鹿島槍ヶ岳(2,889m)登頂の記憶

日程: 2006/9/8〜9
天候: 曇り時々晴れ / 曇り時々晴れ
メンバ: 蜷川徹、神谷泰宏
撮影: FUJI FinePix F710


3Dマップと登山ルート

3Dマップ 鹿島槍 夜明け 爺ヶ岳 登山口 登山道

扇沢から種池山荘、爺ヶ岳経由で冷池山荘に泊まり、鹿島槍ヶ岳に登って、来た道を戻るコースです
(コース上をクリックすると、その場面の写真に飛びます)

登山ルート断面

高低差マップ

今回の登山ルートの高低差を示すマップです。

※3Dマップ・登山ルート断面図は、カシミール3D で作成しました。


1. 扇沢登山口

写真

雨も上がり、これから天気も回復しそうな空

写真

出発の準備に取り掛かる

写真

登山口にて

2. 柏原新道

写真

道は薄暗く、昨夜までの雨に濡れている

写真

空はガスがかかり視界もイマイチ

写真

同じペースでずっと抜きつ抜かれつだったおじさん二人組
山荘では、リンゴや岩塩を頂きました

写真

徐々に晴れ間が見えるようになってきた

写真

沢のガレ場
少し危険

写真

中間地点の種池山荘に到着
いつになく快調なペース

3. 種池山荘〜爺ヶ岳〜冷池山荘

写真

次の目標:爺ヶ岳に向けて出発!

写真

礫の道を行く

写真

左手を見ると、冷池山荘や鹿島槍の山肌が見える
稜線から東側が見事に雲に覆われている

写真

爺ヶ岳(南峰)山頂にて

写真

にわかに雲が散り、剱岳の険しい山容が姿を現す

写真

剱岳をバックに、例のおじさん達に撮ってもらった

写真

冷池山荘に到着
一見ボロそうだが、改装したてで中はきれい

写真

雲が多く、夕陽・夕焼けは見られなかった

写真

20:15の消灯まで、のんびりくつろぐ

4. 夜明け

写真

朝は4時半に出発
しばらく歩くと、空が白みはじめる

写真

雲海からのご来光

写真

朝日を浴びる剱岳

写真

そして後方の山々

5. 鹿島槍(南峰)登頂

写真

美しい鹿島槍の双耳峰(北峰と南峰)が見えるようになってきた

写真

黄金色に輝く草と雲海

写真

もうひと踏ん張り

写真

中間の布引山山頂まで到達

写真

鹿島槍登頂
白馬に続き、今回もガスで背景なし

写真

ガスが晴れるのを待つ登山者たち

写真

一瞬の晴れ間に見えた五竜岳・白馬岳

6. 下山道

写真

登ってきたこの道を引き返す

写真

高山植物

写真

冷池山荘まで戻ってきた

写真

だいぶ標高が下がり、青空も見えてきた

写真

思ったより帰り道が長い

写真

雷鳥!

写真

なかなかのペースで下山

写真

今回二人ともサポートタイツを購入
これのお陰か、筋肉痛・関節痛がかなり軽かった

写真

実は途中で靴底をはがしてしまい、テープで応急処置
日ごろのチェックとメンテを怠ったことを反省


登頂の記憶・Home
Homeに戻る