやKIRI-Sご夫妻は迎えに行くから絶対来てとまで言ってくれた。本当に嬉しかったのを覚えている。

156の板金をお願いしたのは全国的にも有名なテリフィック。ここはオイラの中では旧いアルファのイメージが強かったが、遅い時間に突然最新の156を持ち込んだにも関わらず、快く丁寧な対応をしていただいた。代車も気前よく75TSを貸していただきとても感謝している。

こうしておいらの156は、オフになるとトラブルが発生するというありがたくない称号をいただいてしまうのである