No.18 自爆覚悟の実験(98/07/17)走行距離920km

昨日はホンマ最悪やったな、しかしおまえはなんちゅうやっちゃ、どこからお漏らししてるのだ。そーかそーかそうくるか、それならおいらもやったるわい。つーわけで、今朝はちょっと早起きして、ディーラーでもまだ原因のわからない床上浸水の原因究明のため、自爆覚悟の実験を行うことにしました。
とりあえずその前に床の浸水状況は・・・と。ふ〜む、かなり乾いてきたね。ふふふ、それでこそ実験のしがいがあるというものよ。

ではまず、上からの水漏れテストから・・・・・おっしゃぁOK問題なし。外気取り入れ口は対策のおかげでいけてるね。
ではお次のテストはエアコンじゃ、今日は暑いしおあつらえむきじゃというわけで、うりゃぁ〜と温度調整のダイヤルを一番左に、さらに風量のダイヤルを一番右にしてエアコンが最大効果を発揮する設定にして会社までの通勤30分をこなします。

しっかし、これでホントに最大かね、ぜんぜん効かんよこのエアコン。確かに夜とか気温がそれほどでもなければいいのですが、猛暑になるとぜんぜん涼しくないっすよねこのエアコン。

そうこうしてるうちに会社に着きました。どんなもんかと床をごそごそ・・・。
うぎ〜・・・・水溜まりぃ〜・・・・。ひでぇコレ・・・。でもビンゴ〜・・・・エアコンだエアコン、諸悪の根元はコイツか〜。

肉を切らして骨を切る自爆覚悟の実験は見事成功。とりあえずエアコンに間違いはないようです。でもね〜・・・・こんなに濡れるとは思わんかったよー・・・ひでぇよーコレ、ひ〜ん。こんなこともあろうかとバスタオル持参の実験だったから、一所懸命タオルで水吸わせました。おかげで遅刻しそうになったわ。(笑)

つーわけで、自爆覚悟で自爆してもうた哀れな実験だったが、原因が分かったのでよしとしよう。


はみだしコラム(99/05)

ようやく原因究明。いやぁ長かった。(笑)ところで156のエアコンですが、これがホント効きが悪い。後席なんか蒸し風呂状態。
根拠はないけどエンジンルームの熱抜けの悪さも手伝ってるのではないかと睨んでいます。
内規循環にしておくと多少効きもよいのでこちらをお勧め。