20世紀も後少し。そんな忙しい年末にどうやら体調を崩したみたい。
アタマがぼーっとしてて熱っぽいし、血の巡りが悪いのか立ちくらみがする。
おかしいなぁ?風邪でも引いたかなぁ?

そんな日が1週間ほど続いたころ周りから「できたんじゃない?」と言われるようになってきたのでした。

◇プロローグ
■できたのかな?
■やっぱり
     できてた

■ちょっと早めの
     冬休み

■2000年も今日
   でおしまい〜


◇初期
■病院に行って
       きた

■妊娠記念
■苦しいよぉ〜
■二回目の検診
■つわり
■決心
■タバコ
■腹帯
■三回目の検診
■母子手帳

◇中期
■戌の日
■風邪薬
■胃腸風邪??
■5ヵ月検診
■肋間神経痛?
■6ヵ月に入りました
■動いたっ!
■子供は元気
    母体は…?

■6ヵ月検診と
  母子手帳ケース

■やっぱり妊婦
■水腎症(?)
■7ヶ月検診
(父子初対面の巻)

■事前準備
■7ヶ月検診その2

◇後期
■後期母親教室
■バーゲン
■8ヶ月検診
 〜性別チェック〜

■母親教室
 〜一日目〜

■伊勢観光
■9ヶ月検診と
   母親教室
 〜二日目〜

■母親教室欠席
■産休と夏風邪
■妊娠線
■10ヵ月検診
■10ヵ月検診
      その2

■10ヵ月検診
      その3
■予定日

◇出産
■10ヵ月検診
      その4

■陣痛
■陣痛2日目
■出産
■出産直後

-2000.12.20-
(6週3日)
■できたのかな? 
絶対風邪だと思ってたんだけど、なんだか風邪にしてはちょっと変。
忘年会シーズンだってゆーのにお酒もなんだかまずいしねぇ…
周りから言われるので半信半疑で妊娠検査薬を買ってきた。
尿をかけてしばらく待って陽性だったら小窓に縦にラインがが入るらしい。
私もダンナも「まさかねぇ」って思いつつとにかく検査をすることに。
…数分まつ間もなく、その瞬間に縦にラインがクッキリ… 「あらま。」

「ねーねー、@ちゃん(←注:ダンナの事)、なんか陽性って出たよー」
「え?ほんと?」
「ほらほらー」
「ほんとだ。…で、コレってどのくらいの信憑性なの?」
「んー。どうなんだろ? 『陽性の場合は病院に行ってください』って書いてあるけどねぇ」
「そっか」
「ん。そーみたい」
「…」
「とりあえず、今週の土曜日くらいに病院行ってみるねぇ」

なんだか二人して「???」な状態のままとりあえず週末に病院に行くことにした。



翌日ダンナから仕事中にメールが届いた。
「会社の人に聞いたら妊娠検査薬、100%的中したんだってー」
…をーいっ(^^; どうやって聞いたの? それ(笑)

-2000.12.23-
(6週6日)
■やっぱりできてた


なんだか手際のよいダンナが「友達の奥さんが使ってた病院」なるものをいくつかリサーチしてきてくれた。(こーゆーのは私より全然手際いいのよね(^^;)

お家からも近くて会社の帰りに寄れそうなところ… というのでダンナがリサーチしてくれた病院の中からひとつ選んで診療時間を確認しようと電話してみたら
「今日は祝日なので休診です」
あ、今日って天皇誕生日で祝日な土曜日だったっけ??(^^;
という間抜けな結果に終わり、具合もあんまり良くないので「ちゃんと病院行ってくるんだよー」と言い残してお休みなのに会社に行ってしまったダンナの帰りをおとなしく待つことにした。



夕方あたりからなんだかお腹が痛くなってきた。生理痛みたいな痛さ。
ダンナが会社から帰ってきた頃には起きていられなくなってきた。 痛みはどんどんひどくなる一方で普通なら我慢しちゃうところなんだけど検査薬で陽性が出ていることもあり「万が一」というのもあるので「産婦人科がある救急病院」を探して行く事に。幸い病院は家から車で15分くらいのところにあった。

受付で事情を説明し検査薬で「陽性」が出ている旨も伝えた。そのまま「産婦人科」にまわされた私は待合室にダンナをまたせたまま看護婦さんと真っ暗な病院の中をテクテク歩いて産婦人科に。
先生に事情を説明し、いろいろヒヤリングされたところで「じゃ、内診しますね」
「ここは痛い?」といろいろ触診されたのだけど、特に痛い個所はない。
「ちょっといいですか?」といわれモニタを見せられた私。

「これがね、赤ちゃんの袋でこの中のまるいのがタマゴの黄身みたいなものね」
「はぁ…」

内診後先生から
妊娠してますね。まだ小さいのではっきりわかりませんが2ヶ月半位ですね。お腹が痛いのは流産の可能性も考えられるので年内は安静にしててくださいね。
お腹の張りを抑える薬だしておきますので、それ飲んで特に痛みがなければ年始にでも産婦人科に行けばいいでしょう」
「安静ってゆーと、普通に生活はしてていいんですか?」(←間抜けな質問(^^;)
「普通の生活って個人差あるからねぇ。そうねー、お風呂掃除とか自転車乗ったりとかしちゃダメですよ」
「(って事は仕事はしてもいいのかなぁ??)」
などと思いつつ診療終了。


産婦人科から看護婦さんにつれられて待合室に。看護婦さんから「やっぱりおめでたでしたね」と言われてもなんだか実感ないのよねぇ〜

 「2ヶ月半だって」 とダンナに伝えたら
 「え? だって前の生理から2ヶ月もたってないじゃん」
 「でもそういわれたもん」
 「聞き間違えたんじゃない? 1ヶ月半でしょ?」
 「んー。たしかに2ヶ月たってないね。1ヶ月半の間違いかなぁ」
 「ちかりんの事だから聞き間違いだよ」

後に私の聞き間違いではない事が発覚するのだけど、まぁこんな会話をしながら帰ってきた、お騒がせな夜でした。


-2000.12.25-
(7週1日)
■ちょっと早めの冬休み
安静と言われたものの年内の仕事はあと4日。
ダンナは「なんかあったら大変だから会社は休んで」というものの、あと4日だったので「今日一日会社行って様子みる」って押し切った私。

実際会社行ってみるとやっぱお腹痛い〜(^^;
ダンナの心配そうな顔がアタマを横切ったので「やっぱ無理しないでお休みすることにしよう」と決心。
会社に事情を話し、早めの冬休みをもらうことになりました。
-2000.12.31- (8週0日)
■2000年も今日でおしまい〜
今年も今日でおしまい。
ここのところの私はなんだかとっても疲れやすいし、ものすごく眠かったりもする。
会社をお休みしてからというものずーっと寝てた気がする(笑)
でもね、なんだか寝ても寝ても眠いのよねぇ…



先日、「たまごクラブ」の妊娠大百科というものを買ってきた。それによるとこの眠気も妊娠からくるものなんだって。

そうそう。そろそろ「つわり」の時期もやってくるらしい。
人によって吐いてばっかりの「吐きつわり」、空腹時に気持ち悪くなる「空腹つわり」があるみたいなんだけと、どっちかといえば「空腹つわり」かなぁ? 程度でほとんどない私。

ただ食べ物の嗜好が変わってきたかな? 魚類は煮てあっても焼いてあっても生臭くてダメ。
脂っこいものも食べたくない。 変わりに普段飲まないオレンジジュースとかあまり食べない果物とかがほしかったりする。
なんだか不思議