No.22 何がぜっこうちょーじゃい!(98/08/3)走行距離1600km

なんとなくどんよりとした天気が続くなか、好調とは言いながらもホンマにこのまま行くんかいな?と思ってた矢先、やっぱり来た来たやばそうなのが(笑)

今度はどうやらエンジンというかインジェクションのようです。低回転でアクセル踏んでると突然一瞬燃料がカットされちゃう。いきなりエンブレがぐわんとかかるのでそりゃ驚くし結構危ない。まぁ、一瞬なのですぐ加速し出すのですが、燃料噴射システムの警告灯が一瞬点いてたんですよねそのとき。

これなんかの間違いかなーって思ってたけど、この3日間ほどで一日に1回はありましたし、停止してるときに警告灯が点きっぱなしになったことも一度あったので(エンジン切って再度かけたら消えた)ちょっと見てもらったほうがよさそうです。一瞬カットならまだいいけど、ずっとカットじゃ走れなくなるし(笑)一瞬カットでも結構エンブレすごいので危ないんですよねー。
あしたにでもアレーゼへ連絡入れるとしよう。また入院かよぉ〜・・・・・。まいるなぁ。(^^;


はみだしコラム(99/05)

トラブルの兆候である。おかしいなと思ったら迷わず相談するのが肝心。いつも乗ってるドライバーのほうが絶対にメカニックよりも兆候に早く気づくハズである。このトラブルは突然エンブレがガーンとかかるので、カマ掘られないかとヒヤヒヤしながら乗ってた。
この頃は燃料一瞬カットで済んでるけど、そのうちず断続的に起こるようになり、ついにはエンジンが吹けあがらなくなってレッカーのお世話になってしまうのであった。(笑)