双六岳(2,860m)登頂の記憶

日程: 2000/8/4〜5
天候: 晴れ時々曇り / 曇りのち大雨
メンバ: 蜷川徹、神谷泰宏
撮影: FUJI FinePix 1500


3Dマップと登山ルート

3Dマップ登山口河原秩父沢鏡平稜線双六小屋登頂

新穂高温泉から出発し、双六小屋で1泊。翌日登頂し、同じルートを下りました
(コース上をクリックすると、その場面の写真に飛びます)

登山ルート断面

高低差マップ

今回の登山ルートの高低差を示すマップです。往復で17時間(2日間)かかりました。

※3Dマップ・登山ルート断面図は、カシミール3D で作成しました。


1. 新穂高温泉登山口

写真

午前6時ちょうどに出発

写真

橋の上からの風景

2. 小池新道の河原

写真

河原で休憩

写真

河原から見える穂高連峰

3. 秩父沢

写真

オレンジ色のクルマユリ?を発見

写真

秩父沢からの風景

4. 鏡平

写真

鏡平の池と槍ヶ岳。雲がなければ…。

写真

鏡平山荘での休憩

写真

名物のかき氷を食べる

5. 稜線

写真

稜線から眺める穂高連峰

写真

残雪も見られる(陽が当たるのに…)

写真

雪渓を渡ったところで休憩

6. 高山植物

写真

色とりどりの高山植物

写真

ニッコウキスゲ?

写真

稜線に出るとお花畑が。ここで休憩。

写真

ズームイン

7. 双六小屋

写真

遠くに小屋が見えてきた

写真

双六小屋の前で記念撮影

写真

小屋の前での夜明け。雲が出ていて、御来光は見られない。

8. 双六岳登頂

写真

最後は結構急な崖も登る

写真

無事登頂。ザックを下ろして記念撮影。

写真

山頂からの風景

写真

山頂からの風景2

写真

いつかの目標・槍ヶ岳をバックに

9. 下山

写真

最後の1時間は雨に降られ、カッパを着て下山。疲れた…。


登頂の記憶・Home
Homeに戻る